ペアーズの幸せレポートを活かして理想のパートナーと出会おう!

記事の著者:SARAS婚活編集部

恋人や結婚相手を見つける方法としてマッチングアプリを考えたとき、「チャラい人ばかりじゃないのかな」「本気で結婚をしようとしている人なんてマッチングアプリにいないのでは?」ということを考える人は少なくないよう。

しかし、実はペアーズの幸せレポートを見ると、ペアーズを使って運命の人と出会い、婚約や結婚をしている人がたくさんいます。

今回はペアーズの幸せレポートという報告記事を紹介。提出手順やリスクについても紹介していくので、幸せレポートを提出しようとしている人も参考にしてみてください。

幸せレポートは、ペアーズに登録してはいるものの、「なかなかマッチングしない…交際や結婚に繋がった人たちはどういう経緯があったんだろう?」と疑問を持っている人にも参考になるでしょう。

目次

幸せレポートとは

幸せレポートとは、ペアーズを通して知り合い、お付き合いし、結婚した本物のカップルのインタビュー記事です。

幸せレポートには、交際を始めたという交際レポートと、結婚や婚約をしたという結婚レポートの2つがあります。

幸せレポートでは、利用者の生の声や幸せな写真が掲載されており、日常生活のみでは出会うことのできなかった、運命の人とのご縁の巡り合わせを知ることができます。ペアーズで恋人を探す際に参考にすることができそうです。

ペアーズで知り合い、交際や入籍をされたカップルの内で幸せレポートをペアーズウェブサイトで掲載されることが決まった2人には、交際レポートで3万円ギフト券、結婚レポートで5万円ギフト券が貰えるという特典も。

幸せレポートを活かして出会う

幸せレポートを見ると、カップルになった多くの人が「結婚相手が本当に見つかるのかな?」という不安を持ちながらペアーズを初めたことがわかります。

この記事を見ているみなさんの中にも、「マッチングアプリで理想の相手が見つかるのかな?」と思っている人はいるかもしれません。

幸せレポートを読んでいると、自分と同じような不安を抱きながら理想のパートナーと出会った人たちの馴れ初めや付き合うまでの経緯などを知ることができるので、自分の行動の指針にすることができます。

マッチングアプリの利用に不安のある人は、公式サイトに載っている幸せレポートがヒントになるかも。

ペアーズで結婚したカップルの幸せレポート

実際にペアーズで出会い、結婚されたカップルの女性の幸せレポートを抜粋して紹介します。

出会いがなく、合コンや紹介は気が引けたので、思い切ってPairsを始めようと思い登録しました。

やり取りをして、日に日に「会ってみたいな」という気持ちが大きくなり、私の誕生日も近づいていたので、一緒に過ごそうということで会うことになりました。

でも初めて会うのが誕生日というのはかなり緊張してしまうので、その前に一度会おうということで、やり取りを始めてから2週間ほどでお会いすることに。

引用元:Pairsのおかげで、人生がまるっきり変わりました。

こちらの女性は、普段の生活で出会いがなく、マッチングアプリを始めたそう。

合コンや紹介に気恥ずかしさを感じたりする人は、婚活に消極的になりがちですが、ペアーズを使うことでこの女性のように知り合いにバレることなく結婚相手を見つけた人もいます。

Pairsの良いところは、自分のことも素直にアピールできるところと、相手にこういうところを求めてるというところをアピールできる所。

メッセージを通して話ができたのも、仕事が終わってから少し時間があるときに連絡できたりとよかった点です。

Pairsでのやり取りでは、いろいろ共通点があり話しは合うけど会ってみないとよくわからないという思いから、マッチングして1週間後ぐらいに会いました。

引用元:一歩前に出るだけで良いことが待ってるんじゃないかなぁ

こちらの女性は、知人に勧められたこととニュースで紹介されていたことがきっかけでペアーズを始めたそう。普段の生活の中では、なかなか多くの男性と出会える機会はなく、また限られた中から気の合う相手を見つけることはとても難しいです。

婚活に気恥ずかしさを感じたり、積極的に動けない人はペアーズに登録してみるのも1つの手。幸せレポートを読んで、自分も一歩踏み出してみようと思ったら、ペアーズをチェックしてみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す

幸せレポートの提出手順

幸せレポートはホームページから提出できますが、相手と自身の氏名や年齢、また交際や入籍に至るまでの過程をきちんと書く必要があります。

現在は写真の掲載が可能なカップルのみ受け付けており、写真の加工や顔がはっきりと写っていない場合には再提出になることもあるので注意して。

また、結婚レポートの場合にはウェディングドレスなど盛装の写真もしくは結婚指輪が写っている写真であることが必要です。

そして自身のレポート提出のみだけでなく、パートナーのレポート提出も必須になっています。

幸せレポートを書くリスク

幸せレポートを書くリスクの中で最もリスクの大きいものは、自身とパートナーの写真がウェブサイトに掲載されることでしょう。

名前はイニシャル表記になりますが、顔写真と共にイニシャルでサイトに掲載される時点で、不特定多数の人に見られることに。その中には写真が知り合いの目に留まり、気づかれてしまうというリスクもあります。

婚活に対していくらか寛容された現代でも、ネットでの出会いには抵抗がある人がまだいるのも事実。

出会いのきっかけを知られてしまうことで、知り合いや友人、家族から相手のことを信用してもらえないこともあるかもしれません。

幸せレポートは、二人できちんと相談してから提出しましょう。

理想のパートナーと出会おう!

pairs-saras

今回紹介した幸せレポートを読めば、マッチングアプリで恋人を作るためのコツが掴めるはず。

ペアーズを利用してカップルになった先輩たちの体験談を参考に、ペアーズで理想の相手を見つけてみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す
  • 関連記事:ペアーズで結婚できるって本当?実際にペアーズを使って婚活した方の体験談も紹介