好きな人と自然にスキンシップをとる方法:効果的なボディタッチとは?

記事の著者:Kanako

好きな人にもっと積極的にアプローチしたい、またまだ付き合う前だけど、「好きな人にもっと触れたい!」と思うときはありませんか?

彼氏ではないのに、必要以上にスキンシップをとろうとすると、軽い女と思われてしまう可能性もありますよね。

付き合う前に自然なスキンシップをはかるには、一体どうしたらいいのでしょうか。

今回は、好きな人や彼氏と自然にスキンシップをとる方法について紹介します。スキンシップの中でも特にボディタッチのコツや気をつけるべきポイントについて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

さらに、スキンシップの効果や、スキンシップが多い人の心理についても男女別に紹介しています。恋愛に効果的なスキンシップをとって、好きな人との距離をグッと縮めましょう。

また、男性は女性らしい唇にドキッとしてしまうもの。

ボディタッチに加えて、潤いたっぷりの魅力的な唇でアプローチしてみてはいかがですか?キス専用美容液のヌレヌレを使えば、男性を虜にできる艶やかな唇が手に入ります。

キス専用美容液ヌレヌレ

スキンシップをとることで生まれる効果

ボディタッチなどのスキンシップには、一体どんな効果があるのでしょうか?続いては、スキンシップで得られる効果についてみていきましょう。

オキシトシンを最大に分泌させる方法は、恋人とのスキンシップだそう。

心を込めた愛情あふれるスキンシップにより、「一緒にいるとなんだか落ち着く」「心が安らぐ」と感じ、ずっと一緒にいたいという気持ちがわいてくるようです。

安心感が深まる

スキンシップによるオキシトシンの分泌により、脳内のセロトニン神経が活性化されます。

それによって心が安定し、安心感がわいてきます。オキシトシンとセロトニンが心の疲れを癒し、心に充足感を与えてくれます。

心ここにあらずのスキンシップか、愛情がこもったスキンシップかは、受け手には必ず伝わります。それを察知する能力をわたしたち人間は持っているのです。

身体の健康にもプラスの働き!

オキシトシンが分泌されることによって、血圧の低下や心拍の減少が起こります。ストレスホルモンの血中濃度を減らしたり、ストレスを軽減したりといった作用があります。

また、ガン患者の痛み、ストレス、悪心、無気力や不安などがマッサージによって軽減したという研究結果も。

幼児期にスキンシップによって心地よい思いをたくさんした子どもが、成人してからもストレスに強くなるというデータもあります。

心身ともに充足感を得られるスキンシップは恋愛のきっかけにもなります。積極的にボディタッチを行って、好きな人とスキンシップをとりましょう。

好きな人に自然とスキンシップをとる方法

好きな人に効果的なスキンシップの1つは、ボディタッチです。

男はボディタッチに弱いもの。ボディタッチされただけで男はドキッとして、相手の事を意識してしまいます。

しかしボディタッチをしたくても、好きな人には自然にできないと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

相手と関係がある程度築けていれば、特に気をつける必要性はありませんが、初対面やまだ関係を築いていない相手の場合には注意してボディタッチすることが必要です。

では、ボディタッチのポイントとは何でしょうか。それは「さりげなくすること」。ここからは、具体的なさりげないボディタッチ方法を紹介していきます。

服に触れる

「服に何かついてるよ」と言って、ゴミをとってあげるパターン。スキンシップがはかれるし、相手には「よく気の付く優しい子だな」という印象を与えることもできるので、一石二鳥です。

