ゼクシィ恋結びの実態と体験談など紹介:本当に良い人と出会える!?

記事の著者:SARAS編集部

ゼクシィ恋結びとは、リクルートが運営する婚活・恋活アプリです。女性の婚活市場において圧倒的知名度を誇るため、女性からの信頼は厚く、恋愛意欲の高い女性が集まっています。

ゼクシィ恋結びは、登録者の4人に3人が20代と若い人が多く、男女比は6:4と女性会員が4割。男性が8~9割の占めるマッチングアプリが多い中で、女性会員が4割ということは、1人の女性への競争率が比較的低い優良アプリと言えます。

競争率が高いとメッセージのやり取りすら困難で、出会うのは難易度が高いようです。つまり結婚を視野に入れた交際ができる彼女を探している男性にとって、狙い目なのがゼクシィ恋結び。

男性にとって気になる利用料金やゼクシィ恋結びの機能などを男性目線でまとめて紹介していくので、結婚を視野に入れて素敵な出会いを見つけたい人はチェックしてみて。

ゼクシイ恋結びに無料登録

目次

ゼクシィ恋結びは、将来を考えた真剣な交際をしたい社会人男性におすすめ

ゼクシィ恋結びは、将来を考えて付き合いができる彼女が欲しい社会人におすすめのマッチングアプリです。

将来を考えた真剣な交際ができるかどうかは

①どんな女性が登録しているか
②男女比は適切か
③継続して使いやすい料金体系
④実際に出会えるか

に左右されます。

ここからは、なぜゼクシィ恋結びは真剣な交際を求める社会人におすすめのアプリなのかを解説していくので、チェックしてみて。

社会人男性と価値観の合う女性が多く登録している

女性会員数:123,935人
女性登録者の年齢別分布:
18-22歳 2,088人
23-26歳 41,506人
27-29歳 26,371人
30-39歳 34,969人
40-49歳 5,915人
50-59歳 766人
60歳以上 70人
女性登録者の年収:
200万未満 5,258
200-400万 18,717人
400-600万 6,101人
600-800万 764人
800-1,000万 155人
1,000-1,500万 49人
1,500万以上 38人
女性登録者の職業:
会社員 42,579人
役員・経営者 147人
公務員 2,288人
自営業 852人
専門職 13,220人
派遣社員・アルバイト・家事手伝い 6,676人
※2018年2月7日の記録です

実際の記録から、20~30代女性で7~8割を占めており、手に職を持ち一定の収入のある女性が多く登録していることが分かります。つまり、男性の仕事への理解、同じような金銭感覚など価値観が合う女性が多く登録しているということ。

付き合うだけでおしまいの彼女ではなく、結婚相手として信頼できるか、子どもをしっかりと育ててくれるのか、金銭感覚は合致するかというポイントは非常に大切です。

会員の男女比が6:4だから1人の女性の競争率が低い

ゼクシィ恋結びは男女比が6:4とかなりバランスが取れており、他のマッチングアプリと比べると、1人の女性を多くの男性と争う可能性が低くくなります。

会員数が数百万を超えるマッチングアプリでは、男性の人数の割合が7.8割あることは珍しくなく、1人の女性を複数の男性が狙っているという状態が多々。

実際に使ってみて、他マッチングアプリでは600いいねや1,000いいねをもらっている女性がゴロゴロいる中、ゼクシィ恋結びではいいね数が10から100までの女性が非常に多い傾向にあります。

いいね数が多い女性は、それだけ他の男性も注目しているということであり、既に複数人の男性とメッセージをやり取りしている可能性は非常に高いです。そのような女性とはマッチングするのはおろか、デートにたどり着くのは至難でしょう。

料金が安いので継続して使いやすい

ゼクシィ恋結びは無料会員でも利用できますが、有料会員であっても複数の月分の支払いをまとめてすることで、他マッチングアプリよりもはるかに安く利用することが可能です。

