DaiGo監修!withで理想の相手と出会う方法や使い方を経験者が紹介

記事の著者:chiyu

素敵な男性との出会いを探す20~30代前半の若い女性が、最初に使うマッチングアプリとしておすすめなのがwith。
実際に使ってみましたが、女性は料金が無料であることに加えて、危ない男性がほとんどいないというのが嬉しいポイントです。
当初は、メンタリストで有名なDaiGoさんが監修しているマッチングアプリということでwithを知っていましたが、実際に使ってみるとただ有名なだけではなく、優良なマッチングアプリだと感じました。
今回は、実際に使ってみて分かったおすすめのポイントを紹介していきます!

[無料]withで出会いを探す

目次

1. withとは

「そもそもwithってなに?」「まだwithを使ったことがない」という人のために、withの特徴について紹介します。

特徴

withの特徴は、Facebookの友達人数やプロフィール画像が見れるので、安全に利用できることです。ヤリモクや怪しい業者は会う前に弾けます。また運営している会社が上場企業なのも安心して使えるポイントです。
また、withはマッチングアプリの業界では比較的新しく、PairsやOmiaiといったような登録者数百万人規模のマッチングアプリよりも、男女の比率が偏っていないため狙い目といえるでしょう。
同じ女性は敵です。敵が少ないアプリは絶好の出会いの場。また、アプリのデザインがとても使いやすく、マッチングアプリを始めて使う女性でも、ストレスなく操作することができます。
肝心の出会いの部分では、性格診断を基にした相性マッチングと豊富な条件から男性を検索することができ、理想の相手に近い男性を見つけることができるのが嬉しいです。
私自身、5人の素敵な男性とデートをすることができました。

どんな女性におすすめ?

withは20代で恋活・婚活に前向きな女性にぴったりです。
また、中には使うのが難しいマッチングアプリもありますが、withは操作のしやすさから初心者、熟練者どちらも楽しく使うことができるのが魅力。

どんな男性におすすめ?

真剣に彼女を探したい20代~30代前半の男性におすすめです。特に、経営者層や、安定した職業についている男性は人気が高いです。
また、withはメンタリストのDaiGoが監修していて、心理学を取り入れた要素が多いので、それを理由に女性と会話したりデートしたりすることが出来ます。
その点で、他のマッチングアプリではなかなか積極的に女性にアプローチできなかった男性にも向いているアプリです。

2. withがマッチングアプリ初心者にもおすすめな理由

withは初心者にもおすすめのマッチングアプリとよく言われますが、どんな点が便利なのか、他のマッチングアプリとどう違うのか気になる方は多いでしょう。
そこで、なぜwithがマッチングアプリ初心者にもおすすめなのかを説明していきます。

1.安心して使える

withがアプリ初心者におすすめな理由として、安心して利用できるということが挙げられます。
そしてなぜ安心できるか、というのには3つのポイントがあります。
まず運営している会社が上場企業であり信用できる会社であることが1つ目のポイント。他にも多くのアプリを手がけるしっかりとした会社が運営しているというのは、利用する方にとってなによりも安心できますよね。
次に、ユーザーに扮した業者がいない・友人や近しい人にアプリを使っていることがばれないというのが2つ目のポイント。
withはFacebookと連動していて本人確認があるので、業者がユーザーに扮して登録しているというケースはとても少ないです。
また、Facebookと連動しているとはいえwithを使っていることが友達にばれることはないようになっています。タイムラインにあなたが使っていることが流れることはありませんし、マッチングアプリを使っているのを知られたくない!という方も安心して使えます。
それでも心配な方は、withには非表示設定というものがあるので活用してみると良いでしょう。
非表示設定は、この人には見られたくないという人だけを指定して、自分のプロフィールが検索結果に表示されないようにしたりと、そもそも登録していることが分からないようにする設定です。
もし知り合いかもという人を見つけたり、しつこくメッセージが来る人がいた場合には利用すると良いでしょう。
さらに、Facebookのフォロワーなど個人情報はwith内の検索結果には表示されないようになっているため、安心して利用することができます。
最後に相手の人柄が分かりやすいということが3つ目のポイント。Facebookと連動しているため、プロフィール画像がFacebookと同じになっています。
さらに、withにはFacebook上の友だちの人数が表示されるので、相手の友達の多さや社交性を予想をすることができます。

