婚活と就活の共通点:相手にしっかりアピールできるかがポイント

記事の著者:Kanako

就職先を探す就活と共通点が多いとされる婚活。婚活では就活と同じように、限られた時間で相手に自分のことをより知ってもらう必要があります。そのため、事前の準備や会話のキャッチボールが重要なポイント。

婚活も就活と同じく、しっかりと準備し諦めずに最後まで取り組んだ人が、最終的に納得した形の幸せをつかんでいます。婚活で必要とされる事柄をチェックし、婚活を成功させましょう。

婚活と就活の共通点

一見異なるように思われがちな婚活と就活は、以下のような点で共通しています。

情報収集が必須

就活時は、いろいろな就職サイトを見て募集企業を探す人が多いはず。婚活においても、どこの婚活サイトや婚活パーティーのイベントを選ぶかは重要なポイント。

企業の種類や専門分野によっても使用する就活サイトは違ってきます。同じように婚活においても結婚相談所と街コンのサイトでは内容が違ってきますから、自分のニーズに合った婚活サイトを選ぶことが重要。

条件に合ったサイトを選ぶために、しっかり情報を収集することをこころがけましょう。

プロフィールは重要なアイテム

婚活の必須アイテムであるプロフィールは、就活で言うと履歴書にあたる非常に重要なアイテム。

しっかりと書かれたプロフィールを読むと、どんな人か興味がわき、自然と会いたいと思うようになるはず。相手も同じです。相手に「会ってみたい」と思われるようなプロフィールを目指しましょう。

しっかりとプロフィールを書くということは、ただプロフィールに文字をたくさん書くことではありません。的確な自己アピールができているかどうかが重要なポイント。

第一印象がキーポイント

婚活パーティーや合コンはいわば企業の集団面接。自分をしっかりアピールして相手に選んでもらわないと次のステップには進めません。そこでは第一印象がキーポイントとなります。

人が第一印象で気になるのは、まず外見だという統計結果もあるそうです。髪型や服装などに清潔感をもたせ、誰にでも好印象を与えるよう事前にしっかり準備をしましょう。

言葉のキャッチボールをしよう

自分の魅力を伝える相手という意味で、面接官とお見合い相手とほとんど同じ。ここで多くの人が自分のことをより知ってもらおうと、つい自分の話ばかりしてしまいます。

面接や婚活パーティーなどでは、相手はあなたと自然にコミュニケーションを取りたいと思っているのです。自分を売り込もうとするのではなく、相手の話をじっくりと聞き会話のキャッチボールをしましょう。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。