遠距離恋愛から結婚するコツ:経験者が語る結婚成功の秘訣とは?!

記事の著者:Kanako

簡単には会えないうえに、不安や心配事も尽きない遠距離恋愛。しかし遠距離であっても「彼のことが好きだから結婚したい」そう思う女性も多いのではないでしょうか?

しかし、遠距離恋愛から結婚となると近距離カップルとは違って「どうやって一緒に暮らす?」「自分は仕事を辞めなくてはいけない?」などといった悩みがあります。

そのような不安から、遠距離恋愛から結婚を諦めてしまうケースも。

そこで今回は、遠距離恋愛を成功させて結婚につなげるための秘訣を徹底的に解説!実際に遠距離恋愛から結婚した女性たちの工夫した点もまとめています。ぜひ参考にしてください。

遠距離カップルの結婚のタイミング

遠距離恋愛をしていると「いつまでこの状態が続くんだろう…」と思うこともあるのではないでしょうか?漠然と「結婚」を意識している方に向けて、遠距離カップルの結婚のきっかけとなるタイミングについて紹介します。

仕事の事情が変化

最も多いケースが、彼の転勤や転職などの仕事の節目のタイミング。遠距離恋愛のカップルには「一緒に住むことができないから」という理由でなかなか結婚できない場合が多くあります。

そのため、「現在の仕事を辞めて新しい仕事を探すことにした」「〇年後に転勤が決まった」などの転機があると一緒に暮らせる可能性が高まり、結婚を意識しだすようです。

結婚適齢期に突入

特に女性は妊娠や出産を経験するため、男性よりも結婚する時期を真剣に考えます。そこで女性側が結婚適齢期に近づいて、結婚を意識し始め結婚に至るケースも。

遠距離恋愛だと結婚したい時期に結婚をすることが難しいですが、やはり若いうちに結婚したいと思う女性は多いです。そのため、上手く彼に結婚を意識させることが重要となります。

交際年数の区切り

交際期間が結婚の決め手となるケースも多いです。付き合って3年や5年といったタイミングは、「そろそろ〇年経つし結婚しよう」と結婚を意識しやすくなります。

中には「次の〇年記念日に結婚しよう」なんていうロマンティックなプロポーズもあるようです。

遠距離恋愛の彼との結婚にあたって悩み

自分の仕事を辞めなくてはいけない

遠距離恋愛を終えて一緒に暮らすためには、彼があなたの元に来るか、あなたが彼のもとに行かなくてはなりません。

一般的に男性が家計を支えていかなくてはいけないことを考えると、現実的なのは後者でしょう。そうなると、あなたは現在の仕事を辞めて新居の近くで仕事を探さなくてはなりません。

しかしやはり「仕事を辞めたくない」「転職が不安」といった女性も多いです。

結婚準備が大変

ただでさえ大変と言われる新居探しや結婚式準備。これを遠距離状態の2人が進めていくのはとても難しく、大変なことです。

会って話せば数分で済む話も、電話やメールで話を進めると何時間もかかってしまいます。そして新居や結婚式場を決まるにあたっては、2人で揃ってその場に足を運ばなくてはいけません。

通常よりも早めに準備を進め、すれ違いが起こらないように工夫をする必要があります。

遠距離恋愛から結婚に至らなかった原因

ただでさえ続けることが難しいのが遠距離恋愛。悩みや不安がつきないものです。

実際に遠距離恋愛をしていたカップルが、結婚に至らずに別れてしまった原因について見ていきましょう。

1.寂しさに耐えられない

心や身体が弱っているとき、好きな人にそばにいてもらいたいのは当たり前。でも、遠距離恋愛ではこの当たり前が難しいです。

遠いのでなかなか会えないうえに、勤務時間が不規則だったりすると連絡も頻繁には出来ないのでストレスが溜まります。

このストレスや寂しさに耐えきれなくなり、結婚まで至れない女性も多くいます。

2.何かとお金がかかる

はっきり言って遠距離恋愛はお金がかかります。お金がかからないように工夫しても、やはり交通費や通信費、その他もろもろの出費はつきものです。

それらを捻出するための涙ぐましい努力も、お互いを思うからこそできること。しかし、いつまで続くかわからない出費に将来を不安視してしまいます。

3.浮気の心配が絶えない

遠距離恋愛の悩みの定番です。相手を近くに感じることができない遠距離恋愛では、強い意志がないと、近くにいる異性に心が惑わされてしまうでしょう。

そういったリスクに加え、頻繁に会うことができないので、浮気をしていないか過度に心配になる傾向があります。お互いを疑って、口論から破局になるケースも多いです。

信頼がなければ遠距離恋愛の継続は不可能です。

4.将来が見えず不安になる

先の見えない不安には誰だって不安になります。学生の間の期間限定の遠距離恋愛であれば「〇年後には近くにいれるから頑張ろう」と思えるでしょう。

しかし、お互いが社会人でいつになったら一緒にいられるのか分からないという場合、「このまま付き合っていても結婚できるのかな」など不安になってしまう人が多いです。

いつ近くにいれるようになるか分からない不安から、遠距離恋愛に終止符を打ってしまうのです。

遠距離恋愛から結婚するコツ

遠距離恋愛をしていると結婚の話が停滞しがちですが、そんなときこそ自分から行動することが大切です。

彼氏に結婚を意識させるために、一気に結婚まで話をつけてしまいましょう。遠距離恋愛から結婚する秘訣をご紹介します。

1.結婚について話し合う

まずは遠距離だからこそ持てる一人の時間を有効に活用し、相手との結婚についてじっくり考えてみましょう。

彼はどんな人間なのか、自分はどんな結婚がしたいのか、そして本当に彼と結婚したいのか、といったことを自分の中で整理するといいです。

そのうえで、彼と結婚について話し合うことでより建設的に話を進めることができ、結婚までスムーズに進めることができます。結婚に向けての助走期間として遠距離は意外とぴったりなのかもしれません。

