婚活で妥協していけないポイント&OKなポイント:幸せな結婚生活を送るには必須!

記事の著者:Kanako

人生のゴールとも言われることのある結婚。婚活をしている人の中には、絶対に妥協したくないという人もいれば、うまくいかなかったり自分への自信のなさか、もう誰でもいいやとなってしまっている人もいます。

幸せな結婚生活を送るためにも、婚活では妥協してはいけないポイントと妥協しても良いポイントを見極めることが重要。両者のラインをしっかりと理解し、婚活を成功させましょう。

婚活で妥協してはいけないポイント

婚活において高望みをすることは逆効果ですが、以下のポイントは最低限おさえておかないと結婚してから後悔してしまう可能性があります。

お互いを理解できていること

ただただお付き合いしているだけならまだしも、いずれ結婚するとなると、お互いを理解しているかは非常に重要なポイント。勢いに任せて結婚してみたはいいものの、お互いの理解不足から、こんなはずじゃなかったということになれば最悪です。

2人で一緒の時間を過ごすことで、相手の性格やどんなことを考えているかなどがわかります。本当に相手のことを分かったうえで、この人と結婚したいと思えることができれば、それはあなたにとってかけがえのない相手といえるでしょう。

一定の収入源・年収

愛があれば何でもいいという人もいますが、実際お金の問題のトラブルは起こりがち。お付き合いしている間はお互い見栄を張りたい時期でもあるので、蓋を開けてみたら全く仕事をしていなかったなんて危険性もあります。

また、怪しいお金の稼ぎ方をしている人の騒動に巻き込まれてしまうこともあるので、どこに勤めているか・年収はいくらかなどは、面と向かってしっかりと確認する必要があります。

家族との仲は良好か

結婚後は、お互いの家族との交流が必ずと言っていいほどあります。いわゆる、嫁・姑問題を少しでも抑えるために、結婚前に相手の家族との良好な関係も築く必要があるでしょう。

また、相手の家族との関係を築くことによって、未来の嫁・旦那の育った環境や家族の仲ではどういう振る舞いをしていたかを知ることができ、より相手のことを理解できることができます。

婚活で妥協してOKなポイント

妥協してはいけないポイントを除けば、以下の点についてはある程度妥協することで結婚できる可能性が高くなります。

容姿やステータス

男性の学歴などのステータスはあくまで過去の実績。こだわるのであれば過去の学歴ではなく、現在の職業に目を向けましょう。また、容姿に関しても高望みをしていては理想の男性に出会うことは難しいでしょう。許容範囲を広く持つことが婚活成功のコツ。

容姿にこだわりすぎることなくある程度妥協することで、選択肢が広がります。たとえ好みの顔ではなくても一緒に時間を重ねるなかで、可愛くみえてきたり愛着が湧いたりするもの。

学歴や容姿と幸せな結婚生活とはイコールではないことを理解し、妥協することも大切です。

相手の年齢

年齢も優先順位を低くしてもいいポイントの一つ。あまりにも歳が離れていると、介護などの問題も生じますがある程度は妥協しても問題ないはず。

これ以上妥協できないというところまで年齢の幅を広げてみることで、出会える男性の数もかなり増えるでしょう。その分だけ出会いの数も増え、婚活がうまくいく可能性が高くなります。

効果的な婚活をするために

Omiai

マッチングアプリを使った婚活では条件を絞って検索できるため、妥協できないポイントはあらかじめクリアした中から男性を探すことができます。

Omiaiは、婚活でも多く利用される会員数300万人を超えるマッチングアプリ。年収や趣味など細かい条件からも検索可能で、真剣な付き合いを求めている男性ユーザーが集まっているのが特徴。

女性は無料で利用できるため、一度チェックしてみては。

[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。