もしゴミがついてなくても、とってあげるフリで効果があるでしょう。

また、相手の後ろをついて歩く時に、「ちょっと待って~!」と言って服を軽く引っ張るのも、自然にスキンシップがはかれるのでおすすめ。

相手の服を軽く引っ張ってみるのも、女性らしい奥ゆかしさが出るので良いでしょう。

手に触れる

手はさりげなく触りやすい場所であり、触られると大抵の男性はドキッとする場所でもあります。ここでもさりげなさは重要です。

何かを渡すときにちょっと手が触れたり、「手大きいね」なんて言って触っても良いでしょう。ありきたりですが、手相を見るのを口実に触ったりもできますね。

肩に触れる

椅子に座っている相手の肩にさりげなく手を置くのがおすすめです。また、「ねえねえ」と相手の肩をポンポンとたたくのもさりげなくてgood。

とても自然ですし、相手の男性もおっと思うものです。なにより肩へのボディタッチはハードルが低いのでやりやすいかも。

また、電車で移動する時に、寝たフリをして肩にもたれかかる女性を、可愛らしいと思う男性は多いようです。

お酒の席で「酔っぱらっちゃった~」と言って、肩にもたれかかってみるのもいいでしょう。しかし、お酒の勢いを借りて、必要以上にベタベタし過ぎるのは禁物。酒癖が悪い女、と思われてしまうこともあるので注意しましょう。

腕に触れる

ちょっとハードルが高めかもしれませんが、自然にできれば男性には間違いなく効果的なのが腕へのボディタッチです。

二人で一緒に並んで歩いているときや、人ごみを歩いているときに腕をそっと掴んだり、「腕の筋肉良いね」や「腕のすじが好きなんですよ」と口実をつければ触りやすいので試してみましょう。

上記の部位に触るのが難しいという方は服を触るのでも効果はあります。服の裾を掴まれると男性は可愛いなと思うもの。相手に意識させれば成功です。

人ごみでさりげなく密着してみる

デートスポットは、人ごみが多いもの。この人ごみを利用することでも、相手と自然に密着することができます。

混雑しているところを通るときは、さりげなく手をつないでみるもいいでしょう。

お化け屋敷で抱きついてみる

遊園地デートの時は、率先してお化け屋敷に入ってみましょう。

お化け屋敷は、遊園地の中でもとりわけ、普段よりスキンシップがはかりやすいシチュエーションの一つ。

お化け屋敷の中でなら、驚いたときに抱きついても自然だし、男性の側も「頼られてるんだな」と思って嫌な気分にはならないのです。

食事はカウンター席がおすすめ

お食事デートでは、カウンター席をチョイスしてみるのもひとつの手。

カウンター席だと限られたスペースのため、意識しなくても相手と肘や肩が当たります。慣れてくれば、自然にスキンシップがとれるようになるでしょう。

また、肘などが相手に当たった時は「ごめんね」と可愛らしく謝ることも忘れないでくださいね。

また、相手との距離が近づいたとき、近くに女性らしい唇があれば男性は思わずドキッとしてしまうもの。

キス専用美容液ヌレヌレを使ってプルプル・ツヤツヤの唇を演出することでスキンシップの効果も倍増するでしょう。

キス専用美容液ヌレヌレ

ボディタッチの際に気をつけること

次に、ボディタッチの際気をつけるべきポイントについてご紹介します。ベタベタ触ったり、あまりに過激すぎるボディタッチは男性がひいてしまうことも。

場所や程度をわきまえて、あくまでも自然にボディタッチするよう心がけましょう。

ベタベタ触らない

気になる男性だからとベタベタ触るのは逆効果。男性は引いてしまいます。あくまでボディタッチはさりげなくを心掛けてください。

さらに、キャバ嬢のように膝や太ももに手を置くようなボディタッチも軽い女に見られてしまうため、控えるのがベターです。

場所をわきまえてボディタッチを

ボディタッチは場所をわきまえてするのがマナーです。あまり人に見られるところでは周りが気になってしまいますよね。

二人っきりになったタイミングなど、周囲の目が気にならないタイミングを探しましょう。

ボディタッチは本当に気になる相手に

基本的に女性からボディタッチされたら男性は嬉しいものです。

しかし誰にでもボディタッチをしている女性はどうしても軽く見られてしまいます。ボディタッチは気になる相手にのみするようにしましょう。

ご紹介したように上手にボディタッチをすれば男性に自分を意識させることができますし、身体が触れることでふたりの距離はグッと縮まります。

ボディタッチは相手との距離を近づける手段としてはとても効果的。自然なボディタッチで好きな男性を落としてみてくださいね。

彼氏をドキッとさせるスキンシップ

彼氏とスキンシップをとることで関係が長続きするとしたら、積極的にとっていきたいもの。

続いては、重くなりすぎず、かつ軽い女とも思われないようなスキンシップの取り方、また仲の良い関係が長続きするようなスキンシップの取り方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

