ふくらはぎフェチの男性が好むふくらはぎの特徴8つ:努力次第で魅惑のふくらはぎに!

記事の著者:Kanako

女性のふくらはぎには、男性に無いしなやかさがあります。露出されているのに触れられないジレンマとして、フェチズムを感じている男性は意外と多いです。

一体ふくらはぎフェチの男性は、ふくらはぎのどの部分に注目しているのでしょうか。努力次第では、ふくらはぎフェチの男性をドキッとさせるようなふくらはぎを手に入れることができます。

ふくらはぎフェチの男性が好むふくらはぎの特徴を見ていきましょう。

ふくらはぎフェチの男性が好きなふくらはぎの特徴

1.ふっくら丸みを帯びたライン

女性的な要素をもつ「ふっくら感」「丸みを帯びている」というポイントは、外せない要素。

男性には出せない丸みにどうしても惹かれてしまうようです。

膝から下のゆるやかな曲線美のバランスが、ふくらはぎフェチ男性を喜ばせる部分。そのしなやかなラインに、男性は魅了されるのです。

2.すべすべの素足

「すべすべ」「もっちり」「ふっくら」・・・このような要素をすべて兼ね備えているふくらはぎは、男性なら誰しも目を惹かれます。

現在の自分の足がこの要素からかけ離れていても、肌のお手入れを行うことで女性らしいふくらはぎを手に入れることが可能です。

すべすべな素足を作り上げれば、男性を釘ずけにできること間違いなし。

3.ふくらはぎから足首にかけてのしなやかなライン

しなやかなラインは、ふくらはぎの最大の魅力。男性のゴツゴツした体型にはない、女性の曲線美がここにあるのです。

足首が引き締まっているかどうかも、ひとつのポイント。足首が細いかどうかで、ふくらはぎの美しさが変わってきます。

足首が引き締まってなかったり、ふくらはぎの曲線が少ないという人はむくみが原因かもしれません。マッサージをしてむくみをとり、綺麗な曲線を目指しましょう。

4.ストッキングを履いている脚

ふくらはぎフェチの中でも、ストッキングをはいているときのパツンパツンの張っている感じがたまらなく良いという人も。思わず触りたくなるほど魅力を感じるそうです。

このタイプの男性は、ストッキングやハイソックスなど、なにかを履いているときのふくらはぎに惹かれます。

5.筋肉がある脚

曲線美の中にも、ちゃんと筋肉が見え隠れする引き締まったふくらはぎであることがポイント。

細い脚でもちゃんと筋肉があるスレンダーなふくらはぎもあれば、肉付きがよいけれど、とても引き締まった筋肉質のふくらはぎがあります。

ふくらはぎフェチの男性は、走ったときなどにいつも現れない筋肉があらわれるとつい見入ってしまうのだとか。

6.ムチムチした脚

細くてスラッとした脚も魅力的なのですが、ムチムチした脚も根強い人気があります。

女性はほっそりした綺麗な美脚になりたいという人は多いと思いますが、それよりもムチムチしたふくらはぎのほうが大好きだという男性は意外と多いです。

ただ太いというわけではなく、むっちりとしているけれどもメリハリがあるところが大きく評価されているのでしょう。

7.シシャモ脚

筋肉質のしっかりと筋肉が見える脚で、少しO脚のような外側に反った筋肉のつき方をしているふくらはぎのことをシシャモ脚といいます。

シシャモ脚が嫌だ、治したいという人は多くいますが、意外にもシシャモ脚には需要があるのです。

ふくらはぎフェチの男性からすると、歩いている時にしっかりと見える筋肉がたまらないのでしょう。

8.膝をそろえてしゃがむ仕草

膝をそろえてしゃがむ仕草は、上品かつセクシーに見える仕草。

女性にとっても脚を綺麗に見せるしゃがみ方ですが、男性にとってはよりふくらはぎが魅力的に見える仕草でもあります。ふくらはぎフェチの男性は、この仕草をされるとたまらないようです。