withの退会後すぐには再開できない?withの再開手順を紹介

記事の著者:Kanako

恋人を探そうとマッチングアプリを始めても、そこで出会った相手に失恋したり、そもそもいい人があまり見つからなかったという場合、一度そのアプリから離れたいと思うこともあるのではないでしょうか?

しかし、一度離れても気が変わって、やっぱりもう一度始めたい!と思う人もいるはず。

今回はwith退会後にもう一度再開する場合の手順や、メリット・デメリットを紹介していきます!

[無料]withで出会いを探す

目次

1.withを退会する前に確認したいこと2つ

「withでの恋活・婚活は当分もういいいや…」と思いつかれた場合、念頭に入れておくべきなのはもう二度とwithを使うことはないのかどうか?ということです!

マッチングアプリは一度退会してしまうと、再開する際に色々と条件制限がかかることがあります。

1.1 退会すると今までのデータはすべて消える

withを退会すると、使っていたときのデータが全て消えます。マッチングした人とのつながりもなくなり、貯めていたいいねやwithポイントもなくなってしまいます。

いっときの感情で退会すると、損をすることもありますので、データが完全になくなってもよいか考えましょう。

1.2 一定期間再登録できない

多くのマッチングアプリと同様に、withも一度退会すると一定期間再登録ができません。この仕組は、業者や迷惑行為者を取り締まるためにあります。

迷惑行為を行うユーザーは、他のユーザーから通報などをされると、強制退会処分になることがあります。ここで、すぐ登録できては強制退会処分も、迷惑行為者にとっては痛くも痒くもありません。

そこで退会後は一定期間再登録できないようになっているのです。どの程度の間、再登録ができないのかは公式には明言されていませんが、おおよそ1ヶ月と考えていいでしょう。

2.withの退会方法

以上の2点を確認した上で、退会することを決めたのであれば、退会手続きを進めていきましょう。withの退会手続き自体は、スマホで3分程度で終わります。

しかし有料会員の方はいきなり退会とはならず、一旦無料会員に変更したうえで、退会となります。

アプリを削除するだけでは退会したことにはなりません!通常通り、クレジットその他の支払い請求は回ってきてしまうので、面倒でもきちんと上記の手続きをしましょう。

2.1 withの退会の手順

ここでは具体的にandroidでの退会方法を紹介していきます。
①アプリを起動して左上のマイページボタンをタップし、下部のヘルプをタップ
(iPhoneでは右下にあるマイページボタンをタップ)

②カテゴリー一覧から解約・退会についてをタップ

③退会のお手続きについてをタップ

有料会員やVIP会員の方は解約手続きを行ってから、退会手続きとなるので、解約のお手続きについてをタップし、解約を済ませてから退会手続きとなります。

④退会手続きへ(要ログイン)をタップ

ここからログインをし手続きを済ませたら完了です。

2.2 withの無料会員で放置するのもアリ

「ちょっと恋活・婚活には疲れてきたから、月額を払うまでは考えてないけど、無料なら放置してもいいや…」と考える方もいるでしょう。

月額を払うのがもったいないと考えてしまう場合には、無料会員のまま放置するのもアリ!無料会員であれば、メッセージの受信のみは可能です。

さらに、無料会員で放置しておけば、再開したいと思った時にFacebookでの会員登録などなしに再開することができるので非常に楽チン!また、いいねの数やポイントは以前のままでリセットされません!

3. withを再開する手順

またwithを利用したい!と思い立ったときはwithの公式サイトの記述通り、一定期間を置いて再登録を試すことになります。

登録方法は以前と同じで、もう一度無料会員から始めることになります。

ですが、一度「もう当分良いかな…」と考えたwithをもう一度再開する意味はあるのでしょうか?以下では、withサービスをもう一度再開するメリットデメリット、両方を検証してみました。

4. 再開するメリット2つ

4.1 活動の要領が分かっている

初めて利用する時には、自分としても要領がつかめず、結果に繋がらなかったという人もいるでしょう。

他のアプリで同じことをした場合、またいいね!の数やポイントなど活動を一から始めないといけないため、大変面倒です。

もしかすると以前withで上手くいかなかったのは、たまたまその時に縁のある相手に出会えなかっただけかもしれません。

そのように考えると、やはり使い慣れたアプリでもう一度相手を探す方が効率的だと言えるでしょう!

4.2 過去にアクセスした女性ともまた繋がれる可能性も

恋活・婚活していると、「マッチングした女性とデートしたけど良い思いをしなかった」とか、「あの時はタイミングが合わなくて…」といったことはたくさん起こります。

しかし、あいだを空けると、やっぱりあの子が良かったと思い出すこともあるのではないでしょうか。同窓会などで久しぶりにあった女性と恋に落ちる感覚です。

相手に嫌われてさえなければ、再び出会えるチャンスがあるかもしれません!

5. 再開するデメリット3つ

5.1 結局また同じ結果になる可能性がある

かなり期間が空いていれば状況も変わるかもしれないですが、あまり間を空けずに活動を再開した場合、同じ結果になる可能性も高いでしょう。

前回何がきっかけでやめたいと考えたのか、もう一度考えてみてください。

ただ、マッチングアプリはユーザーの年齢層などの特徴がアプリごとに異なるので、withとあなたの相性がよくなかっただけかもしれません。

withは使い方やマッチング率を高める方法などを丁寧にレクチャーしてくれるので、このwithでの経験値は他のマッチングアプリでも活かせます。Omiaiで、新しい出会いを探し直してみてはいかがでしょうか。

[無料]Omiaiで出会いを探す

5.2 うざかった人からまたアプローチが来るかも

一度退会してようやく解放されたかと思ったうざかった異性の会員に、何かの拍子に自分の活動状況が知られてしまうことがあるかもしれません。

ブロックなどの対応でどうにかなることではありますが、相手が違うアカウントを作っていた場合などもありますので、気をつけるべきです。

5.3 手間がかかる

完全に退会してしまった場合は作ったプロフィールや貯めたWithポイントなどのデータはすべてなくなります。

もし、完全に退会してしまってから再開した場合は、プロフィールや画像は一からやり直しです。この行程をまた始めからやるのはかなり面倒と言えるでしょう。

with再開まとめ

withの再登録は一定期間できなかったりデータが全て消えてしまうなどのデメリットがあるようです。withを退会してしまったのであれば、違うマッチングアプリで心機一転新しい出会いを探すのもひとつの手でしょう。