男性看護師の浮気事情:女性の多い職場は浮気の宝庫!?

記事の著者:Kanako

最近では男性の看護師も増えていますが、女性の方が圧倒的に多いのが看護師の職場。男性看護師の中には、仕事の忙しさやストレスゆえにパートナーとすれ違い、身近な看護師と浮気に走ってしまうケースも。

普段から女性が多い環境に身を置くため、気持ちが揺らぎやすいのが男性看護師ならではの特徴。また、パートナーと生活リズムが異なることから相手にバレにくく、隠れて浮気をしている場合もあるようです。

男性看護師は女性の知り合いが多い

看護学校や仕事が女性ばかりという環境にいる男性看護師は、女性との出会いに困ることはありません。学校では1クラスに男性は1割程度であることが一般的で、職場でも医師を除くと同程度あるいはもっと貴重な存在のようです。

そのため、1:1の男女比の環境ではなかなか彼女ができないような人でも、彼女ができやすいとも言われています。女性にとっては周囲に男性が少ない分、同じ学校や職場にいる貴重な異性の争奪戦が起こり、学校内での恋愛や職場恋愛も多いようです。

このような環境下に置かれているため、彼女や妻が同じ環境の人でない場合、同じ学校や職場の人から迫られ断り切れずに浮気に走ってしまう可能性もあります。

浮気をしてしまう2つの理由

女性が多い環境に置かれる男性看護師がパートナーがいながらも浮気をしてしまう場合、以下のような要因が考えられます。

生活リズムが合わない

看護師の仕事はシフト制で夜勤もある仕事のため、どうしてもパートナーと生活がすれ違うことが多くなります。生活リズムが違えば、会話が減ってしまい、気持ちまですれ違ってしまう可能性も。

実際、看護師の彼が職場の同僚と浮気に走ったり、看護師の彼をもつ彼女の方が寂しさで浮気に走ったりすることもあるようです。生活リズムが違えばお互いに浮気に気付きづらく、バレにくいというのも浮気をしやすいと言われる原因の一つでしょう。

激務によるストレス

看護師の仕事は人の生死に関わることも多く、精神的にも肉体的にも過酷な仕事。患者さんを直接看る仕事以外にも日々進歩する医療についていくために勉強が欠かせません。

このように、日々仕事と勉強でストレスをためがちな彼らは息抜きとして、身近な女性看護師と浮気をしてしまうこともあるようです。