荒れっぽいけど、実は照れ屋?!広島県民の特徴と恋愛傾向7つ

記事の著者:Kanako

広島といえば観光名所も多く、旅行で訪れる人も多いことでしょう。

今回はそんな広島県民の特徴と恋愛傾向についてご紹介します。

見栄っ張り

広島県民は見栄っ張りなところがあります。

派手さを好み、人よりも目立つことを良しとするようです。

そのために、生活費を削ってまで遊びに費やすこともあるとか。

荒っぽい

広島県民は少々言葉使いが荒いと言われています。

方言のせいでそう思われることも多いようですが、事実口が悪いと言われることも多いのだとか。

広島大好き

広島県民の地元愛は、他県のそれよりも強いと言われています。

地元をけがされるようなことがあれば、すぐに怒りますから広島出身の人と話すときは気をつけるようにしましょう。

今が大事

広島の人は、今さえ良ければいいという傾向が強いです。

それは恋愛に関しても同じで、すぐに好きになりますが、冷めてしまうのも早いのだとか。

なかなか結婚を切り出さない彼は、もしかして広島県民かも?

仲良くなれば親切

口も悪く強気な広島県民ですが、仲良くなればとってもいい人。

実はある意味人見知りな性格なので、心を開いて仲良くなれば、とても親切な人が多いですよ。

新しいものが大好き

熱しやすく冷めやすいのが広島県民。

新しいものがあれば、あっという間に夢中になってしまいます。

だけど、同時に冷めやすいのも広島県民。

ちょっと難しいことがあれば、すぐに興味を無くしてしまいます。

寡黙で照れ屋

広島県民の男性は寡黙な人が多いのだとか。

そして口から出る荒っぽい言葉は、照れ隠しのためかもしれません。

そう思うとなんだかちょっぴり広島の男性が可愛く思えてきますよね。

また、広島県民は同級生との結婚率が高いみたい。

それは、照れ屋でなかなか人に心を開かないタイプだからなのかもしれません。