料金の説明に入る前に、まず無料会員と有料会員の違いから紹介するので、ゼクシィ恋結びを利用している人やこれから利用する人はチェックしてみて。

有料会員と無料会員の違い

無料会員は女性にいいねをすることができますが、女性会員を探す検索機能に一部制限がかかり、女性一人につきメッセージが1件しか送ることができません。そのため、良い女性とマッチングしたら2件目以降のメールを送るためには有料会員になる必要があります。

一方、有料会員になるとメッセージは送り放題、いいねも無料会員が1ヶ月に30いいねしかもらえないのに対し、有料会員は80いいねが毎月自動的に付与。いいねの有効活用という点では、どれくらい相手の女性がいいねをもらっているのかを知ることができるのも大きな違いです。

あまり多くのいいねを集めている人気会員の女性にいいねを送ってもライバル男性との競争が激しく、マッチングに繋がる可能性は高くはないでしょう。有料会員になることで相手の女性がどれくらいいいねをもらっているか確認することができるので、戦略的にいいねを使うことが可能です。

有料会員の料金プラン

有料会員は下記ような料金プランになっています。

・クレジット決済
1ヵ月プラン 3,480円(一括3,480円)
3ヵ月プラン 2,997円(一括8,990円)
6ヵ月プラン 2,755円(一括16,530円)
12ヵ月プラン 1,980円(一括23,760円)
・Apple ID 決済
1ヵ月プラン 3,900円(一括3,900円)
3ヵ月プラン 3,300円(一括9,900円)
6ヵ月プラン 3,133円(一括18,800円)
12ヵ月プラン 2,483円(一括29,800円)
・Google Play 決済 (Google決済は1ヵ月プランしかありません)
1ヵ月プラン 3,900円(一括3,900円)

マッチングアプリの相場は月々3,000円ほどであり、ゼクシィ恋結びは1ヵ月プランの場合は相場と同等の料金設定です。ゼクシィ恋結びでは通常のマッチングアプリと同じように、気に入った女性にいいねを押し、向こうからいいねが返ってくるとマッチング成立となり、メッセージのやり取りが始まります。

無料会員の状態でも、いいねは少ないながら送ることができるため、まずは最初に使用可能ないいねでマッチングしてから、クレジット決済で3か月決済がおすすめです。

私の経験上、やり方さえ間違えなければ、3か月以内で何人かの女性と出会うことができます。1か月で1人の女性と実際にデートを取り付けるのは、それほど難しいことではありませんが、複数人と出会ってみたいという人は3か月にするのがおすすめです。

実際に出会える

私自身ゼクシィ恋結びを使っていましたが、ツイートにあるように女性からいいねは普通にきますし、マッチングも普通にできます。私は1ヵ月使って、3人の女性と出会うことができました。

サクラや業者の存在は?

ゼクシィ恋結びのようなマッチングアプリを利用する際に、気になるのがサクラや業者の存在。業者は彼女が欲しい男性の敵です。

まずサクラとは、マッチングアプリを運営する企業が女性を雇って、あたかも会員を装うことを指します。運営する企業がそのような行為をするのはあってはならないことで、運営している大手企業リクルートがそのようなことをしているとは考えられません。企業の信用力にも関わる問題なので、ゼクシィ恋結びには基本的にサクラはいないはずです。

次に業者ですが、よくあるのが個人で援助交際をしている女性など、出会う前に金銭を要求してきたり、出会ったときに風俗店に誘導されたりします。こちらは運営側が管理できる問題ではないので、ごくたまに見受けられるようです。

メッセージの途中で怪しいと感じたら、すぐに他の女性を探すことをおすすめします。

業者の見分け方は?

