youbride(ユーブライド)でメッセージを送るポイント:デートに繋げるための話題とは?

記事の著者:Kanako

ユーブライドを使っていて、メッセージの返信が来ない、デートに誘うタイミングがわからない、そもそも最初のメッセージが思いつかない!など、メッセージ関連で悩む男性も多いのではないでしょうか?

真面目な出会いを探しているのに、それ以前に連絡を取り合える人を見つけるのに苦労してしまうことも多いでしょう。

そんな人のために女性が返信しやすいメッセージ、連絡先交換とデートに誘うポイントを紹介します。

ユーブライドで婚活

メッセージを送る時の心構え3つ

まずはメッセージを送る際に心の準備をしておきましょう。結論から言うと、ユーブライドをフランクに使っていくことが鍵となります。

1:複数人とやりとりをする

真剣な交際のために一人ずつと連絡を取り合おう、なんて思っていませんか?

ユーブライドのメリットというのは、一度に沢山の人と知り合え、連絡がとれることです。しかしメッセージのやりとりをしてもデートまでたどり着ける確率はごくわずか。同時に複数人とやりとりをしましょう。

さまざまなタイプの女性を見られるいい機会にもなるので、さまざまな人とマッチングしてみることをおすすめします。

2:返信が来なくなっても気にしない

婚活サイトの関係はあっさりと解消しやすいものです。返信がなくてもあまり気にしないようにしましょう。

実はこの「気にしない」というのは、重要なポイント。簡単に言ってしまえば、運と諦めない心が大事なので、強い心をもちましょう。

3:メッセージは使いまわして改善していく

最初の方のやりとりはほとんどテンプレでOKです。一人ひとりに違うメッセージを一から考えることをしていては大変なので、複数の女性とやりとりできるユーブライドでは、メッセージを使いまわしましょう。

もちろん、改善点は見つけていくことは大切です。返信がなかなかこない場合であれば、テンプレのメッセージを見直していくようにしましょう。

1通目のメッセージのポイント3つ

1通目のメッセージを送る際のコツは何でしょうか?ユーブライドを利用している女性目線から、重要なポイントを見ていきましょう!

1:礼儀正しい文章から入る

ユーブライドは結婚を前提に考えている人が多いサイトなので、真剣なお付き合いを目指している人が多いです。まずは真面目な男性という印象を与えましょう。

はじめに挨拶や、「マッチングありがとうございます。」などの一言は入れておくといいです。一文目から質問するメッセージを送ってしまうと、唐突な印象を持たれてしまうかもしれません。

2:重すぎない真剣さを伝える

真剣な出会いを探していることを相手にわかってもらうことは重要ですが、重すぎない文章にすることが大切です。

ユーブライドでは、自分が結婚を前提とした付き合いを望んでいることは、相手にとってもメリットになります。ですので、もちろんメッセージでいきなり結婚を匂わせるのは重くなりますが、サイトに登録した理由やきっかけとして、結婚を考えている文章をいれれば好印象です。

3:テンプレートにも相手の色をだす

はじめのメッセージはほとんどテンプレでかまいません。ただ、一箇所でも相手のプロフィールを参考にして考えると、好印象が与えられます。

例えば、はじめの挨拶はテンプレにして、二文目は「○○が好きなんですか?」など、相手のプロフィールに合った質問をつくるのがおすすめ。相手によって変えられるテンプレを作るとメッセージの文章を考えるのも簡単です!

1通目のメッセージに返信が来ない理由3つ

メッセージの返信が来ないことは誰しも悩むことでしょう。しかし、女性側が返信をしない理由は、男性側のメッセージに問題があるからかもしれません。

自分の送ったメッセージは3つのポイントに当てはまっていないか、確かめてみてください。

1:いきなりの長文はマイナス印象

真剣になりすぎてメッセージが長文になってしまった場合、熱意が伝わる前に女性に怯えられます。

簡単な文章のほうが、相手も気軽に返すことができます。長文だと返信を考えるのが面倒になってそのままという結果になるかもしれません。

2:返しやすい文章を送る

ユーブライドは女性の登録数の多いサイトなので、女性にはたくさん男性からメッセージが送られてきます。そんな女性から返信をもらうためには、楽に返信できるようにしてあげるのがポイント。

そのためには、返信しやすい質問を入れてみましょう。返事に悩んでしまう質問だと逆効果になります。YesかNoで返せる質問だと、簡単に返しやすくて返信が来る確率が上がるかもしれません。

3:送信時間によってはメッセージは埋もれる

実は送信時間のタイミングは、意外な落とし穴になっています。好きなタイミングで読んでもらえればいいやと思っていても、メッセージがたまっていればそれを確認するのも億劫になるものです。

相手がのんびりしていると思われる時間帯をめざして送ってみましょう。

2通目以降のメッセージでおすすめの話題5つ

では、最初のメッセージが来てからデートまで持っていくには、どのようなやりとりをすればいいでしょうか。話題づくりなどのポイントも抑えて、気になった女性とのデートを実現させましょう!

