離婚しやすい婚活の特徴4選:婚活中の妥協が結婚後の生活を左右する

記事の著者:Kanako

婚活から結婚を経て振りかえってみると、幸せな結婚がしたくてつい婚活に必死になりすぎてしまった経験がある人は多いです。

そんな人は、冷静に考えると条件の合わない男性を妥協して選んでしまい、結婚しても結果的に離婚してしまうケースが多い傾向にあります。

結婚したけど失敗だったと後悔しないためにも、離婚しやすい婚活の特徴を知ることがまず大切です。そして自分の今までの考え方を少し変えるなど対応策を考えることで、自分の思う幸せな結婚に一歩近づくことができます。

そこで今回は、離婚しやすい婚活の特徴について紹介。現在婚活を頑張っている人は一度立ち止まって、結婚後の生活について考えてみて。

恋愛結婚とお見合い婚の離婚率

離婚しやすい婚活の前に、離婚率が気になる人もいるでしょう。中には、婚活の方が離婚率が高いかも、と不安に思う人もいるかもしれません。

実は婚活結婚の方が離婚率が低い傾向にあります。

全国仲人連合会の調査によると、日本全体の離婚率が30%、内恋愛結婚の離婚率が30%。一方お見合い結婚の離婚率は10%と、恋愛結婚よりも低い数値が出ています。

それでは、結婚後パートナーと円満に過ごすためにも、どんなことに気をつけて婚活をすればいいのかチェックしてみて。

婚活して離婚する人の特徴まとめ

受け皿が広すぎる

婚活は理想が高すぎると失敗すると言われがちですが、逆に理想が低く、受け皿が広すぎるのも問題はあります。

「私に合う男性なら誰でもいい」と考えていると、相手の人柄や本当の良さに目がいかないまま、結婚を決めてしまうことがあるのです。

受け皿を広げる姿勢はある程度必要ですが、希望する条件が何もなさすぎるのも良くないことでしょう。相手の男性にどんどんペースを持っていかれてしまい、結果として全く望んでいなかった人と結婚することになってしまうことがあります。

そして結果として離婚することになってしまっては、「何のために頑張って婚活したんだろう…?」と虚しくなることに。

結婚したあと後悔しないためにも、婚活する上で相手に求める年収、価値観など最低限でも自分のここだけは譲れないというポイントを決めておくことをおすすめします。

ステータスだけで相手を選ぶ

あなたは何を重視して結婚相手を選びますか?顔、性格、経歴、収入など、相手に求める条件はたくさんあるものですが、その中でも何を重視するのか人により異なります。

しかし、傾向として結婚相手の男性を自分のステータスとしか思えない女性は、結婚しても離婚に繋がってしまうケースが多数。

つまりそのような女性は、婚活においても相手の経歴や収入ばかりを重視してしまうことが多いようです。相手の人柄や性格などを見ずに婚活してしまった人は、結婚にはこぎつけられても、その後はすぐ離婚を選んでしまいがちです。

男性を自分のステータスとしてみるのではなく、結婚後一緒に過ごしたい人を選ぶことをおすすめします。そのためにも、結婚後はどう生活したいか?など、お互いの理解を深めることで、結婚後のギャップを無くして円満に過ごすことが可能です。

結婚前にデートを重ねない

どんなに素敵そうに見える人でも、何度も会ってデートを重ねなければ、その人の人となりは見えてこないものです。

結婚相談所や婚活パーティーで良い人と意気投合してしまうと、ついお互い舞い上がってしまい、あまりデートを重ねず結婚を決めてしまう人がいます。

早く結婚したい気持ちは分かりますが、焦りは禁物です。結果として離婚に繋がってしまうことこそが一番の失敗なので、冷静にその人が本当に素敵な人なのか見極めるため、結婚前にデートは何度も重ねることをおすすめします。

相手の家庭の事情を確認していない

結婚はお互いだけの話ではありません。お互いの家族まで関係してくる話になりますので、もちろん結婚を考えるなら、相手の家族構成や家庭の事情をしっかりと把握しておく必要があります。

しかし婚活に必死になりすぎてしまうと結婚に急いでしまい、相手の家庭の事情を確認せずに「まあいいか」と結婚を決めてしまう人も少なくありません。

家庭の事情を把握しておかなければ、後々困るのは自分自身です。実は相手の両親との同居ありきの結婚だった、相手の家族に多額の借金があったことを後から知る可能性も考えられます。

特に婚活がなかなかうまくいかず、もどかしい思いを続けていた人は、相手の家庭事情を確認せず結婚してしまうことが顕著です。

相手の家庭のことは、あらかじめお付き合いをしている間に知っておく必要があります。定期的に連絡をとったり、デートで会った際に家族について質問してみて、情報を集めておくのが得策です。

離婚しないための婚活

婚活といえば短期間のスピード婚をイメージするかもしれません。しかしデートや話し合いを重ねて、相手のことを深く知らないと、結婚しても離婚のリスクが高まります。

また職業や年収などの表面的な条件だけではなく、自分と相手の価値観が合致しているのかどうかは、結婚前にしっかり確認しておくことをおすすめします。一緒に暮らすようになってから耐えきれない状況になってしまっては手遅れです。

結婚相談所

結婚相談所では、長年の経験やデーターに基づいてプロがあなたにぴったりのお相手をおすすめしてくれます。お見合いに近い形なので、恋愛結婚よりも離婚率は低め。

楽天オーネットは、大手IT企業の楽天オーネットが運営する結婚相談所(2018年11月に親会社変更)。

ネットでお相手男性のプロフィールを検索でき、あなたの希望にあったデータマッチングが特徴。もちろん人によるサポート体制も充実しているので安心です。

年間新規会員数は男女合わせて2万5,211人。成婚者数は1万人を超えています。まずは自分のPCやスマホから結婚チャンステストを受けてみて。あなたにあったプランを無料でシミュレーション。入会の意思が固まったら必要書類を持参、もしくは郵送して婚活をスタートできます。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

マッチングアプリ

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。