  • withはFacebookと連動してるから身バレする?友人にバレない方法を紹介!
  • 2.大手よりもマッチングしやすい


    withは確かに人気ではありますが、大手のマッチングアプリと比べると女性の登録者は少なくなっています。
    そのため大手よりは競争が激しくなく、自分の理想の相手とマッチングしやすい環境になっており、大手のマッチングアプリではなかなか相手を見つけられないという方にもおすすめです。
    また、withに登録している男性は比較的年収の高い方が多く、見た目が変であったりおかしな人がいたりということも少ないため、マッチングした後でトラブルになることもほとんどありません。
    ここで実際にwithを使ってみた方の口コミを見てみましょう。

    「月一くらいマッチングして会話してます」
    「しっかりとプロフと写真を出せばいいねはもらえます。機能が色々あり楽しいです」
    「真面目な男性が多く、好印象です」
    「イケメンでかわいい系の彼氏ができました!」

    これらはAppStoreでの利用者からの口コミですが、このようにwithに対して好印象な口コミが多く見られました。
    大手のマッチングアプリでうまくいかなかった方も、一度withを試してみる価値があるのではないでしょうか?
    また、withは20代男性にも非常に向いています。
    1つ目の理由は、同世代の女性の登録者数が多いことです。withの登録者で最も多いのは18~20代の女性で、関東だと20,510人が利用しています。
    そして2つ目の理由として、より良い相手と無料でマッチングできるところです。withも他のマッチングアプリと同様に、無料でいいねをできる数は限られています。
    しかし、withでは無料でいいねできる機会が用意されていることや、そもそも真面目な出会いを探している人が多いため、マッチングできる確率が高いです。

    3.アプリのデザインがかなり良い!

    今まで多くのマッチングアプリを使ってきましたが、withは特にデザインが良く操作がしやすいと感じました。
    いかにサービスが良くても、操作がわかりにくければサービスを生かすことはできません。
    また、初めて利用する方や頻繁に利用しているわけではないという方だと、プロフィールの設定などでつまずくこともあるでしょう。しかし、withはそういった方へのフォローも格別!
    プロフィールをどのように作ればいいのかわからない場合、このアプリを監修しているメンタリストのDaiGoが画面上でプロフィールの設定の仕方などをガイドしてくれます。
    とても分かりやすく説明してくれるので、誰でもしっかりと設定をすることができるので安心です。

    4.シンプルな検索機能と相性マッチングで好みの相手を探しやすい


    マッチングアプリで相手を探す際には、検索機能というものを使うことが多いです。
    withの検索機能には様々な絞り込み条件や、相性が合った人を探すことができる相性マッチングなどがあります。
    まず絞り込み条件は、「年齢」「居住地」「職種」「学歴」「学校名」「身長」「タバコ」「お酒」「体型」「年収」「ログイン日」「出身地」「休日」「登録日三日以内」「結婚に対する意志」「結婚歴」「子供の有無」など非常に細かくなっています。
    こうした細かい絞り込み条件などがあると、検索機能だけで多くの方をふるいにかけることができるため、探すのが楽です。また、より自分の理想の相手を探せるということにも繋がります。
    withの検索機能の中でも、この条件検索機能に加えて相性マッチングというものも特におすすめ!
    相性マッチングとは、心理的な面からのアプローチも兼ねて自分に合った人を探してくれる機能です。自分の理想の条件で、かつ自分と相性の良い相手を表示してくれるのはwithならではの機能であり、より自分に合った人が見つけられるでしょう。

