男の背中フェチ!女性が好きな男性の背中の特徴・ポイント

記事の著者:Kanako

男性の背中って思わず見とれてしまうという女性は多いはず。筋肉のついた引き締まった背中は、男らしさを感じられるのかもしれません。

今回は、そんな背中フェチの女性の心理を紹介していきます。

背中フェチにはたまらない男の背中

背中は男らしさの象徴

男性のタバコを吸っている後ろ姿、歩いている後ろ姿、ベンチで缶コーヒーを飲んでいる後ろ姿、その背中にどれも見とれてしまいます。

女性にはない男らしさを感じます。また、仕事で助けてもらった時の上司や先輩の背中も、頼りになる男らしさをグッと感じることもあるようです。

首の付け根から肩にかけての筋肉

首の付け根にある僧帽筋があると、前から見てもがっちりとした体格というのはすぐにわかりますが、後ろから見てもたくましい男性だと一目でわかります。

そして肩にもっこりとついている三角筋は、何でも持ってくれそうな勇ましさが感じられます。そんな筋肉がついた男性に、女性は一度でいいからお姫様抱っこをしてもらいたいと思うようです。

逆三角形の背中

肩あたりはがっちりしており、背筋のラインがスッと見えて服の上からでも引き締まっているなと感じる背中は、グッときてしまいます。

肩甲骨が腕を動かすたびにがっつり筋肉が動く様子が見える背中が理想。そんな姿を見るとたくましく思えてくるそうです。

広く大きな背中が魅力

広い背中は安心感を与えるようです。男性特有のたくましさを感じられますよね。

そして思わず「後ろから抱きつきたい!」と思わせる、大きくてたくましい背中に女性は魅力を感じるのです。

肩甲骨あたりの筋肉

男性が腕を動かしたり上半身を動かしている姿の肩甲骨の筋肉に、ドキドキしてしまいます。

女性では背中に筋肉が出ることはないため、こういった男性の背中の筋肉を見ると、より男らしさを感じるのです。

白Tシャツの背中

男性の後ろ姿で目がいってしまうのは、やはり背中ですよね。

それも白Tシャツだと尚良く、すこしピタッとくっついている背中は、どれくらいの筋肉があるのか何となく分かるため、ついつい見てしまう女性が多いようです。

爽やかにサラッと着こなしている感じが、背中フェチにはたまらないんだとか。

背筋の引き締まったライン

触ることができるのであれば、背筋の引き締まったラインを思う存分触りたいものです。

男性の背中は見ておくだけでも魅力を感じられるのですが、触ることができるのであれば、そのガッチリした硬い背中で守ってもらいたいなと感じます。

スーツやYシャツ姿の背中

サラリーマンのスーツ姿の背中もつくづく見とれてしまう一面です。背広姿の背中もイイですが、その中の白シャツの背中もキュンときてしまいます。

学生のころの学ランやブレザー姿のカッコイイ先輩の後ろ姿に、「カッコいいなぁ〜」と感じた思い出があるという女性もいるそう。

がっつり肩幅のある背中

包み込んでくれそうながっつり肩幅のある背中は、包容力を感じます。きゃしゃで女性よりも細そうな肩や腕、そしてヒョロヒョロの背中では魅力を感じられません。

背中を見るだけで哀愁が漂っていそうな背中もどこか惹かれます。もし最近運動不足で全然鍛えられていない人は、ジムに通うのがおすすめ!

逆にガッカリする背中は?

かっこいい背中とは対象的に、ニキビがあったり肌荒れしている背中は、女性から見ても残念です。

また毛が濃い男性も敬遠される傾向にあります。毛が濃くてお悩みの男性はメンズ脱毛で、美しい背中を目指しましょう。

まとめ

引き締まった男性の背中には、男らしさを感じる女性が多いそう。女性にはないたくましい姿に、きゅんとしてしまう女性が多いみたいですね。

また、白Tシャツやスーツなどの後ろ姿にきゅんとくる女性もいるようです。