失恋でうつになった時の克服方法

記事の著者:Kanako

失恋はとても辛い経験ですね。なかなか自分の中でも心の整理がつかず、傷ついたことばかりが強く残ってしまい、いつまでも立ち直ることができない…。

多くの場合は時間が解決してくれますが、重症化するとうつになってしまうこともあります。病院などに行く前にどうしたら良いのか、悩んでいる方におすすめの対処法を紹介します。

思いっきり泣いたりして感情を出す

我慢して心に貯めておくのは、精神衛生上良くありません。思いっきり泣いたり騒いで、自分の心の中の感情を表に出してあげましょう。

泣きたくても泣けない…と言う時は、泣ける映画や音楽などの力を借りて、泣くというのもとても有効な方法です。一通り泣くことで、気持ちが落ち着き冷静に考えることができるようになります。

また、泣くという行為はストレス発散に効果があると言われています。

誰かに相談する

今の気持ちを正直に誰かに相談しましょう。彼のことが忘れられない、復縁したい、もう自分のことが嫌になってしまった、などネガティブなことでも言葉に出して誰かに聞いてもらえると、心がスッキリすることがあります。

相談相手には的確なアドバイスを求めるのではなく、ただ聞いてくれる聞き上手を選ぶのもポイントです。

また、誰かに話すのが辛かったら紙にうまく行かなかった理由などを書き出すだけでも良いです。誰かに話したり、書くことで少しづつ自分のことを客観視できるようになります。

メリットを考える

失恋したことのメリットを考えることで前向きになれます。特に、自分のための時間が増えたや、相手に振り回させないですむなどのメリットを考え今の気持ちを落ち着かせましょう。

また、今回の失恋で自分が今までより、良く生まれ変われるきっかけにもなります。ポジティブに考えましょう。

彼との思い出の品は片付ける

普段忘れようとしていても、相手との思い出の品が残っているとそれをきっかけに、思い出してしまい辛くなってしまいます。思い切って思い出の品は全部整理してしまいましょう。

少しもったいないと思う品だったら、とにかくあなたの目に触れないところに片付けてしまうだけでも、効果的です。

また、カバンやジュエリーなど売れるものは売ってしまうのも良い方法です。返ってきたお金で美味しいご飯を食べてリフレッシュしてみてください。

新しい趣味を始める

自分の時間が多くとれるようになったらぜひ、新しいことにチャレンジしてみてください。

失恋後はネガティブになり、部屋に篭りがちになってしまいますが、新しいことを始めることでリフレッシュや自分磨きをすることができます。

運動をする

体を動かすことで、自然と食欲が出たり、汗をかいて気分がスッキリします。失恋後はネガティブになりがちですが、運動をすることで少しづつポジティブになれる効果が期待できます。

いきなり激しい運動は難しいという方におすすめなのがヨガです。ヨガは、発汗作用と精神統一の効果があります。相手のことを忘れたい方にぴったりです。

エステに通う

気分転換にエステに通うこともおすすめです。エステで磨かれることで自分に自身が持て、前向きになれます。新しい化粧品などを購入し、外見を磨くのも良いですが、エステに通うことで内面から美しくなれます。

また、エステティシャンに話を聞いてもらうことで心身ともにスッキリできるでしょう。なかでも、大手のエルセーヌではダイエット効果やホームケア、食事の改善も行っているためおすすめです。

さまざまなコースがあるので、ぜひ自分にあったコースを探してみてください。また、1番人気コースの全身対応の体験コースでは、70分フルコースを500円で行っています。

全国に多くの店舗があるので、ホームページで確認してみてください。

次の人を探す

失恋という悲しい出来事を忘れるためには次の人を探すのも効果的。新しい出会いを効率良く求める方にはマッチングアプリがおすすめです。

Omiai

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す