    3. 女性は出会うための機能の料金がすべて無料

    マッチングアプリを利用する際に気になるのは料金です。
    先述の通り、Withは多くのマッチングアプリと同様にほぼすべての機能を無料で使うことが出来ます。マッチングアプリによっては30歳以上は有料のものもありますが、すべての女性が無料で利用することが出来るので、安心してください。
    使える機能としては、いいねやマッチング、メッセージに加えて男性がプレミアム会員にならないと使えないフリーワード検索やいいね数の確認までできます。
    しかし、Withを利用する女性が料金を支払わねばならない場合が2つあります。それぞれどのような場合で、いくらかかるのか紹介します。

    ポイントを購入する場合

    好みの男性がいれば、積極的に自らいいねを押したくなりますよね。しかし、多くの男性にいいねを送り、毎月もらえる30ポイントを使い切ってしまい、それでもまだいいねを送りたい場合は女性もポイントを購入しなければなりません。
    料金はクレジットカード決済の場合、10ポイントで1,000円、21ポイントで2,000円で最高で120ポイントまで購入することが出来ます。
    withポイントは男性に自らアプローチするときに他にも使える場面があります。また、実は無料でwithポイントを貯める方法もあるんです!それについてはいかに詳しくまとめた記事を載せておくので、ぜひ参考にしてください。

    クレジットカードで年齢確認する場合

    男女ともに、メッセージを送る際は年齢確認をしなくてはなりません。年齢確認の方法は、運転免許証、健康保険証、パスポートの写真を運営会社に送る、またはクレジットカードで決済するという4つがあります。
    このうち、クレジットカードで年齢証明をする場合は100円の料金がかかってしまいます。

  • withの料金体系の全貌を紹介!他のマッチングアプリよりコスパが良い?
  • 4. 女性の体験談:準備編


    では、実際に男性と会うまでの流れはどのようになっているのでしょうか?
    そもそも筆者がwithを利用しようと決めた理由は、遊びで利用する方が少ないとの評判があったからです。
    マッチングアプリは様々ありますが、その中でも遊びで利用する方が多いものや、逆に真面目な出会いをしたいと考える方が多いものなどそれぞれ特徴があります。
    withは評判からみても後者であったため自分の目的に合っており、使うことに決めましたが、評判通り真面目に利用する方が多く助かりました。

    女性は何よりも、男性からいいねをもらうのが大切!

    マッチングアプリは、お互いのプロフィールにSNSであるようないいねを送り合うことで、マッチングしメッセージを開始するのが特徴。
    男女ともに年収などの条件検索機能や、性格診断の結果から相手を探し、プロフィールを見てから、いいねをするか決めます。
    いいねを多くもらえる女性は、withの中でモテているという認識をしてもらえるとわかりやすいです。
    現実世界でもそうだと思いますが、モテる女性は選ぶことができます。マッチングアプリ内でも同じことが言え、モテている女性はメッセージをする男性、実際に会う男性を選ぶことができます。
    女性から探すことはもちろん良いですが、女性が無料で使う場合1ヵ月に使用できるいいねの数は30。
    したがって、自分からも行けるし、相手からも来てもらえるという両方の武器を持つことで、好みの男性とのマッチングを効率的にすることができます。

    プロフィールの自己紹介文は引かれないように

    プロフィールを作る上でまず重要になるのは男性を引かせないことです。
    ついついしっかりとした自己紹介文を書こうとして、空回りしてしまうことがありますが、ライフスタイルがイメージできるように、趣味などを盛り込んだ自己紹介文を作るのがおすすめ。
    男性は、女性と同じく相手のプロフィール画像と自己紹介文を総合的に見ていいねをするかどうか決めます。自己紹介文に共感できることがあった方が、男性としても、親近感が湧き、いいねに繋がります。

