彼女が合コンに行った時の男性の心理&行動:内心は嫉妬してる?

記事の著者:富築

「合コン」に対する考え方は人それぞれ。真剣に恋人探しをしたいと思っている人もいれば、ただ交友関係を広げるためだけに参加している人も。

いずれにしても、合コンとは異性との出会いの場。彼氏が出来たら参加は控えましょう。

でも、人付き合いをしていく上で、なかなかお誘いを断れない場合もあります。数合わせのためにお願い、と言われたら行かざるを得ないことも。

中には彼女を信頼してるからと言い、快く送り出してくれる人もいますが、本音では彼女のことが心配。もし行く場合には彼氏に連絡や報告をきちんとしましょう。

彼女が合コンの行った時の男性の心理6つ

許すが内心は嫉妬している

彼女から「合コンに行く」と報告をされ、表面上は許して笑って送り出してくれるタイプ。

でも、大好きな彼女が見ず知らずの男たちに囲まれて楽しそうに過ごしている、そんな光景を好ましく思う男性はいません。

許すふりをしていても、心の中では嫉妬しており、彼女のことが心配。

とはいえ、彼女には彼女の人間関係があることも理解しています。

彼らは本当は「嫌だ」と言いたいはず。でもその結果、「彼女の人付き合いに支障が出たら申し訳ない」という葛藤に苦しみます。

また、もし合コンに行ってしまったことにより、彼氏との間に亀裂が入りそうな場合は以下の記事もチェックしてみて下さい。
関連記事:彼氏が嫉妬している時のサイン・対処法!めんどくさい時でもきちんと対応を

心配だが余裕が無いと思われたくない

手に汗をかきながら「行ってくれば?」と冷たく言い放つタイプ。

感情的になって彼女を怒ることはしませんが、無関心を装います。

しかし実際は、本当は心配で心配で仕方がないけれど、弱いところは見せたくない。だからこそ虚勢を張ってしまうのです。

参加するだけで浮気

「合コン=恋人探しの場」と考えていたり、ほとんど合コンに参加したことが無い男性に多いタイプ。

合コンに対してオープンな考え方を持っていないので、彼女の合コン参加には否定的。

でもそれは、彼が真剣に恋愛と向き合っている証でもあります。

「あ、俺も行こう」

「合コン=浮気」と考える人とは全く真逆のタイプ。

合コンに明るいイメージを抱いており、「合コン=異性と飲み食いする場」と捉えています。

そんな彼らは、「彼女がどう思うか心配だったから行かなかったけど、彼女が行くのなら俺も行こう」と考えています。

こういった場合、彼女も楽しく合コンに参加できるかも。

彼女を誘った人に不信感を抱く

男性の場合、彼女持ちの友人を合コンに誘うことはほとんどありません。

よって、彼氏持ちである自分の彼女を合コンに誘った友人に対して、強い不信感を抱きます。

中には「そんな人は友達ではない」と考える人も。

「自由時間が増えた!」

常に2人一緒に行動しているカップルに多いです。

いくら大好きな彼女でも、常に一緒では息が詰まる時も。

中には、「合コンに参加して視野を広げて欲しい」と思っている男性も。

彼女が合コンにいった時の男性がとってしまう行動

理由を聞かずに怒る

彼女の口から合コンというフレーズが出てくるのは納得いかないことではありますが、思ったままに非難して大反対するのは避けましょう。

彼女が合コンに行く・合コンへ行った時の状況を聞かずに頭ごなしに非難すると、合コン問題以外に「信用してない」「いくらなんでも言い過ぎ」など、別のケンカが発生する可能性が。

彼女が合コンへ行くことになった経緯などを聞いたりすることは最低限必要です。

興味ないふり

一見、冷静な大人対応に見えますが実はNG。彼氏がいるのに合コンに行くということは、あなたに対して申し訳ないと彼女も思っています。

それでも意を決して合コンのことを伝えたのに、そっけない態度をされると「私に興味がないの?」と思ってしまいます。

また、やせ我慢であることが彼女にバレた場合は最悪。「私がすることは何でも許してくれる」と彼女のワガママが始まる原因に。

束縛する

彼女から合コンに参加したいと言われて、彼女のことを束縛するようでは先が思いやられます。

先にも書きましたが合コンには、友達との付き合いで参加する場合もありますし、仕事上の人脈を増やすことが目的の場合も。

そんななかで束縛するような態度は、彼女にとってあなたのマイナス面しか残りません。

束縛するような男性は、そのうち「同窓会に行きたい」、「友達と旅行に行きたい」といった願いまで却下し始めがち。そんな窮屈な生活からは逃げ出したくなるものです。

合コンに行く理由を聞いた上で、彼女を信用している対応をしましょう。