浮気をする女性の心理と特徴:彼氏が途切れない女性は要注意

記事の著者:Kanako

恋愛の悩みで多く聞かれる浮気。最近では、男性だけでなく女性の浮気も増えています。浮気は些細なきっかけから始まってしまうもの。特に女性の場合は浮気から本気になりやすいので要注意。

原因は彼氏とのマンネリ化、寂しさを埋めるためなどさまざま。男性側に原因があるケースもあります。女性が浮気をしてしまう理由や兆候をチェックしましょう。

浮気する女性の特徴

浮気をする女性には以下のような特徴があります。

彼氏がいない期間がない

別れてもすぐ別の人と付き合う女性は、浮気をする傾向が高いです。そういう人は単純にモテるのではなく、彼氏がいても他の気になる男性にアプローチをかけて、スムーズに別れているタイプなので要注意。彼氏と別れる前に次の男性を既に探しているタイプの女性に当てはまります。

寂しくて1人でいられない

メールやLINEで常に周りとつながっている女性は要注意。寂しがりやの女性は、彼が忙しくてなかなか連絡が取れなかったり会えなかったりすると、寂しさを埋めようと別の男性を探します。

彼氏ができると恋愛中心の生活になってしまうため、少しでも満たされないと感じると強い虚無感に襲われてしまうのです。そこから浮気につながってしまう可能性も。

飽き性

洋服や趣味、仕事など、なんでもすぐに飽きて放り出してしまう女性は、彼氏に対してもすぐに飽き、別の男性に目がいってしまいがち。1人の男性だけを長く好きでいることができず、他の男性に目移りしてしまうのです。

浮気をしてしまう女性の心理

浮気をする女性は、以下のような心理が働いて浮気の行動に駆り立てられます。その心理状況を作り出しているのは、パートナーである男性が原因の場合も。

求められない寂しさ

キス・手を繋ぐ、そして肉体関係が希薄になると、女性は求められないことに寂しさや空しさを感じます。その不安定な感情から他の男性に惹かれ、付き合っている男性にない部分を他の男性で埋めようとするのです。

どんなに彼氏のことを好きでも寂しさを感じていると、優しくしてくれたり構ってくれる男性に心を奪われてしまう女性がほとんど。寂しさを感じさせないように、言葉や行動で愛を伝えることが大切。

刺激がほしい

女性は常にドキドキを求めるもの。そのため、結婚した後も付き合っている時のようなときめきを求めてしまう女性もいます。しかし、付き合いが長くなるに連れて2人の関係はマンネリ化しがち。

そこで、気持ちが外に向いて、浮気ということになってしまうことがあります。マンネリ化しないように小さなサプライズを用意するなどして、彼女のドキドキを満たしてあげましょう。

女性の浮気のサイン

以下のような彼女の言動は、浮気のサインである可能性が高いです。

態度がそっけなくなる

実際に会っているときに、彼女の態度がそっけない、冷たいと感じることが続いたら要注意。気持ちというのは態度に出てしまうもの。会うことを避けられたりスキンシップを拒否された場合は危険。

電話やメールも毎日欠かさずにしていたのに、いつの間にか彼女発信の連絡はなくなり、連絡してもすぐに返信や電話をくれない…という状態のときに発覚するケースも多いです。

おしゃれのセンスが変わった

浮気のサインで分かりやすいのが服装やメイクの変化。化粧が派手になった、スカートを頻繁に履くようになったなど、以前の様子とは異なるファッションをし始めたら要注意。

浮気相手とはいえ、恋愛関係にある男性に会うときには少しでも相手に好かれたいと思うもの。浮気相手の好みに合わせている可能性も高いです。