国際恋愛を考えている人は必見!海外から見た恋愛における日本人の特徴8つ

記事の著者:Kanako

日本で暮らす私たちからしたら普通のことでも、外国人から見たら変わった風習というものはたくさんあります。

今回は、その中でも恋愛にまつわる日本人の特徴を紹介します。国際恋愛や国際結婚を考えている人はぜひ価値観の違いを理解して、外国の主観にも馴染めるようにしておくと良いかも。

海外から見た日本人の恋愛における特徴

日本人としては一般常識でも、海外の人から見ると普通でないことはたくさんあります。

愛情表現が薄い

日本人は愛情だけでなく、感情を表現するのが苦手と言われています。

パートナーに限りなく愛情を持っていたとしてもそれを日常的に表に出すことはない点に関して、外国人は不思議に思っているようです。

外国人は日本人のように「察する」ということをしないので、外国人とお付き合いをする場合は恥ずかしがらず、積極的に愛を伝えると良いかも。

恋愛のステップがある

大抵の日本人は、恋愛のステップを大事にします。海外では、かしこまった告白などがされないでお付き合いを始めることもあるそう。

告白→何度かのデート→プロポーズというステップを踏むことは日本人にとっては普通ですが、外国人からは画一的で不思議なものに映るようです。

会話が間接的

日本人は直接的な表現を嫌います。むしろ何かと遠まわしで、間接的な表現を好む傾向があります。

それに対して外国人は直接的にはっきりとものを言うので、回りくどくものを言う日本人をじれったく感じる外国人も少なくありません。

仕事を言い訳にする

デートの時間が取れない、連絡がとれない、という時に日本人はよく仕事の忙しさを言い訳にすることが多くなっています。これは日本の労働制度にも関わってくることかもしれません。

プライベートと仕事をきっちり分ける外国人からすると、その点も不思議に思われてしまっているのです。

ボディタッチが少ない

日本人はボディタッチを進んでしません。これはカップルだけではなく、家庭や夫婦においても同じなのでは。特に人目がある場所では、手を繋ぐのも恥ずかしいカップルも多いかもしれません。

これは日本人にシャイな人が多いのも関係していますが、外国人は街中を手をつないで歩きキスもしますので、不思議に思うのも無理ありません。

ファーストキスまでの期間が長い

日本人は先述したようにステップを重視する人が多いので、なかなかキスをしたがらない女性も少なくありません。

しかし外国人は挨拶でキスをする風習がある国もあるくらいなので、そんな日本人を不思議に思うのです。

国際恋愛をしたいなら

日本人と外国人との間には、異なる価値観がたくさん存在します。そんな違いを楽しめる人は国際恋愛を考えてみても良いかも。

とはいっても、日常生活において外国人と出会う機会は少ないのが現実。そんな人はマッチングアプリを使って外国人と出会ってみては。

世界最大級のマッチングサイト・マッチドットコムには、24カ国1500万人以上の外国人が登録しています。様々な条件での絞り込み検索や、写真を閲覧することができるため、日本で暮らす外国人とも簡単に出会うことができるマッチングアプリ。

無料で登録・利用することができるので、ぜひ一度登録してみて。

無料で出会いを探す[マッチドットコム]