    次にプロフィール写真の設定ですが、写真を選ぶには3つのポイントがあります。
    1つ目のポイントは、異性が写った写真を利用しないということです。プロフィール画像に異性が写っていると「もう相手がいるのでは?」「遊びで利用しているのでは?」という印象を与えてしまいます。
    もちろんマッチングアプリには遊び目的で利用している方もいますが、withに関しては真面目な出会いを探している方が多いので避けた方がいいでしょう。
    2つ目のポイントはぼやけた写真を避けることです。確かにネット上で自分のはっきりと写っている写真をプロフィール画像にすることは少し不安なはず。
    しかし、このマッチングアプリでの目的は出会うことです。顔も良く分からないような方と出会いたいと思う男性はあまりいないので、プロフィール写真ははっきりと写っているものにしましょう。
    3つ目のポイントは他の人の顔が写っていないものにしましょう。他の人の顔までわかってしまうと、誰がマッチングアプリを利用しているのかがわからなくなってしまいますし、一緒に写っている人にも迷惑がかかってしまうことになります。
    また、先述の通りその相手が異性であれば、まず男性からいいねが来る数は大きく減るでしょう。より詳細にプロフィール写真をまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

    5. 女性の体験談:実践編

    プロフィールが完成すれば、あとはいよいよ男性を探すだけになります。ここでは、筆者がどのようにして出会ったのかの体験談を紹介していきます。
    まず筆者が男性を探すために利用したのは検索機能です。先ほど紹介した通り、条件を絞って検索をしたり、相性マッチングなどを利用することで、筆者に合う男性を早々に早々に見つけることができました。
    検索機能で男性を絞ったら多くの男性に足跡をつけることで、もらえたいいねの数を増やすのが大切です。いいねの数が増えると自然と人気会員になれるので、ますますいいねが増えていきます。
    また、いいねが増えると男性から業者やサクラではないという信頼を得ることもできます。
    おすすめのいいねを増やすコツは、モテなそうな男性のプロフィールに足跡をつけることです。例えば、withは20代男女の利用者が多いので、4,50代の男性のプロフィールに足跡をつけると、高確率でいいねをもらえます。
    その人とメッセージをする必要はないですが、このいいねが理想の相手からのいいねに繋がります。
    ちなみに私は1ヵ月で680のいいねをもらえることができ、その中から10人の男性とメッセージをしています。

    とうとう男性とデートに!

    男性からアプローチを受けたら、とうとう男性とデートをすることになります。私はメッセージをしている10人の男性の内、5人の男性と会いました。
    今回は某大企業に勤めるAさんとのデートを紹介します。
    メッセージを開始して2週間後に、Aさんが夜ご飯を食べようと誘ってくれたことからデートが始まりました。こじゃれたイタリアンのお店を予約してくれていました。
    実際に会ってみると、職業だけではなく、見た目も写真の通りさわやかな感じで、会話も向こうから振ってくれるのでとても楽しかったです。
    イタリアンでご飯を食べた後は、自宅に帰宅して、向こうに「ありがとう」の連絡をいれました。ご飯の最中にLINEを交換して、後日また会うことになっています。
    たくさんのいいねの中から、良さそうな男性を選んだかいがありました。

    6. 男性の体験談:準備編


    実際に女性と出会うためには、プロフィールの充実は必須です。
    普段InstagramやTwitterのプロフィールを普段は簡素にしている人であっても、マッチングアプリの自己紹介だけは充実させましょう。

    自己紹介文の書き方

    プロフィールを作るにあたって自己紹介文というのはとても重要です。自分がどんな人なのか、どんな生活を送っているのか相手が想像した際に、悪い印象を与えないように正確に伝えましょう。
    基本的に自由に書いてもらって構わないのですが、注意すべき点が2つあります。
    1つ目は、あまり自己主張しすぎないことです。主張することは大事なことではありますが、主張しすぎてしまっては女性の方に警戒されてしまいます。
    2つ目の注意すべき点は、丁寧な文章をつくるということです。乱雑な言葉遣いやいい印象をあたえない言葉をつかってしまっては、プロフィール段階でもう女性側が受け付けてくれなくなってしまいます。悪い影響を与えるような文章にはしないようにしましょう。
    自己紹介は好印象を与えようと作るのではなく、自分のライフスタイルや、趣味を知ってもらうことで、相手への共感を得ることができる文章にしていくことが大切です。
    また、withでは自己紹介を自動で作ってくれる機能や、人気会員の自己紹介文を参考にできる機能があるので、自分でうまく自己紹介を作れるか不安な方はこれらを利用するといいでしょう。

