大学教授と結婚する方法・注意点4選:大学関係者が有利!

記事の著者:Kanako

大学教授と言えば、教育・研究者としての最高峰です。その頭の良さ、育ちの良さ、見聞の広さなど魅力が沢山あります。

収入も非常に高水準ですし、大学教授を理想の結婚相手として憧れる人多くいるでしょう。

今回は、大学教授と結婚したい場合の出会いの方法、大学教授と結婚するうえの注意点をまとめました。

授業を教えてもらいながら接点を持つ

大学教授と出会いたい人で、学生であれば積極的に学校に通っているうちから教授と接する機会を持つことは大事です。

大学教授は忙しい人が多いため、異性と出会おうと思ってもなかなかそのチャンスが無いものです。

そのため、大学の職員や教え子と結婚する大学教授が非常に多くいます。

また、大学教授は自分と同じく頭の良い人、知的な人を求めていることが多いため、教え子であれば恋愛対象に見てもらえるチャンスも高まることでしょう。

大学で仕事をする

大学教授と出会いたいなら、視野に入れておきたいのは大学で仕事をするということもあげられます。

なぜなら、大学教授とは普通に行動していても出会えることが少ないからです。

大学教授との出会いを優先して仕事を変えることはなかなかできないかもしれませんが、どうしても大学教授と結婚したいという人は選択肢の一つに入れても良いでしょう。

ですが、ただ大学で仕事をするだけではなかなか接点を持てない危険があります。

大学教授は研究室にずっとこもっていたり、講義や学会などで忙しくしていることも多く大学構内では会えないことがあるからです。

大学職員同士の懇親会や、仕事を任せてもらえそうなときなどに、チャンスを逃さないよう積極的に動いていくことが大切です。

結婚相談所を利用する

大学教授で、結婚に困って結婚相談所を利用する人は意外にも少なくありません。

というのも、大学教授は普段から研究に夢中になっていることも多いせいで、結婚に目が向けられないことが多いからです。

そのため、いざ結婚を意識してもどうやって相手を見つけていいのか分からず、結婚相談所を頼ることがしばしばあるのです。

では、大学教授と出会えるような結婚相談所はどのようなところなのでしょうか。

大学教授と出会うために結婚相談所を利用するとしても、やみくもに結婚相談所を選ぶのでは大学教授と出会える可能性も低くなってしまいます。

会費は少し割高になりますが、高収入の会員が多い結婚相談所を利用すると良いでしょう。

大学教授は年収1000万クラスの人も多く、高収入男性の集まる結婚相談所を利用している人はとても多いのです。

知人に紹介してもらう

知り合いに大学に出入りしている人がいれば、ぜひその繋がりを大事にしておきたいところです。

特に大学教授は、大学という少し閉鎖的な職場で仕事をしている人たちですから、関わりを持つことが非常に難しい傾向です。

そのため、知人に大学関係の人がいるのであれば、結婚相手を探している教授がいたら紹介して欲しいと、強く念を押しておきましょう。

大学教授は数も少なければ憧れる人も多く競争率が高いです。周りから固めておくことも非常に重要なのです。