ハイスペなコンサル男性と合コンする方法:ジム通いが出会いの穴場?!

記事の著者:1529690

ハイスペ男性の中でもとくに女性に人気なのは、外資系コンサル。コンサルとはコンサルタントの略称で、企業の問題点を的確に洗い出して助言し、経営改善を実現しなければならないため、高いヒアリング力と知能が求められます。

高い年収と豊富な知識を持っていることが、人気の理由の一つです。待っていても彼らと出会うチャンスはなかなか来ないため、自分から動く必要があります。

空回りしないためにも、計画を立てて行動することが大事。コンサル男性との合コンを目指すだけでなく、交際に発展させることも意識して行動してみて。

コンサル男性との合コンをセッティングする方法

合コンセッティングサービスに依頼する

コンサルと合コンするためには、合コンセッティングサービスを利用するのも一つの手。登録すると、ユーザーの中から条件に合う男性を探して合コンに誘うことができます。

職業検索で「コンサルタント」を選べるので、職業、年齢、エリアで条件を絞れば、条件に該当する男性を見つけるのも簡単。

ターゲットの男性に興味をもってもらうために、こちらも写真やプロフィールを充実させることが大事です。

合コンすることが決まったら、面倒なお店の手配や日程調整はすべてセッティングサービス会社にお任せ。

ジムに通ってコンサル男性を見つける

ストイックなコンサル男性の中には、休日ジムで身体を鍛えている人もいます。出会いを求めてジムに通っている人は多くありませんが、器具の使い方を教わったことがきっかけで仲良くなれることも。

筋力プログラムや、ジムの季節のイベントに積極的に参加してみることで、出会いのチャンスを広げることができます。ジムに通えば、健康的な身体も手に入って一石二鳥。

婚活パーティーに参加する

日頃出会いのチャンスが少ないコンサルは、婚活パーティーに来ていることも。婚活パーティーは合コンとは異なり、主催側が年収や趣味、価値観などの参加条件が設けているため、理想の相手に出会いやすいです。

職業を「コンサル」に限定できる婚活パーティーはめずらしいですが、年収条件高めの婚活パーティーに参加すると、コンサル男性と出逢える可能性も高まります。

婚活パーティーに参加するのが初めてで不安な人は、まずは男性と一対一で話せるような個室の小規模パーティーに参加してみるのがおすすめ。

男性に話しかけに行く勇気が無くても、個室のパーティーであれば男性が1人ずつまわってくれるので全員と話すことができます。

事前に記入したプロフィールカードを見せて話すので、職業がコンサルの人を見つけたら連絡先を交換するチャンス。

マッチングアプリを使う

手軽に男性の知り合いをつくる方法として、マッチングアプリは有効な手段。実は、イマドキのカップルの5組に1組はマッチングアプリやサイトで出会っています。

男性は有料がほとんどですが、女性は無料で登録できるアプリも多く簡単に利用することができます。登録にはFacebookなどSNSのアカウントが必要な場合もありますので、事前に準備しておいてください。

コンサル男性とマッチングするまでの流れは、検索条件で職業「コンサル」を指定し、写真や趣味などを見て好みの男性にいいね!を送るだけ。相手もいいねを返してくれればマッチングは成立。メッセージのやり取りができます。

合コンよりも簡単にコンサル男性と出会いたい方は、ぜひ試してみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す

外資系コンサルの特徴

外資系コンサルは日系コンサルに比べて給与が高いため、結婚するなら外資系コンサルと考える女性もいます。しかし、外資系コンサル男性との結婚で考えなければならないポイントが、就労時間の長さと実力主義。

外資系コンサルは日系に比べ就労時間が長めなので、一緒に過ごせる時間は少ないです。また、西欧寄りの考えで実力主義の企業が多いので、実力がなければ切り捨てられる場合も。

安定した生活を送るためには、その人自身が成長できそうな人か否かを見極める必要があります。

コンサル男性と合コンする時の注意点

コンサル男性は知能、年収も高いですが、日常的に相手の改善点を分析し課題解決のための助言をしているだけに、常に論理的でロジカルな物の考え方をする傾向が強いです。

そのため感情的な話し方よりは、理性的な話の組み立て方のほうが好まれる傾向にあります。考え方が合うと相手に思ってもらえるように、会話にも注意を払うことが必要。

また、コンサル男性は女性と付き合うことにもメリットを求めるので、男性に人気の高い職業や若さ、年収、家柄などの魅力があることが望ましいです。

  • コンサル彼氏の特徴5選:うまく付き合うコツを紹介!