ゼクシィ恋結びにはサクラはいませんが、業者は少ないながらいるので要注意。ただ、相手が業者かどうかは事前に判断しやすいので安心して利用できます。ではどのようにして見分けるのか以下をチェックしてみて。

まずは写真から判断する
業者のアカウントのプロフィール画像は大体、過度に加工された写真や芸能人並みに綺麗などこかで拾ってきたような画像が設定されています。

ゼクシィ恋結びの場合、女性会員が軽い加工で済ませている人が多いため、過度な加工や顔がはっきりわからない写真を設定している人は業者の可能性が高い会員は写真から何となく判断することが可能です。

自己紹介文が「最近彼氏と別れて、寂しい」といった、いかにも出会い目的を装った自己紹介文には要注意。真剣な出会いを探している人なら、そのようなアピールはしないはず。

何かしらの理由をつけて金銭を要求してくる
金銭の要求をしてきた場合、確実に業者だと判断していいでしょう。それがどんな理由であれ、業者あるいは詐欺です。

男性の中にはお金払ってでも、やることさえできればいいやという意見の人もいるでしょう。しかし会う約束をしても写真とは全く違う人がくる可能性もありますし、金銭を要求されるので継続して会うことはコスパが悪いです。

真剣な出会いを探しいているのであれば、金銭を要求された時点で関係を断ち切り、他の女性を探すのがベター。

準備編:良いスタートを切るためのプロフィール作成

ゼクシィ恋結びで実際に理想の相手を探していくためには、第一印象となるプロフィールを充実させることが不可欠です。ここでは登録方法からプロフィールの作成方法まで紹介するので、チェックしてみて。

まずはゼクシィ恋結びの無料会員登録

ゼクシィ恋結びの登録方法は非常に簡単です。ゼクシィ恋結びの公式ホームページを見ると、左側に大きく「Facebookから新規登録」というボタンがあります。

そこで本人認証をし、マッチングアプリ上のニックネームなどいくつかの項目を記入すれば登録完了。Facebookのアカウントを持っている人であればすぐにに登録できます。

プロフィール画像がイマイチだと会うのはほぼ不可能

プロフィール写真は、マッチングアプリを利用する上で一番大切です。だからといってイケメンに映っていると思う写真を設定するかというと、そうではありません。

ネット上の関係であるため、どうしても女性は男性と出会う際には少なからず警戒心を抱いています。そこで、女性が抱いている不安を払拭し、自分の自己紹介文などを見てもらう入口を作るためにプロフィール写真を設定するのがポイント。

女性が安心する写真のポイントは、
・ハッキリ顔がわかる
・あまり加工されていない自然な写真
・他撮りのピン写真
・趣味が分かるような写真

あまり容姿に自信がなく、ハッキリ写るのは嫌だなと思う人は旅行などで、遠くから撮った写真にするのもおすすめです。遠くからの写真の場合は、服装全体が写ることになるので、清潔感のある服装にして撮るのがベター。

またゼクシィ恋結びでは、プロフィール画像を複数設定することができます。女性から検索される時に表示される写真には、一番印象の良い写真を設定し、他のサブ写真には趣味の写真などを載せることで、女性に共通点を感じてもらえるようにするのがおすすめです。

ゼクシィだけに自己紹介文は真面目な感じが良い

プロフィール画像の次に大切なのは自己紹介文です。普段この人は何をしているのだろうかと連想させることができるように、ライフスタイルや趣味などを盛り込むのがおすすめ。

ゼクシィ恋結びの女性ユーザーは、少なからず理想の男性像を持っている人が多い傾向にあります。そのため、あまりふざけた要素を入れているようなユーモア溢れる自己紹介文よりは、真面目で誠実さが伝わるものにしたほうがマッチング率が高いようです。

自己紹介文を書く際は、女性を引き付ける自己紹介文を書こうと意気込むよりも、女性に受け入れてもらえる自己紹介文を書くのが鍵。参考までに、女性ユーザーに聞いた、絶対にマッチングしたくない男性の自己紹介の特徴を挙げます。

・30~40歳台の男性で昔はまっていたものを語っている人
・昔は自分もこうだったというようなことを書いている人
・自分では面白いと思っているかもしれないが、言葉遣いが独特すぎて伝わらない人

