SNSで素敵な出会いを見つけるコツ:SNSから付き合うって実際どうなの?

記事の著者:759280

友人から「今の恋人とSNSで出会った」と聞いたら、あなたはどういった印象を受けますか?

SNSの普及やインターネットを通じた婚活サービスが増えていることもあって、オンラインで出会い、結婚する人が増えています。実際若い人の間では、SNSを通じて出会うことは珍しいことではなく、ポジティブな印象を持つ人も増えてきているようです。

SNSで出会いを探したい方におすすめの方法やコツを解説します。

SNS別!出会いをみつけるコツ

SNS出会い

現在日本で主流のSNSといえば、Twitter、Instagram、Facebook。あとメッセージングアプリとしてLINEがあります。それぞれの異なる特徴も含めて出会うコツをチェック。

twitter

国内におけるtwitterの月間アクティブユーザーは4500万人。おおよそ日本人の3人に1人が利用している計算になります。

誰でも無料でアカウントを作成可能で、好きなことを140字以内でつぶやくだけという簡便さが人気の秘密。

SNSのなかでは、一番匿名性が高く、知らない人と出会う確率も高いでしょう。

twitterにはハッシュタグというものがあります。ハッシュタグは投稿の内容をカテゴライズして検索性を高める機能です。例えば「#彼氏募集中」、「#彼女募集中」といったタグで検索すれば、彼氏彼女を募集している人に絞って探すことができます。

ハッシュタグはなんでもOK。趣味に関する言葉で検索すれば、似たような趣味を持つ人を見つけることができるでしょう。

良さそうな相手を見つけたら、相手のアカウントをフォローします。いきなりメッセージを送ると怪しまれるので、最初は気になった投稿にファボ(♡ボタン)しましょう。

ファボをタップすると相手に通知が行くので、それで相手はあなたのことを意識し始めます。そしてここぞという場面で、リプライ(投稿に対する返信)を行います。

そこで相手から返信があれば、可能性は0ではありません。何回かやり取りしてみて脈がありそうだったら、DM(ダイレクトメッセージ)を送るもアリ。

ダイレクトメッセージは外部からは閲覧できないため、待ち合わせの約束などプライベートな内容を送ることができます。

twitterのヘビーユーザーは日常のなんでもないことを呟いているため、相手の本性が見えやすいSNSの一つ。しかし最近はtwitterによる出会いから発展した事件やトラブルも多いので、利用する際はトラブルに巻き込まれないように注意。

twitter公式サイト

関連記事:Twitterで出会いを見つける!出会い厨と遭遇してしまった場合の対処法もチェック!

Instagram

若い女性ユーザーが多いSNSと言えばInstagram(インスタグラム)。2018年現在のユーザー数は2900万人で、男女比率は1:3です。

InstagramもTwitter同様、ハッシュタグの機能が使えます。たとえば「#彼氏募集中」のハッシュタグには、3万件を超える投稿が寄せられています。

Instagramは画像の投稿がメインなので、相手の雰囲気や私生活をより知れるでしょう。

最近では24時間で投稿が消えるストーリー機能も。気軽にダイレクトメッセージも送れるので、何気ない会話から始めてみて。

Instagram公式サイト

関連記事:インスタで出会いを探すテクニック7選:ストーリーズのDM機能を活用しよう

Facebook

使う人が減っていると噂されているFacebookですが、それでも月間のアクティブユーザーは2800万人と多いです。

最近の10代~20代前半はあまりFacebookを使っていないので、20代後半以上の出会いにおすすめ。

同じコミュニティーやFacebookファンページのコメント欄などで仲良くなって、友だち申請から始めましょう。

全く知らない人と仲良くなるというよりは、小中高の同級生で全く連絡をとっていなかった子に「久しぶり!元気してる?」などメッセージを送るもおすすめ。

Facebook公式サイト

LINE

LINEは国内最大級のメッセージングアプリで、アクティブユーザーは7600万人以上。

ただしLINEはあくまで知り合いと連絡をとるためのツールなので、全く新しい出会いを求めるのは難しいかも。

以前は知らない人でも友だち追加できましたが、現在はサービスの規制強化により、知らないIDをむやみに追加したり、QRコードをLINEのパブリックな場所に投稿すると、アカウントを凍結される恐れも。

Facebookと同じく、以前知り合いだったけど疎遠になった人と連絡をとるのに向いてます。

  • LINEでワンチャン狙える?LINEで出会いを見つける方法
  • SNSで出会った人と結婚する人の割合は?