手をつなぐ

スキンシップと言われて、真っ先に思い浮かぶのがボディタッチ。その中でも手だとハードルが低いので、まずは彼氏とのデート中に、手をつなぐところから始めてみてはいかがでしょうか。

まだ手を繋いだことがないくらい付き合って間もないカップルもいるでしょう。初めてのデートでも、せめて手を繋ぐくらいのスキンシップはとりたいものです。

手をつなぐことは重要な意味を持ちます。相手の温度を感じることによって、安心感を得られるでしょう。

また男性は、特に好きではない女性とは積極的に手をつながないので、それだけで彼女として大事にされている確認にもなります。

例えば公園のベンチで並んで座っているときに、会話が途切れた瞬間にお互いの手を重ねてみると、2人の距離をぐっと縮めることができるしょう。

ドキドキするかもしれませんが、それが初デートの醍醐味でもあります。

一緒に並んで歩いている時にはさっと手を伸ばしてみましょう。手をつないで歩くとデートがもっと楽しくなりますよ。

腕を組んで歩く

手をつなぐのはスキンシップの最初のステップと言えますが、それが自然にできるようになってきたら、次のステップとして腕を組んで歩いてみましょう。

2人で腕を組んでさっそうと歩いているカップルは、大人の雰囲気で素敵な印象があります。

もし、ちょっとしたパーティーにカップルで出席する機会があれば、パートナーと腕を組んでみましょう。周囲の人にも印象よく自然にスキンシップがはかれます。

腰を抱いて歩く

すこし難易度が高いと感じるかもしれませんが、カップルが腰を抱いて歩いている姿は、ラブラブな雰囲気だけでなく、付き合いが長くお互いの絆が深い印象を受けます。

なかなか、一度は実践してみたいと思ってはいてもハードルが高く、踏み出せないという人もいるかもしれません。

大人なスキンシップはすこし難しいかもしれませんが、実践できれば相手との距離を一気に縮めることができ、自然と2人の関係も深まるでしょう。

大人の恋に一歩踏み出すつもりで挑戦してみて下さい。

頭を撫でる

好きな男性から、頭を撫でられるのが好きな女性は多いのではないでしょうか。

女性側から見ると、かまってほしいと言う欲求も満たされつつ、相手が自分の事を大切にしてくれているという安心感も感じることができます。

また、男性側からみても、相手をいとおしく思っていることを伝えられる言葉以外の愛情表現です。

常にエスコートしてあげる

デート中に、「はぐれないように」といって手や腕を引いてくれるなど、女性をスマートにエスコートできる男性はとても素敵です。

そっと手を引いてもらったり、転びそうになったときにさっと支えてくれたりしたら思わずきゅんとしてしまうのはないでしょうか。

また、スキンシップに限ったことではないですが、さりげなくドアをあけてくれたり、鞄を持ってくれたりと細かい気遣いでエスコートをしてくれる男性は、当然異性にモテることでしょう。

そんな素敵なパートナーとは、離れないようにしっかりと手をつないでおいて下さいね。

タイミングよくキスをする

タイミング、と言うのが難しいのですが、たとえば会ったときや別れ際など。一緒に住んでいるのであれば、どちらかが出かけるとき、帰ってきたときなど、色々とタイミングがあります。

キスはあいさつの代わりだという人もいますが、それ以上に恋人同士だと特別な意味があるのではないでしょうか。

また、キスには長寿や健康など、嬉しい効果がたくさん。ロマンチックな雰囲気を楽しみつつ、健康的なカップルになるためにキスは不可欠です。

マッサージをしてあげる

マッサージをされるのが好きな男性は多いので、ドライブのあとや、お休みの日のまったりしたおうちデートのときには、彼氏にマッサージしながらスキンシップをとるのも良いでしょう。

