男ウケする香水8選。王道シャネルからスッキリ柑橘系の香りまで。

記事の著者:Kanako

人間にとって嗅覚は、視覚よりも記憶と結びつきやすいといわれています。そのため、好きな人の前で香水の匂いを振りまくことで、強く印象を残すことが可能。

このように香水は、単に自分が好きな匂いをつけて落ち着くためのほか、男を落とすための手段にもなります。今回は、男ウケがいい香水を厳選。

せっかく身につけるなら男性にも好感をもたれるよい香りを選びたいもの。この機会に男ウケのいい香水をつけて、男性にアピールしてみて。

PTISENBON(ジバンシー)

世界初のベビー用の香水で、コンセプトは「ピュアな甘さがはじけるフレッシュな香り」。ベビー用ということもあり、つけると優しいお風呂あがりのような香りがします。

主張しすぎず、ナチュラルな香りなので、香水特有のツンとした感覚が苦手な人にもおすすめ。1987年の発売以来、変わらぬ人気を誇り、男性が好む定番の香りです。

BABY DOLL(イヴ サン ローラン)

ピンクの宝石型のボトルがかわいいと、女性からも人気の高い香水です。どんな恋も叶う奇跡のフレグランスとしても有名。つけ始めはカシスの甘い香り、そこから徐々にフルーティーな香りが混ざっていきます。

可憐さからエレガントな雰囲気まで、1本で楽しむことができるのが特徴。少し甘めだけど、さっぱりした嫌みのない香りから男性ウケも良いです。

ブンブンシャボン(ジャンヌアルテス)

ジャンヌアルテスでは、ブンブンシリーズで3種類の香りを展開しています。ブンブンシャボンは、その中でも石けんの香りがする香水です。最初から最後まで、石けんのような清潔感のある香りを楽しむことができます。

男性だけに限らず、石けんの香りが苦手という人はあまりいません。多くの男性に好まれる香水と言えます。香水ではなく、シャンプーや石けんの匂いが好きという男性でも、この香水であれば好きである可能性が高いです。

ラブストーリー オードパルファム(クロエ)

ネロリやオレンジブロッサム、マダガスカルジャスミンの匂いが混ざり合い、大人の女性を演出してくれる香水。フレッシュでなおかつフェミニンな香りは、男ウケも抜群です。

繊細なプリーツを寄せたスクエア型のボトル、南京錠が想起されるキャップ、さりげなく結ばれたリボンなど、デザインも人気の理由。

エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム(ランバン)

「運命の人と出会える」というロマンチックなジンクスがあり、若い女性に人気の香水です。最初は爽やかな柑橘系の香り、時間が経つと優しいムスク系の香りに変化。

甘すぎない、ほのかなフローラルの匂いが男性の心をつかみます。万人受けする香りなので、普段使いにもおすすめ。

ブルーミング ブーケ(ミスディオール)

ミスディオールの香水の中でも定番商品。男性が好むさわやかな柑橘系の香りと、女性らしい上品な甘さが融合した、男女ともにウケの良い香水です。

つけてすぐはフルーティーな香り、そこからフェミニンなローズ・ジャスミンの香り、最後はフローラルの優しい香りが漂います。女性用香水ではありますが、愛用する男性もいるほどユニセックスで、人を選びません。

MIRACLE・Eau de Parfum(ランコム)

名前を日本語に訳すと「奇跡を起こすフレグランスミラク」。前向きで強い女性をイメージして作られた香水です。

女性らしい甘いライチの香りにほんのりスパイシーさが加わり、上品で爽やかな印象に仕上がっています。「同僚からこの匂いがしてドキドキした」という男性の声もあがるほど、男ウケも期待できる香水です。

N°5(シャネル)

伝説の香水といっても過言ではないシャネルのN°5。「セクシー」の代名詞マリリン・モンローが「寝るときはなにを着ますか?」と聞かれて、「シャネルの5番を数滴」と答えたという有名な話があります。

それから大ヒットして、いまでも世界中で愛されている香水です。とても上品な香りなので、ちょっとお高めのデートのときにおすすめ。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。