    プロフィール画像選びのポイント

    次にプロフィール画像ですが、こちらも基本的に好きなように撮ってもらって構わないものの、注意すべき点が3つあります。
    まず1つ目の注意点は、異性が写っている写真は使わないということです。異性が映ってしまっていると、「この人遊んでそう」という悪い印象を与えかねません。
    2つ目の注意点は夜遊びが激しそうな写真、ヤンキーなどと勘違いされそうな写真にしないことです。会ったこともないのに、あえてそういった男性とマッチングしようと思う女性はあまりいません。
    3つ目は、男性なのでしない人が多いとは思いますが、写真は加工しすぎず、ナチュラルな表情のものが一番効果的です。
    また、withではモテ写診断という、あなたのプロフィール写真を評価して改善点を提案してくれる機能があります。
    自分のプロフィール写真が女性に評価されるものかどうか不安な人はぜひ利用してください。

    7. 男性の体験談:実践編


    プロフィールを完成させたら、次は好みの女性とのマッチングを目指しましょう。マッチングするためにはひたすらいいねを送るだけでなく、Withならでは機能を有効活用しましょう。
    ちなみに、どのような女性がいるのかというと、普通のOL、看護師、フリーターが多いようです。最近、どのマッチングアプリにも女性の職業は、看護師のような専門職が多いことが分かりました。
    体型などは人によってまちまちですが、普通に生活するにあたって出会う人と同じくらいの比率と考えて良さそうです。

    まずは良さそうな人に、ひたすらいいね!

    withに関わらずマッチングアプリは、男性からいいねをしていくのが基本中の基本。まずは、条件検索や相性マッチングで見つかった女性のプロフィール写真と自己紹介文を見て、ひたすらいいねを送ってみましょう。 

    DaiGoの相性診断イベントは必ず参加して、無料いいねを送る!

    いいねをしまくるとはいっても、いいねの使用には月に何度までといった制限があるので、好きなだけいいねできるかと言ったらそうではありません。
    そこで、おすすめなのが1~2週間に1度開かれる、DaiGoの相性診断イベントです。このイベントでは、性格診断を基にピックアップされた相性の良い女性に対して、無料でいいね、メッセージ付きいいねを送れます。
    ちなみにメッセージ付きいいねはかなり効果的なので、活用すると良いです。

    マッチングしたら、メッセージ開始

    ついにマッチング!ということになれば、次はメッセージでのやり取りが重要になります。ここからは有料会員しか使えない機能です。
    「こんにちは。初めまして〇〇です。よろしくお願いします」など、自分の情報が少なすぎたり、返事に困るようなメッセージを送っては、せっかくのマッチングも無駄になる可能性が高いです。
    メッセージには1文ほどの自己紹介、「相手との共通点に興味を持ち、メッセージさせてもらいました」など、相手が返事をしやすい話題を入れることで、女性からの返信率が大幅に上がります。
    下記のようなメッセージの具体例を参考にしてください。
    「こんにちは、始めまして。普段は〇〇関係の仕事をしている〇〇といいます^^
    〇〇さんのプロフィールの〇〇の趣味に共感し、メッセージさせてもらいました。」
    完璧とはいえないですが、マッチング後のメッセージとしては、無難なものを使うと良いでしょう。
    メッセージのポイントについてはWithでメッセージが返ってこないのはなぜ?デートまでの誘い方を紹介に詳しく紹介しているので、チェックしてみてください。

    デートまでの流れは?

    メッセージを何週間かして、そろそろ会ってみたいなと感じたら、「今度ご飯食べに行きませんか?」と男性から誘うとスムーズに行きます。
    デートが決まる前後で、デートする場所、好きな食べ物・嫌いな食べ物などはメッセージの段階でうまく聞き出して自分で準備しておきましょう。
    加えて肝心なのは、お金の出し方です。お金を出す意思はプロフィールで事前に入力する項目があるので、プロフィール通りに暗黙の了解で進めるのが良いでしょう。
    女性もそのプロフィールをみてデートをOKしてくれたはずですから、あとはプロフィール通りのお金の出し方でデートをすれば問題はありません。

    8. その他withに関するQ&A

    女性から積極的にいいねしたり、メッセージを送るのはどう思いますか?