肩や腰を、優しくねぎらいながらマッサージしてあげれば、スキンシップを取りながら癒し効果を与えることも。

彼に甘えたい気分のときは、マッサージをしながらお願いごとをすると、彼氏もゆったりした気分の中で思わずいいよと言ってくれるかもしれません。

また、彼氏とのスキンシップがマンネリ化している、もっと彼をドキドキさせたいと思っている方におすすめなのがキス専用美容液ヌレヌレ。

潤いたっぷりの女性らしい唇が手に入るので、いつもと雰囲気が違う彼女に彼もドキッとしてしまうでしょう。

キスのために開発されたグロスなので、普段のキスも盛り上げてくれること間違いありません。

キス専用美容液ヌレヌレ

スキンシップが多い男性の心理

続いては、スキンシップが多い男性心理について紹介していきます。

男性の場合は、必要最低限しかスキンシップをとりたがらないので、コミュニケーションの一つというよりは、好意的な異性に対して本能的に動く性質があります。

ですので、「単純にあなたが好き、触れたい」という気持ちが行動に出ている可能性が高いです。

心の中の「あなたに近づきたい」という気持ちが現れているんですね。

もしかして脈ありかも…?

また、彼が社交的な男性ではない場合は、あなたに対して脈があるか確認している可能性もあります。

飲み会などで軽いボディタッチをしたときにあなたが嫌がらなければ、食事に誘ってみようかな・・・なんて、考えているかもしれません。

積極的にスキンシップをとって距離を縮めようとしているのです。

中には誰にでもスキンシップをとる八方美人タイプも

あなたの他にも女性にボディタッチをする人は、誰からも好意をもたれたいと思っているのかも。他の女性にもボディタッチしていないかチェックしてみましょう。

また、ホテルに誘いたい時に行う、身体や髪の毛を触ってくる、甘い言葉をかけるなどのスキンシップには注意しましょう。

女性は好きな人以外からボディタッチをされるのを嫌がりますが、男性は女性ならOKという人が多いもの。いやらしい気持ちは特になく、親しみをこめてスキンシップをするようです。

スキンシップが多い女性の心理

次に、スキンシップが多い女性の心理について見ていきましょう。基本的には、女性も好意を抱いている相手にのみボディタッチなどのスキンシップをするようです。

しかし、スキンシップはコミュニケーションの一つと考えてる女性もいるので、積極的にスキンシップをしてきても必ずしも好意があるわけではないでしょう。

男慣れしていて計算高いかも?

ただし、多くの女性はスキンシップに慣れていません。さりげなくスキンシップができる女性は男性慣れしている可能性があります。

全員がそうではありませんが、スキンシップの多い女性は計算でやっていることもあるようです。

慎重に接したほうが無難!

あなたが本気になったら、「そんなつもりはなかった!」と言われてしまうかもしれませんので、慎重にお付き合いするのがベター。スキンシップ以外にも脈あり行動がないか、注意深く観察してみましょう

好きとまではいかないまでも、気に入ってるという感覚でスキンシップをしている場合もあるので、様子を見ながら付き合っていきましょう。

積極的なスキンシップで彼をドキドキさせよう!

スキンシップをとることで得られる嬉しい効果はたくさんあります。好きな人や彼氏とのスキンシップを増やして、今後の恋愛の発展に繋げましょう。

また、スキンシップをとることも重要ですが、彼をドキドキさせるには女性らしい唇を手に入れることも大切です。

キス専用美容液ヌレヌレにはマスカットやベリーなど、バラエティに富んだ5種類のフレーバーがあるので、演出したい雰囲気に合わせて使い分けられるのが嬉しいポイント。

ヌレヌレを使って、彼とのスキンシップをより一層素敵なものにしましょう。

キス専用美容液ヌレヌレ