初めての彼氏と付き合うポイント:結婚するのはあり?キスはいつする?

記事の著者:Kanako

初めての彼氏ができたとき、嬉しい半面、不安になってしまうことも多いものです。そこで今回は、初めて彼氏ができたときに気をつけるべきポイントを紹介します。

嫉妬や束縛をしすぎないための考え方や、デートの際に気をつけたい、身だしなみや食事の注意点も紹介。

一般的に初めての彼氏ができる年齢や、初めての彼氏と結婚した人の割合なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

初めての彼氏について

初めて彼氏ができた年齢

はじめて恋人ができた年齢はいくつですか?
1位:16歳(13.5%)
2位:14歳(12.2%)
3位:15歳(10.9%)
4位:18歳(10.2%)
5位:19歳(9.7%)

https://cancam.jp/archives/173072/2より引用

一般的に、初めての彼氏はいつ頃できるのでしょうか。

CanCamが、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」女性会員1,126名に行った調査によると、やはり10代の学生時代に初めての彼氏ができたという人が多いようです。

しかし、20代で初めて彼氏ができたという人も、女性は16.3%いるそう。男女で比較すると、女性の方が、初めて交際相手ができた年齢が早くなる傾向にあるようです。

初めての彼氏と結婚した人の割合

どのくらいの人が初めての彼氏と結婚しているのか気になっている方や、初めての彼氏と結婚して後悔をしないか不安だという女性もいると思います。

マイナビウーマンの調査によると、結婚相手が初めての交際相手だという人は12.45%いるそうです。(https://woman.mynavi.jp/article/160707-54/より引用)

比較的多い印象を受けますが、5人以上と交際してから結婚したという人が36.9%なので、人によって差が大きいと言えます。

もう少し多くの人と交際してみたかったという意見がある一方で、真剣でない交際や期間の短い交際が多かったと後悔している女性も多いです。

初めて彼氏ができたときに気をつけるべきポイント

考えすぎず、恋愛を楽しむ

初めての彼氏ができると、いろいろと背伸びをすることはあるかと思います。しかし、あまり自分自身を偽らず、背伸びをせずに彼と向き合いましょう。

嘘はいつか絶対バレますし、1度隠すことで印象がさらに悪くなってしまいます。自分の負担を増やしすぎないためにも、ある程度素の自分を見せる勇気が大切です。

前の彼女のことを気にしない

付き合い始めると、初めて経験するのが嫉妬。特に多いのは彼氏に以前に彼女がいた場合です。

どんな女性だったんだろうなど不安なることがあると思いますが、気にしないのが1番。

彼氏が今1番好きなのは自分だということに自信を持って、あまり詮索しすぎないように注意してください。

束縛しすぎない

付き合い始めたばかりの時は、いつも一緒にいたい、離れている時も常に連絡をとっていたいと思ってしまうのも仕方がないかもしれません。

しかし、あまりにこまめな連絡を求めすぎると相手の負担になり、重いといって彼が離れてしまうこともあります。

また、彼氏の交友関係を根掘り葉掘り聞くのも注意が必要。他の女友達と連絡をとることを不安だと思うかもしれませんが、彼氏にもあなた以外の付き合いがあります。

束縛は彼に依存しすぎていることが原因であることが多いです。彼の生活スタイルや交友関係を受け入れる心の余裕を持つように意識すると良いです。

ただ、1人で我慢しすぎてもすれ違いが起きてしまうので、どうしても不安なときや、かまってほしいときは素直に彼に相談しましょう。

彼の生活を理解しようとしている姿勢が伝わっていれば、きっと優しく対応してくれます。

無理をしない

せっかくできた初めての彼氏に嫌われたくない一心で、彼氏になんでも合わせようと頑張ってしまうと、いつまでも本当の自分を出せません。

服装や趣味などを彼氏に無理矢理合わせてしまったり、自分に大事な用事があっても、彼氏のスケジュールに合わせてしまうといったことを意外とやってしまいがちです。

しかしそれが当たり前になってしまうと、あなたの負担になるだけでなく2人の間で力関係に差ができてしまうことも。

また、私はこんなに我慢しているのにと相手を攻めることにもつながりがちです。

何でも彼氏優先にするのではなく、きちんと自分の意見や判断軸を持つことで、彼も頼りたくなる素敵な彼女を目指しましょう。

今の彼氏が全てではない

初めて彼氏ができて嬉しいのにこんなことを言うのはひどいと思うかもしれませんが、目の前の彼氏が全てではありません。

これから先、もっと自分に合った男性と出会うかもしれないのです。

初めての彼氏に、あなたの理想のすべてを求めすぎたり、嫌われたら人生終わりなんて思っていると、視界はますます狭くなってしまいます。

長い目で見て、自分が幸せになるにはどうしたら良いかを考える時間をとるようにしましょう。

依存しすぎない

初めて彼氏ができた人が陥りがちなことですが、彼氏への依存には注意が必要です。

寝ても覚めても彼氏のことばかり考えてしまい、なんでも彼氏優先にするのはやめましょう。

勉強や仕事が手につかなくなってしまったり、友人との関係に距離が生まれてしまうこともあるので気をつけてください。

自分も彼氏のことも尊重する気持ち

自分のことも、相手のことも思いやることができれば、初めての彼氏との付き合いは上手くいくでしょう。

自分の意見を言えなかったり、逆にわがままで相手に我慢させてばかりの関係では、いつか崩れてしまいます。

お互いの考え方や生活を受け入れて、相手を責めるのではなく、どうやったら上手くいくかを考えて付き合うことが大切です。

初めての彼氏とのデート

初めてのデートは誰でも緊張するもの。基本的には自然体で楽しむことが大切ですが、初デートで気をつけるべきポイントをいくつか紹介します。

身だしなみに気をつける

いくら素の自分と入っても場所やタイミングをわきまえていない服装をしては、印象は下がってしまいます。

動きそうな場所ならズボンなど、その日の行動を考えて、適切な服装を意識してください。

また、相手が好きな服のタイプを調査しておいて、自分の好みに少し取り入れると、彼も喜んでくれるかもしれません。

食事

食事でのマナーが悪いと、それだけで好きな気持ちが下がってしまうという男性も多いです。

食べ方をきれいにするのはもちろん、店員さんへの態度や、お店への文句を言わないなども大切。

スマホをいじらないなど、相手への気遣いも意識するようにしましょう。

2人が楽しむことを意識する

映画やレストランなど、2人の好みが違う場合がありますよね。そんなときは、お互い譲る気持ちを持ちつつ、2人が楽しめる選択をしましょう。

片方が全然興味がない映画を見ても、その後の話が盛り上がらず、変な空気になっていしまいます。

ただ、相手の好みを知ることで新しい興味が出てきたり、また楽しそうに話す彼氏を見ることもできるので、相手の好きなものに挑戦してみるのもおすすめです。

初めての彼氏とのキス

初めての彼氏と付き合うと、いつかは訪れるファーストキスですが、彼氏の方からアプローチしてくることが、ほとんどです。

しかし、彼氏が奥手であったりするとなかなかキスができない場合がありますが、焦らないようにしましょう。

自然とキスするタイミングはやってきます。また、彼氏の方がなかなか勇気が出ないのであれば、お願いしてみたり、彼女からキスするのもおすすめ。

また、キスをするのに唇がカサカサでは彼氏もがっかりしてしまいます。彼との初めてのキスに備えて、キス専用美容液のNuleNuleがおすすめです。

独自の成分を配合しており、キスしたくなるような艶と弾力のある唇が作れます。香りも5種類から選べるので、お気に入りを見つけてみてください。

キス専用美容液ヌレヌレ