    マッチングアプリは男性からいいねを押してくれることが多いため、女性から押さずともマッチングできることはあります。
    しかし、だからといって女性からいいねをするのはおかしいというわけではありません。
    筆者もそうでしたが、いいねをくれる男性の中で良い人が見つからない場合、こちらから気になる男性にいいねを送った方が手っ取り早くマッチングまでたどりつけます。
    男性は女性からいいねをもらうことは珍しいと思う方が多いため、その逆手をとってを押しまくるのも作戦の1つです。女性からのいいねに対しては大半の男性が返してくれます。
    女性からいいねを送ったりメッセージを送ることは変なことではなく、むしろ有効な作戦なので安心してください。

    アラサーでも出会いはある?

    withでは20代~30代の方の登録者数が多いので、アラサーの方でも十分出会いはあります。
    もちろん、真面目に出会いたいという方におすすめしているマッチングサービスですので、遊び目的であれば他の大手の登録者数が多いマッチングサービスを利用する方がいいです。
    しかし真面目な出会いを探している方であれば、アラサーの方でもマッチング可能ですので、ぜひ不安を抱える前に試してみることをおすすめします。

    地方でも出会えますか?

    地方ではマッチングアプリを利用している方が少ないイメージがありますよね。もちろんそのイメージは合っていて、実際関東圏などのほうが利用者は多い傾向にあります。
    しかし地方にも、要所要所に名古屋、仙台、福岡など大都市がありますので、一度試してみて周りにいるかどうかを調べることをおすすめします。
    実は周りに結構いたのに、いないと思い込んでマッチングアプリを利用せずに終わってしまったというのはもったいないですし、いるかどうかは利用しないとわからないので、まずは試してみましょう!

    バツイチ子持ちでも大丈夫ですか?

    結論から言うと、withはバツイチや子持ちの方には不向きかもしれません。
    一度結婚をしているということもあり、「結婚願望が強いのでは?」と思われがちですし、登録者は若い人が多いためどうしてもバツイチや子持ちだと上手くいかないような傾向になっています。
    しかし、バツイチや子持ちで登録している人が非常に少ないという状況は裏を返せば、バツイチでも良いと思っている男性がいた場合に競争率が低くなるともいえるので、一応登録だけしておくというのはアリかもしれません。

    外国人やセフレ、パパ活はできる?

    withの売りの中には、遊び目的ではなく真面目な出会いを求める方におすすめというものがあります。
    そのため、セフレやパパ活、外国人との出会いなどを望むのであればwithは不向きであるといえるでしょう。
    そういったことが目的の方は、登録者数が100万人以上の大手マッチングアプリ、ハッピーメールやYYCのほうが合っています。
    利用者の数がwithと比べると圧倒的に多いので、自分と同じ目的の方を探し出すのがwithよりも簡単です。

    登録方法は?

    withの登録方法ですが、Facebookにアカウントを持っていればとても簡単な操作で完了します。
    公式サイトを開き、Facebookからはじめるというボタンを押します。アクセスの許可申請を求められるので、それに承認すれば登録完了です。
    Facebookと連動することでプロフィール画像などの写真が共有されてしまうため、登録する前にFacebookアカウントをチェックし、整理しておいた方が良いでしょう。

    9. wihtまとめ

    withのおすすめポイントや、男性・女性それぞれの体験談について紹介しました。この記事を読んだらきっと、withの魅力やマッチングアプリ初心者でも安心して使えることが分かってもらえるはずです。
    もしまだ利用していない人は、まずは無料登録して試しに使ってみてはいかがでしょうか。使ってみてわからないことがあったら、さらに詳しくまとめた関連記事などを参考にしてみてください。

    [無料]withで出会いを探す