SNSで起こった恋愛トラブル事例:交際3年未満で別れるカップル続出!

記事の著者:Kanako

Facebook、Twitterなど多くのSNSが普及して、すぐにたくさんの人とつながれる世の中になりました。

なかには、SNS上で出会って付き合ったり、結婚したりするカップルもいますよね。

そんな簡単に出会えたり、友達になれるSNSですが、カップルの関係がこじれる原因にもなっています。

カップルの平均交際期間は3年未満

イギリスのウェブサイト「VoucherCodesPro」は、過去2年以内に離婚や恋人との破局を経験した1953人の成人男女を対象に、交際期間と破局原因についてアンケート調査を実施。

回答者の内訳は、既婚者:24パーセント、同棲中:41パーセント、同棲していないけど交際している:35パーセントで、アンケートの結果、カップルの平均交際期間は2年9カ月であることが判明しました。

別れる要因になるSNS

上述のアンケートの回答者によると、半数以上が別れた原因はSNSのせいで交際がこじれたと回答し、4割近くが、元恋人がSNS上で浮気と思われる怪しいやりとりをしていたり、新しい恋人候補と出会ったことを理由に挙げていました。

行動がいろいろ見えてしまうSNSだからこそ、相手が何をやっているのかなどが気になり、投稿内容を監視してしまう人も多いんだとか。

ここで、他の人の声を見てみましょう。

なんで女の子の投稿で楽しくやりとりするの?

彼氏・彼女が、異性の投稿に楽しそうなコメントを書いていたりするのを嫌がる人も多いみたい。

そうやって友達とやりとりするサービスとわかっていても、気になる人は気になっちゃうんですね。

気になっちゃってつい監視しちゃう・・・

どんな人と、なんてコメントしているか気になっちゃって、SNS上のすべての行動をチェックしちゃう人も。

毎日やっていたら、気が病んでしまうそうですね。

怪しい投稿見つけたら、すぐ尋問

怪しい投稿、ユーザーを見つけたら、すぐに問いただしてしまいますよね。

これが厳しくなると、「いいね!」についても言っちゃうかも。

SNSは恋愛関係のトラブルを招きやすい

普段楽しく活用しているSNSですが、恋愛関係をこじらせる原因にもなる可能性が高いです。

「Facebookで新しく友達になった異性は誰?」とか、彼氏・彼女の投稿に毎回「いいね!」を押す異性が気になったりとかで問いただしてケンカまで発展するカップルのトラブルはよく聞きます。

うまく恋人と付き合い続けていくためには、まずSNSの使い方についてふたりで話し合う必要があるかもしれません。