1:共通の話題を広げよう

最初のメッセージのきっかけが共通の趣味の人も多いと思います。その趣味から触れていけば、それに関するデートスポットへ誘うこともできますよ。

共通の話題がなかなか見つからない場合は、住んでいる地域が近めな女性とマッチングしていると思うので、普段遊びに行く場所や、新しくできたスポットなど、相手もわかるような話題を見つけるようにしましょう。

2:自分の情報を伝える

趣味や仕事、地域性のある話などは自分から出していきましょう。相手のことがわからないのは女性にとって不安なものです。

相手の情報についてはあまり深く掘り下げず、女性側から話してくるまではあまり聞きすぎないようにしましょう。警戒心を持たれてしまいます。まずは自分から話題を作りましょう。

3:相手の趣味の話を広げよう

相手の趣味の話を広げるのは、会話が広がっておすすめです。何よりも、相手が返信する内容を考えやすくなります。

自分の好きなことに興味をもたれるのは嬉しいものなので、いろいろな話を聞いてあげるようにしましょう。

4:最近の趣味を聞き出そう

最近の趣味を聞き出すのは、デートのきっかけ作りとして大切なポイント。映画、スポーツ観戦、ライブ、趣味からデートに誘える話はたくさんあります。

相手もメッセージ目的でユーブライドを利用しているわけではありません。たわいもない会話ばかり続ける必要はないので、常にその先のデートを意識しましょう。

5:デートに誘う口実を見つけよう

趣味以外にもデートに関する話題は転がっています。最近話題のお店や近頃行われるイベントなど、口実となるネタはさまざまあると思います。

相手も真剣に婚活をしている相手なので、ある程度のやりとりから発展させれば、拒否する女性も少ないでしょう。

また、より具体的にユーブライドで出会った女性とデートをする方法を知りたい方は、次の記事も参考にしてみて下さい!

  • 必ずOKをもらえる?!youbride(ユーブライド)で出会った女性とデートをする方法
  • ラインのID交換のポイント3つ

    ユーブライドでマッチング後、ラインを交換するタイミングがわからなくなってしまいがち。女性からはラインのIDを聞きにくいものなので、ポイントを掴んで上手に交換できるようにしましょう。

    1:遅すぎないうちに交換をしよう

    ラインの交換までが長すぎると、相手もメッセージのやりとりに飽きてしまう可能性があります。前述どおり、マッチングの目的はメッセージのやりとりでなく、その先にあるのです!

    だらだらと話を続ける前にアクションをおこしましょう。1ヶ月は長いと思ってください。

    2:自分のIDを先に教えよう

    ラインを聞くときには先に自分のIDを教えましょう。ネット上の出会いということで女性は特に警戒心が強いです。

    ここで注意したいのが、「ライン交換しませんか?IDは○○です。」と一方的にIDを送ってしまうこと。はじめに「よかったらラインで連絡とりませんか?」など、ワンクッション置いてから自分のIDを送るようにしましょう。

    3:がっつきすぎない

    がっつきすぎだと女性に思われてしまうと、引かれてしまう場合が多いです。

    用心深い女性に対して一度ラインの交換を断られたら、しばらくその話題には触れないようにしましょう。交換までに時間をかけたい女性もいるので、警戒心をゆっくり解いてあげることが大切です。

    また、ご紹介した3点よりも、さらに詳しくLINE交換について知りたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみて下さい!

  • youbride(ユーブライド)でライン交換の提案・断り方を紹介:テクニックはある!?
  • デートの誘い方のポイント5つ

    デートへの誘い方は、意外と重要なポイント。女性に好印象を持たれるためにも、スマートな誘い方をしましょう。

    1:相手が断りやすいように誘おう

    誘いを断った女性が気まずくなり。返信がなくなるのはもったいないことです。ちょっとタイミングが早いけどダメ元で誘ってみる、という雰囲気を匂わせながら誘ったほうがチャンスが増えますよ。

    2:複数人同時進行で誘おう

    複数人に対してデートのお誘いをしてみるのもポイントです。メッセージ同様、デートも行き着く確率は低いので、断られること前提で誘ってください。

    デートから先もうまくいくとは限らないので、何人かとやりとりをして、自分に合った人を見つけてみましょう。

    3:明るい時間に誘おう

    ランチに誘う、夕食後はすぐ解散、など女性が安心して会いやすい時間を設定しましょう。相手のデートのハードルになるようなものはどんどん除外していくようにしましょう。

    4:最初のメッセージから時間をかけすぎない

    最初のメッセージから時間が経ちすぎると、女性が飽きて冷めてしまう確率が高くなります。ユーブライドを利用しているということは、交際に行き着くためにやりとりしている、ということを忘れないようにしましょう。

    デートに誘うのが怖いからメッセージだけにするなんて本末転倒です!頃合いを見て、自分から積極的に誘うようにしましょう。

    5:相手がOKしやすい場所を選ぼう

    メッセージのやりとりから相手の行きたいところをリサーチしましょう。ある程度やりとりをしているのであれば、デートまで行き着くのはかなりの確率です。

    ここで好感度をあげておくためにも、ここからのリサーチは時間をかけるのがおすすめ。相手を楽しませてあげるという気持ちを大切にしましょう。

    ユーブライドのメッセージまとめ

    どのマッチングアプリにおいても、メッセージのやり取りは非常に大切です。せっかく良い人とマッチングできたのなら、メッセージで相手をがっかりさせたくありません。

    今回紹介したメッセージのポイントをしっかり抑えて、ぜひデートまで進められるように頑張ってください。もし途中でだめになってしまってもあまり落ち込まず、何が良くなかったか考えて次の出会いに活かしましょう。

    ユーブライドで婚活