モテ度No.1♡面白い人の特徴とその恋愛テクを全て解説!

記事の著者:Kanako

まずはじめに「面白い人」と聞くと、あなたはどんな人を思い浮かべるでしょうか?テレビのお笑い番組などに出てくる芸人さんを思い浮かべる人も多いことでしょう。

「面白い」にもいろいろあると思いますが、「あの人は面白いなあ」と思われる人には、共通した特徴があると言われています。

ここではこの「面白い人」に共通する特徴や恋愛傾向についてご紹介していきたいと思います。

1.常に笑顔でいる

基本的に、人を笑顔にさせるためには自分も笑顔でいなくてはなりませんよね。ですから「面白い」と人から思われる人は、大抵いつも笑顔でいます。

もしもその人に人を笑わせるつもりがなかったとしても、その笑顔を見ているだけで周りの人は笑顔になることができます。ニコニコ笑っている赤ちゃんの顔を見ると、こちらまでニコニコしてしまいますよね?それと同じです。

ですから恋愛においても、常に笑顔でいることを心掛ければ必ず相手も楽しくなり笑顔になってくれます。そうすればたとえ少し気まずいことがあったとしても、すぐに仲直りができるはずです。

2.リラックスできる雰囲気を持っている

たとえばピリピリとした雰囲気の中で突然「笑ってください」と言われても上手く笑うことはできませんよね?

つまり心底面白いという気持ちで笑うためには、リラックスした気分でいることがとても大切であり、面白い人にはそうした雰囲気を作ることがとても上手だという特徴があります。

仕事においてもこうした雰囲気を持っている人はメリハリをつけた仕事の仕方ができますし、恋愛においても相手に安心感を与えることができるので相手はとても居心地良く感じるはずです。

3.緊張感をうまく使いこなす

先程で「リラックスが大切」だという話をしましたが、実はリラックスだけでは不思議なことに人間は飽きてしまいます。

恋愛に当てはめてみると、刺激を求めて別の人のところへ行ってしまう・・・ということになるわけです。

これでは困ったものです。本当に「面白い人」というのは緊張状態を演出する能力もちゃんと持ち合わせており、それをうまく使いこなしています。

だからこそ、飽きのこない面白さを保つことができ、多くの人から人気を集めることができるのです。

4.人の興味や好奇心を刺激するのがうまい

面白いと言われる人の多くは、人の興味や好奇心を刺激するのが非常に上手です。例えば会話でも、はじめのうちは7割程度しか話さず、残りの3割は小出しにしていくといったやり方をすることで相手の興味を引き、相手に面白さを実感させます。

もしも恋愛でも相手がこんな話し上手な人であったら、話していても飽きないですしずっと一緒にいたいと思ってしまうはずです。

5.ユーモアのセンスがある

面白い人にユーモアのセンスがあるのは必須の条件です。

自分ではどんなに面白いと思っても、それを周りの人が共感してくれなければ意味がありません。ユーモアのセンスは生まれ持ったものではなく、後天的に自分で学び取っていくものです。

ですから自分にもしも「ユーモアのセンスがない」と思っているならば、自分が面白いと思う人のユーモアセンスを真似ることからはじめてみましょう。

もちろん時間はかかりますが、そうすることで必ずユーモアのセンスは身についてくるはずです。

6.自分を客観的に見つめることができる

誰もが「面白い」と思う人というのは、当然多くの注目を集める人です。そのような状態で自分らしさを出せるのは、どうすれば自分の面白さが最大に表現できるかということを自分できちんと把握しているからだと言えます。

そのためには常に周囲にアンテナを張り巡らしながら情報収集をし、自分を客観的に見て冷静に判断することを無意識のうちに行っているはずです。

だからこそふつうは見逃してしまうような小さなことでも知っているのであり、これが面白さに繋がるのだと言えます。

7.人が好き

面白い人が周りの人を笑わせることができるのが、やはり人が好きだからだと言えます。「この人はどんな話をしたら喜んでくれるかな」「この人は何をすれば笑ってくれるかな」ということをおそらく無意識のうちに考えているのです。

私たち人間は性別や性格など、実に千差万別であり、それぞれの人に合わせて話をしようとすることはとても大変なことです。

しかしそれを見返りもなく積極的にしようするのは、人が好きでなければできませんよね。こうした前向きな気持ちを持つ人と一緒にいると心が明るくなれるのは言うまでもありません。

恋愛においてもこうして常に相手の気持ちを考えることができる人は、きっと上手くいくはずです。

8.ポジティブ過ぎる

どんな失敗をしても、1分もたたないうちにケロッとして次の仕事をしている人。まるで失敗しなかったかのように、元気に働きます。

恋愛して振られても落ち込んでる暇はないと、常に意識高くアンテナを張って生活。そのパワーは人から見ると面白いものです。

9.隙がないようである人

隙がないようである人とは、一見近寄り難い雰囲気でありますが、ふとした瞬間にうっかり隙を見せてしまう人。

例えば、いつもきっちりスーツを着てびしっと決めているのですが、くしゃみをするとき変な声を出してしまうような人です。

そういった人はイメージのギャップというものを他人に印象つけることが容易く、そこから親しみやすさを覚える女性も多いです。

10.夢を持っている

自分の中で夢や何かに対して情熱を持っている人は、常にイキイキとしており、みんなを引っ張って行ったり、周りの人にパワーを与える存在となることが多いです。

その行動力や、みんなに元気を与えることができる魅力が、他の人から見ると「面白い」と感じるのです。もしあなたにやりたいことや夢がないのであれば、仕事に夢や希望を持ってる人の姿を見てみてはどうでしょうか

11.みんなを和ませる

面白い人は頭がいいです。頭の回転が早く、言葉のボキャブラリーが豊富です。

他の人より恥ずかしさをあまり感じず、どんなことでも思いっきりやってくれます。面白い人は恋愛でも上手くいきます。一緒にいて女性は楽しいし、笑顔でいられるからです。

12.行動が普通とかけ離れている

行動が特徴的で、奇抜な人は興味深いで見られます。

他人の目など気にせず、周りがどんだけ引こうが自分を持っている人です。

13.自信がある

面白いことを人前で堂々と披露できる。

これは自分に自信がないとできませんよね。たいていの人は、すべったらどうしよう?と考えてしまいます。面白い人はそんなことは考えません。自信をもって面白いことをするので、すべらないんです。

14.共感できる話を見つけられる人

人に好意を持つのは、まず共感するところから始まります。たとえば趣味が同じであれば、その話で盛り上がることができます。

その人と共通のなにかを瞬時に見つけ、その話を広げられる人は万人に面白いと思ってもらえますし、好意をもたれるでしょう。

15.間をうまく利用している

人と会話している時に、間合いがうまい人っていますよね。間がいいと自然なリアクションに見えるし、会話の流れもいいから、ポンポンと会話も弾みコミュニケーションもスムーズに。そうなると話していると、この人ともっと話したい、となって相手はメロメロになります。

面白い人になるには?

いかがですか?「面白い人」というのは実に魅力的ですよね!自分に当てはまる部分はあったでしょうか?

全くなかったと落ち込んでいる人もいるかもしれませんが、これからの努力次第でいくらでも改善することはできます。一番自分が取り組みやすそうなポイントから見つめ直してみてください。

人気がアップすることは間違いなしですよ。