2.障害に耐える強い心を持つ

遠距離恋愛では、長い期間お互いに会うことができません。この障害を乗り越えて結婚するためには、忍耐力が必要です。

つい寂しさや人恋しさに負けて、近くにいる異性に目移りしてしまいそうになることもあるかもしれません。しかし、そのような一瞬の心の迷いから、遠距離恋愛はいつの間にか自然消滅へ向かい始めます。

会える日に想いを馳せながら、その日を楽しみにポジティブに日々を過ごすことが大切です。そうすることで、今後の長い結婚生活でも試される忍耐力が鍛えられるでしょう。

3.相手の実家に行く

早めに相手の実家に行って、家族を巻き込む作戦です。

例えば相手の実家が沖縄なら、沖縄に遊びにいきましょう!大抵親というのは、子供の恋人が遊びに来ることをとても喜びます。

さらに、相手の地元のことも知ることができて仲が深まるチャンスです。

遠距離結婚した女性が語る!結婚する秘訣

実際に遠距離恋愛の状態から結婚して、幸せをつかんだ女性たちにインタビューをしてみました。

彼を不安にさせないように気を付けた

ただでさえ距離も離れているのに、彼を不安にさせてしまっては彼の気持ちが離れてしまいます。連絡は毎日マメにして、自分の行動を教えてあげたり、自分の気持ちを伝えたりしました。

信じているからといって連絡を怠ると、少しの不安から大きなすれ違いになってしまうので、とにかくそこは意識してました。(30代女性)

どんなにお互いに信頼し合っていても、連絡を怠ることは遠距離恋愛においては厳禁。きちんと気持ちを伝え合うことが長続きの秘訣です。

会えない時間は自分磨きを頑張った

彼と会えない時間は、とにかく彼のために自分磨きを頑張りました。久しぶりに会えた時に、「キレイになった」と言われることが嬉しくて!キレイになって損をすることはひとつもありませんから。(20代女性)

会えない時間を自分磨きに没頭することで、寂しい気持ちも紛れるうえに綺麗になれるので一石二鳥。会った時に「さらに綺麗になった」なんて思われたいですよね。

さびしい時は趣味に没頭した

さびしさのあまり、彼に気持ちをぶつけてしまうのはNGです。さびしいのは自分だけではないはずなので、気持ちが重くならないように、趣味を見つけて没頭していました。

そのおかげか、彼の方から会いたいと言われることが多かったです。(30代女性)

自分の気持ちが重くなりすぎないように、うまく一人の時間を見つけて楽しむことも遠距離恋愛の成功の秘訣です。

会う時は笑顔でいることを心がけた

久しぶりに会えたのにケンカしたら、せっかくの時間が台無しになってしまいますよね。

だから彼氏と会った時は少しくらいオーバーに楽しそうに振る舞い、常に笑顔でいることを意識していました。

デートしたその日の夜は、よく彼から「早く一緒になりたい」とメールがきていました。(40代女性)

やはり男性は好きな女性の笑顔には弱いもの。会った時にとびきりの笑顔を見せることで、彼の心をつかみ「近くにいたい」と思ってもらえます。

わがままは言わないようにしていた

「会いたい」と口癖のように言ったり、彼の都合で会えなくなっても怒ったりしないようにしていました。

さびしいのは自分だけではないということをいつも頭に入れておくことが必要かも。途中からは彼の方がわがままになった気がします(笑)(20代女性)

好きだからこそ感情的になってしまいがち。しかしそこでグッとこらえ、大人な振舞いを心がけることで遠距離恋愛でもスムーズな付き合いをすることができます。

家事や料理を全力でした

彼のために料理を勉強して彼に作ってあげたり、部屋の掃除をしてあげたりテキパキこなす姿を見せていました。

男性はそんな姿を見て、結婚を意識しだす場合もあるみたい!得意でなくても、彼のために勉強することも必要だと思いますよ。(30代女性)

お家デートは遠距離恋愛中の彼に結婚を意識させる絶好のチャンス。家事をそつなくこなす姿を見せることで「結婚したい」と思わせられるかもしれません。

彼とペアの物をそばに置く

携帯や、アクセサリーなどのペアの物を身に着けてもらいました。逢えない時もそれを見て思い出してもらえるように、なるべくいつも持っているものにしました。

そのおかげで、彼もいつも忘れずにいてくれたと思います。心がつながっていると思うとさびしさも乗り越えられるかも。(20代女性)

なかなか会えずに寂しい気持ちになるのが遠距離恋愛。ペアの物を持つことで、実際には遠距離でも彼の存在を近くに感じることができます。

遠距離恋愛から結婚するコツ まとめ

遠距離恋愛をしていると「会いたいのに会えない」「将来が見えない」といった近距離のカップルとはまた違った悩みがあるものです。しかし、何とか乗り越えて結婚までつなげたいですよね。

今回紹介したコツをおさえて、今の彼氏と遠距離恋愛からの結婚を成功させましょう!

遠距離恋愛がもうダメと思った時は…

Omiai

「彼と結婚したい気持ちはあるけれど、やっぱり遠距離は辛い…」という方は、辛い気持ちを断ち切って彼氏と別れてしまうのも一つの手です。

しかし新たに彼氏を探すとなっても、今さらどのように出会えばいいのか分からないという方もいるでしょう。そこで、結婚を前提とした出会いが期待できるマッチングアプリがおすすめ。

Omiaiは、累計300万人超えの日本最大級のアプリ。Facebookでの会員登録に加え、24時間365日監視体制も整っているため、安心して利用できます。

[無料]Omiaiで出会いを探す