といった男性会員は敬遠されるようです。

プロフィール項目はすべて埋める

最後にプロフィール項目ですが、これは全て埋めておくのがおすすめ。プロフィールというのは女性が男性を見極めるためにじっくりと見るものです。

プロフィール項目を埋めないと、そもそも女性が条件検索で男性ユーザーを調べる時に、検索結果に表示されることがないため、出会うきっかけが生まれません。

プロフィール項目は、年齢、居住地、出身地、話せる言語、身長、体型、血液型、兄弟姉妹、職業(職業詳細)、勤務地、年収、最終学歴、最終学歴の状態、出身学校名、性格、社交性、チャームポイント、お酒、喫煙、同居人、休日、パートナーの重視項目、出会うまでの希望、ペアで会い値!、初回デート費用、考えてる結婚時期、婚姻歴、子どもの有無、趣味と豊富です。

実際に恋愛もそうですが、恋愛は顔だけで決まるわけではなく総合的な相性でマッチングをします。したがって、自分がアピールできると思う項目はしっかりと漏れなく嘘なく入力することが大切です。

特に、体型、職業、年収、出身学校名、性格、チャームポイント、初回デート費用、結婚時期、パートナーの重視項目、趣味は男性にとって重要なアピールポイントになるので、忘れずに入力すること。

アピールポイントになる項目とは逆に、減点されないようにするための項目もあります。年齢、喫煙、婚姻歴、子どもの有無は、未入力は避けましょう。まれに、婚姻歴も子どももいないためか、他は入力してあるのに、この項目が未入力の男性がいますが、女性目線で考えればかなり気になる項目であり、大きな機会損失をしてしまいます。

ゼクシィ恋結びは検索機能が豊富

ほとんどのマッチングアプリには検索機能が付いており、その機能を使うことで理想の条件に一致した異性を探すことができます。この検索機能に関しては、ゼクシィ恋結びは他マッチングアプリに比べて、検索項目が非常に豊富です。

プロフィール項目で設定した項目がそのまま条件検索で使用することができます。また「つながりで探す」という機能を使えば、近くにいる人とマッチングすることも可能です。

条件検索の活用でいえば、身長や体型などの検索条件から好みの外見でフィルターを設定することができるなど、自分だけの使い方を探してみて。有料会員になると趣味や出身地などでも検索することができるようになるので、共通点がある女性を探しやすくなります。また共通点が多いほうがメッセージがしやすく、出会える確率を上げてくれるはず。

良さそうな女性が多すぎて、「いいね」が足りないという時は?

ゼクシィ恋結びでは、無料・有料問わずログインする度に5いいねがもらえます。有料会員では、有料会員登録直後に60いいねをもらうことができ、さらに毎月60いいねもらうことが可能です。

特に、スペシャルいいねというメッセージ付きいいねを送る場合は、1件につき30いいねを消費してしまいます。短期決戦で決着をつけたいという男性は、いいねが足りなくなってしまった場合、いいねだけを追加購入をすることも可能。

来月のいいね回復まで、待てないという人は下記を参考にしてみて。1いいねが1ポイントで利用できるようになりますが、ポイントの値段については以下のようになっています。(ポイントはクレジットカード決済のみ)

・10ポイント 280円
・20ポイント 480円
・30ポイント 680円
・50ポイント 980円
・100ポイント 1,780円
・150ポイント 2,480円
・200ポイント 3,280円
・250ポイント 3,980円
・500ポイント 6,980円
・2,500ポイント 34,880円

1,000円で、50ポイント(50いいね)を利用することができるので、いいねが無くなってしまったら50ポイントだけ買うというのもおすすめ。自分のお財布と相談しながら、自分に合う方法でマッチングアプリを攻略してみて。

好みの女性と出会うためのコツ3つ

まずはひたすら「いいね」する

自分から短期間で多くの女性にいいねをしていくのが鍵。ゼクシィ恋結びに登録したものの、なかなかマッチングできずに悩んでいる人は、女性からのいいねを待っていませんか?マッチングアプリに登録している女性は基本的に受け身の方が多い傾向にあります。

そのため女性からのいいねを待っていても、そうそういいなと思える女性からいいねをもらえる可能性は低いでしょう。条件検索で探すのもいいですし、自分のプロフィールに足跡をつけてくれた人に、いいねをつけるのも有効です。

