プログラマーの結婚事情:プログラマーに好かれる女性とは?

記事の著者:Kanako

プログラマーとは、プログラム言語を用いてプログラムを組み、システムやソフトウェアをつくる仕事です。ITの需要が増え続けている現代において、プログラマーの知識や技術は重宝されています。そのため、平均年収が高く安定している人が多いです。

しかし連日残業や休日出勤もあり何かと忙しそうなイメージのあるプログラマー。そんなプログラマーの結婚事情はどのようになっているのでしょうか。

プログラマーと結婚するメリット

年収が高く、安定している

プログラマーは一般的なサラリーマンと比べてもその平均年収は高い傾向にあります。これからも、IT技術者の人材不足から生じる2020年問題等で今後年収がアップしていくことも見込まれます。

また、昨今のITの技術発展により需要は拡大していることから、プログラマーとしてしっかりスキルを持っていればよほどのことが無い限り仕事がなくなることはなく安定していると言えるでしょう。

電子機器に強い

日常からITと関わっているだけにパソコンやスマホ等の機器にも詳しくわからないことがあればすぐ教えてくれるのも魅力です。

女性で、電子機器を不得意としている人は多いのではないでしょうか。そのような方には結婚相手がプログラマーであったら心強い存在になります。

プログラマーとの出会い

プログラマーは女性に対して消極的な男性が多く、合コンやパーティーは苦手と感じる傾向にあります。そのため、少人数で関係を深くした方がいいでしょう。

大勢でわいわいがやがやという雰囲気だと馴染めず、それよりも最初から一対一で落ち着いて話のできる個室型の婚活パーティーやマッチングアプリを利用するケースが多いです。

マッチングアプリを利用する場合は職業をIT関連で絞って検索すると出逢える可能性が高まります。自分から行動しない人も多いので積極的にアプローチしてみましょう。

プログラマーの男性が好む女性像

余裕を持った大人の女性

プログラマーの仕事は基本忙しく、仕事の一大プロジェクトが始まると彼女とデートどころか連絡も返ってこなくなります。

そのため、彼氏からLINEの返事が来ないと寂しがったり、自分の優先順位が低いと感じると「私と仕事どっちが大事なの!?」と言ってしまうような女性は選ばれません。

余裕を持った大人の対応が好まれます。プログラマーと結婚するためには、自分の時間を有意義に過ごせる大人の女性を目指しましょう。

コミュニケーション能力の高い女性

プログラマーは日常パソコンの前で黙々と仕事をしているため、基本的にコミュニケーション能力は低め。女性に対するアプローチも消極的でエスコートも下手です。

そんなプログラマーと上手く付き合い結婚したいと思ってもらえるためには、女性自らコミュニケーション能力を磨き、彼を引っ張っていくくらいの気概が必要です。また口下手な場合も上手く彼の話を聞き出し、時には褒めて、かわいく笑ってあげましょう。

それだけで彼らにとっては自信になり、自分の数少ない理解者として認識することもあります。結婚相手の理想像にぐっと近づくことでしょう。

プログラマーとの結婚に向けてできること

その消極性ゆえにプログラマーの未婚率は高く、結婚の必要性もあまり感じていないことがあります。

そのため、プログラマー彼氏と結婚したいなら、まずは精神的、経済的にも自立した女性になり、結婚に向けて彼を引っ張っていきましょう。日常のデートから楽しい結婚生活を想像させて、結婚したい気持ちを高めてもらえるようにもっていきましょう。