ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリ5選:世界中どこに行っても寂しくない!

記事の著者:yaeyaeko

現代社会においては、出会い系アプリで交際相手を探すのはセクシュアリティーを問わず万人に共通です。男女だけでなく、ゲイや同性愛同士が出会えるアプリも多く存在します。

一方で、ゲイ専門の出会い系サイトでは悪質サイトもあるのが実際のところ。そこで、ゲイ向けの出会い系アプリのなかでも信頼性が高く、実際に出会えるものを源泉。

Grindr

世界最大のゲイSNSであるGrindrは、世界中で圧倒的な人気。約196カ国で200万人以上のゲイ男性たちが、毎日このアプリを使っています。このアプリでは、ユーザーが様々なタイプにグループ分けされ、同じグループ内の男性のプロフィールを検索することができます。

自分で好きな条件をつけて検索結果をより絞ることができるので、自分の出会いたい男性に出会う確率がグッと上がるでしょう。米国や英国、フランスはもちろん、ブラジルやバーレーン、インドネシアなどでも人気です。

Grindrをダウンロード

Tinder

世界最大のマッチングアプリのTinderですが、実は同性を検索・マッチングすることも可能。設定から相手を「男性」か「両方」にするだけで、ヘテロセクシャルではない人でも気軽に楽しむことができます。

日本のみならず、世界中で最も人気のアプリのため、マッチングする確率も格段に高いのが特徴です。

Tinderをダウンロード

BoyAhoy

ゲイ男性の出会いのための国際ネットワークがウリ文句のアプリ。距離から他のユーザーを探せるほか、あなたのプロフィールをチェックした男性たちの一覧を見ることもできます。プレゼントを買って送ることも。

このアプリは15カ国語で利用できて、韓国語やロシア語、スウェーデン語などにも対応しています。国を問わずパートナーを探したい方に特におすすめのアプリです。韓国をはじめ、トルコやエジプト、ナイジェリアでも人気です。

BoyAhoyをダウンロード

PlanetRomeo

真剣なお付き合いからセフレ探しまで、ゲイ男性のみならずバイやトランスジェンダーと幅広い層が利用。全ユーザー(このアプリでは「ロメオ」と呼ばれます)は、写真をエロ無し・まじめ、ちらっと肌見せ、ちょっとエッチ、超エロい、もう違法の5つの種類に分けることができます。

自分がいる場所を好きな場所に設定できるので、旅行前に行く先々でのデート相手を準備しておくにも便利。もちろん所在地を完全に隠しておくこともできます。興味のある相手には褒め言葉入りのスタンプで「足あと」を残しましょう。「すごいアレ」機能については、説明するまでもないですね。

PlanetRomeoをダウンロード

Hornet

Hornetは、全ての男性のために簡単で楽しい出会いを提供する無料の出会い系アプリ。PlanetRomeoと同様に、自分の所在地を好きなように変えることができます。また、プロフィール写真を友達に転送できる機能もついているのが特徴。

友達の好みっぽい男性を見つけたら、この機能を使って2人の仲を取り持ってあげてください。友達と楽しんで利用できるのはいいですよね。

メモ機能を使えば、コンタクトしている相手には印を付けておくこともできます。スマホ用のアプリだけではなく、β版のみですがパソコンでウェブ上からアクセスできるようになりました。

Hornetwをダウンロード

SCRUFF

毎週6000万を超えるメッセージがやり取りされるアプリ。多くの利用者が写真付きメッセージの交換を楽しんでいます。

一般的なプロフィール写真のサムネイル一覧表示の他、有名出合い系アプリ『Tinder』のように一人ずつ表示される写真を指先で左右にスワイプして選別していくこともできます。

このアプリはあなたの好みを学習していき、より好みにマッチした相手を選び出してくれます。新しい「冒険」機能を使えば、あなたの国を旅行で訪れている男性や、もうすぐあなたの地域を訪問する男性と出会うこともできます。

SCRUFFをダウンロード

Blued

1500万人が利用する無料のチャットアプリで、中国で人気を集めています。チャット機能のほか、写真や音声メッセージ、絵文字アイコンのやり取りもできます。

新しく加わった「思い出の瞬間」機能ならば、大きなサイズの写真もOK。チャットルームには地元オンリーや全国誰でも参加できるものがあり、大勢でワイワイ話し合いたい人はこちらを利用可能。

Bluedをダウンロード