マッチングしたら、丁寧にメッセージを送る

いざマッチングしたら、次はメッセージを送ります。せっかくマッチングしたのに、メッセージで失敗してしまうのはもったいないので、メッセージはしっかりとポイントを抑えて作るのがおすすめです。

できるだけ相手が返事のしやすいように、趣味を始めとした女性自身に関する質問などを振るのが鉄則。女性自身に関する質問と言っても、プライベートすぎる質問攻めのメッセージを送ることは避けます。

1通目のメッセージからガツガツいってしまうと、女性の方から離れていってしまう原因になりかねません。以下、私がよく使っている初回メッセージのフォーマットです。

初めまして。いいねありがとうございます。
 
●●好きなんですね。僕も●●が好きで、つい最近●●しました。
これからぜひ仲良くしてください^ ^

デートに誘うのは男から

メッセージがうまくいき、あとはデートに誘うだけ!という段階に来たら、断られるなど余計なことは考えずに、シンプルに「今月ご飯食べにいきませんか?」といった具合でデートに誘うのがおすすめ。もし断られたら、次の女性を探すだけです。何も怖がることはありません。

相手が了承してくれたら、どこでデートするか、飲食店に行くなら食べられないものはあるかなどを確認すれば、後はデート当日を待つだけです。女性の好きな食べ物やお酒を聞き出し、お店を予約しておくとスマートさを演出することができます。

実際に出会えた!体験談を紹介

ゼクシィ恋結びでマッチングをして、実際に東京都内に勤める看護師の女性と出会いました。特別可愛いわけではないですが、写真通りで明るい女性でした。

相手が仕事で夜勤が多いとのことでしたが、忙しい合間を縫って時間を作ってくれました。会ってからは、お互いの印象や改めて自己紹介をしたり趣味の話をしたりと盛り上がり楽しかったです。

夕食はこじゃれた居酒屋に行き、その後は特に何をするわけでもなく帰りました。再び会う約束をしているので、次に会うのが楽しみです。

ゼクシィ恋結びQ&A

セフレを作れるの?

セフレが欲しいのであれば、「ハッピーメール」「YYC」のようなアダルト色の強いマッチングアプリがおすすめです。大人の関係を求めるアダルト掲示板という、大人の関係を望む男女が集まる掲示板がります。ただし業者が多いので要注意。

ゼクシィ恋結びは、純粋に彼女が欲しい人や結婚を視野に入れている人におすすめの婚活・恋活アプリです。

バツイチ子持ちでも大丈夫?

個人差はありますが、初婚で若い女性を求めている場合は厳しい可能性が高いでしょう。結婚歴があったり、子供がいると、確実にマッチングしてくれる女性の幅は狭まります。初婚の女性の約半分は既婚男性は恋愛対象外というデータも。

しかしこれはあくまで個人の考え方によるので、バツがあっても子供がいても受け入れることができるという女性も一定数存在します。バツイチあるいは子持ち同士の再婚活ならマリッシュというマッチングアプリが有名なので、興味のある方はぜひ調べてみて。

[無料]マリッシュで婚活スタート!

すぐに辞められる?

ゼクシィ恋結びはすぐに辞めることができます。しかしプロフィールなど時間をかけて作り上げていくものであり、すぐに辞めるのは少々もったいないという気持ちにもなるでしょう。

一旦休憩したいということであれば、無料会員で籍だけ残しておくのがおすすめ。

知り合いや、嫌な人がいたら?

隠れてゼクシィ恋結びを使っていたけど、知り合いにバレそうになったり、利用中に嫌だなと思う人がいる場合は、非表示機能を使うことが可能です。非表示機能を使うと特定のユーザーに対してあなたの情報が表示されなくなります。

この機能は無料会員でも使うことができるのでm登録だけしてみたという人も安心して利用することができます。

真剣な出会いを探したいという人は、ゼクシィ恋結びの充実した機能を駆使して、素敵な女性を見つけてみて。

ゼクシイ恋結びに無料登録