    SNS出会い

    実際にSNSで出会って交際、結婚までする人の割合はどれくらいなのでしょうか。アメリカでは結婚した人の約3分の1がオンラインで出会っているというデータも。

    日本はアメリカほどではありませんが、近年SNSやマッチングアプリを通じて出会う人が増えていて、オンラインを通して出会った人のうち、約1割が結婚に至ったという報告もあります。

    若者を中心にユーザーが増えているマッチングアプリ。なぜオンラインの出会いが増えているのでしょうか。

    結婚する前と後のギャップが少ない

    マッチングアプリやSNSで出会うメリットの一つが、交際から結婚に至るまでのギャップが少ないこと。

    たとえば職場やサークルの出会いの場合、同じコミュニティだからなんとなく付き合ったという人も多いです。職場やサークルではかっこよく見えても、実際の私生活は別問題。そこで大きなギャップを感じてしまう人もいるようです。

    マッチングアプリは年収・学歴などの条件や、趣味や価値観などで検索することが出来るため、出会う前から相性の良さを確認でき、結果としてギャップが小さくなります。

    結婚・ゴールインまでが早い

    職場や学校で知り合って交際。結婚までいくとなると、それなりに長い時間を要します。卒業や転勤など、節目にならないと踏み切れないカップルも多いようです。

    マッチングアプリではお互いに付き合うことや結婚することを目的として登録しているので、たとえば交際年数や結婚したいタイミングが同じ人であれば、すぐにゴールインすることも可能。

    リクルートブライダル総研によると、交際開始から結婚までの期間が短いのは婚活サービスで19.8ヶ月、次いで職場36.1ヶ月、学校/サークル48.6ヶ月となっています。

  • おすすめの無料婚活アプリTOP3:口コミや安心度からオススメをご紹介!
  • SNSで出会ったことを両親に言いにくい

    SNSで出会った相手と結婚することになれば親に紹介する必要があります。あまりインターネットに関心のない両親に、自分たちの出会いについて説明するときは慎重になったほうがいいかもしれません。

    親世代の人のなかには、SNSで相手と出会ったと言っても、「怪しい」と疑う人もいるでしょう。

    なので実際はSNSで出会ったことを隠して、「友達の紹介で」「趣味のサークルで知り合って」「旅行先で出会って」などと嘘をつく人も多いようです。

    しかし嘘はいつかバレてしまうもの。後から本当のことを言うより、最初から正直に話したほうが無難です。

    SNSで出会いを探す前に

    SNSで出会いを見つけることはできますが、相性のいい相手を見つけるのは難しく、危険性も伴います。業者やサクラに騙されて金品を奪われる可能性も。

    SNSは簡単につながれる一方で、相手のことを詳しく知ることはできません。本気で交際相手・結婚相手を見つけたいなら、それを目的として登録しているマッチングアプリがおすすめ。

    人気No.1!Pairs(ペアーズ)

    pairs-saras

    国内最大級のマッチングアプリと言えば「pairs(ペアーズ)」。本人確認書類による登録が必須なので、いたずらや悪質業者の利用者がほぼいないと評判です。

    同じ趣味を持つ人同士が集うコミュニティ機能や、職業・年収による検索機能があるので、自分の理想の相手を簡単に見つけることができます。

    アプリ内でメッセージのやりとりを行えるので、会いたくないと思ったら会わなくてもOK。女性は無料で使うことができます。

    Pairsのメリット

  • 会員数は800万人※2018年8月時点
  • Facebookを使った登録なのでサクラや業者が少ない
  • 女性は無料で使える
  • [無料]ペアーズで出会いを探す

    オトナの出会いならハッピーメール

    ハッピーメールは国内でも老舗のマッチングサイトです。もともと出会い系のイメージが強かったハッピーメールですが、現在は時代の流れに合わせてマッチングサイトとして運営されています。

    累計登録者数はなんと1700万人。その中にはオトナの出会いを求めている男女も数多くいます。

    福岡公安委員会(※ハッピーメールの本社は福岡)にインターネット異性紹介事業届出を提出し、許可されて運営されているため違法なことは行っておらず、安全な事業者と言えます。

    こちらも女性は無料で使うことができるので、家から出るのが億劫だけど、相手がほしい人におすすめです。

    ハッピーメールのメリット

  • 累計登録数は1700万人※2018年8月時点
  • 公的な許可をもらって運営されているためサクラなど不正行為はナシ
  • 女性は無料で使える
  • 掲示板でオトナの出会いが期待できる
  • ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]