ゼクシィ恋結びポイントの使い方とお得な入手方法を紹介

記事の著者:Kanako

ほとんどのマッチングアプリに採用されているシステムに「ポイント」というものがあります。ポイントは短期間で異性と出会うのをサポートしてくれるツールであり、非常に重要なものになります。

しかし、ポイントは有料であり、効率的に使っていかないと「大きな出費をしてしまった..」ということになりかねません。

そこで、今回はゼクシィ恋結びを利用するにあたって、ポイントとは何なのか、ポイントの入手方法、ポイントの活用法などをご紹介していきます。

ゼクシイ恋結びに無料登録

目次

ゼクシィ恋結びのポイントとは?


ゼクシィ恋結びのポイントは、主に毎月使うことができるいいねの回数を超えて、いいねをしたい場合に活用するものです。

ゼクシィ恋結びでは、1ポイント=1いいねで、クレジットカードで支払う場合、1ポイント28円~14円で購入することができます。

ポイントはまとめて購入することで、1ポイントあたりの料金が変わるため、28円~14円と異なります。

いいねすることができる回数を含め、その他出会いを効率化するアイテムなどもポイントで購入することができますが、後の方で説明していくので要チェックです。

まずは、ゼクシィ恋結びのポイントは、短期間で出会いを実現するサポートをしてくれるものと理解しておいてください。

ポイント以外にゼクシィ恋結びで必要な料金を知りたいという方は、こちら→ゼクシィ恋結びにかかる料金の全てを紹介もチェックしてください。

ゼクシィ恋結びのポイントはどうすれば入手できる?

基本的には購入がメイン

ゼクシィ恋結びのポイントを入手する方法は、主に購入です。

ここで注意しておきたいのは、ペアーズやwith、Omiaiとは異なり、クレジットカードでしか支払いができないこと。

そして実は、ゼクシィ恋結びは、他のマッチングアプリと比較して、いいねに関してかなり寛容です。

ポイントの料金面では、ペアーズが1ポイント=98円~70円、Omiaiは1ポイント=100円~75円、withは1ポイント=100円~81円と各マッチングアプリごとに料金設定しています。

ゼクシィ恋結びのポイントは、1ポイント=28円~14円と圧倒的に安く、100ポイントと大量に購入するとなれば、5000円以上料金が変わってきます。

さらに、ゼクシィ恋結びでは、無料会員で1ヵ月ごとに30いいねが付与され、有料会員になると付与されるいいねの数が80になるため、いいねに困ることはなさそうです。

【ゼクシィ恋結びのポイント料金一覧】
・10ポイント=280円(税込み)
・20ポイント=480円(税込み)
・30ポイント=680円(税込み)
・50ポイント=980円(税込み)
・100ポイント=1780円(税込み)
・150ポイント=2480円(税込み)
・200ポイント=3280円(税込み)
・250ポイント=3980円(税込み)
・500ポイント=6980円(税込み)
・2500ポイント=34880円(税込み)

プロフィールを埋めて、ポイントをゲット


新規登録した際に、プロフィールをしっかりと入力することで新規特典として最大60いいねをもらうことができます。

特典をもらうためにプロフィールを埋めるのも大切ですが、プロフィールはそもそも埋めないと、マッチングしてもらえないため、しっかりと埋めましょう。

ポイントをもらうついでに、しっかりとプロフィールを埋めておくのがおすすめです。

プロフィールの埋め方が気になる方は、こちらのいいねが集まるプロフィールの埋め方もチェックしてみてください。

ログインボーナスでいいねをゲット

ポイントではありませんが、ゼクシィ恋結びではログインボーナスとして、1日5いいねがもらえます。

得に、ゼクシィ恋結びで異性を探そうという日でなくても、ひとまずログインして、いいねを溜めるのがおすすめです。

30日間ログインするだけで、150ものいいねをゲットすることができます。

ゼクシィ恋結びポイントのおすすめ活用法とは?


せっかく使えるポイント、有効に活用したいですね。ここでは、ポイントを無駄にしないための活用法をご紹介します。

有料会員になって競争率が低い相手にいいねを送ろう

せっかくポイントを活用して、いいねしたのに、あまりにもいいねが返ってこないと悲しいです。

そこで、いいねをする際に意識したいことが、競争率の低い相手にいいねすることです。

相手が異性から100ものいいねをもらっている場合、マッチングすることはもちろん、マッチングできたとしてもメッセージが可能性、実際に出会える可能性はかなり低くなります。

いいねを効率的に使い、短期間でマッチングするためにも、相手のもらっているいいねの数(=競争率)が分かる有料会員になった上で、ポイントを活用して、大量にいいねしていくのがおすすめです。

特に気に入った相手には30ptでスぺシャルいいね!

この人とは絶対にマッチングしたいと思った場合、30いいね(30ポイント)を使って、スペシャルいいねを送るのも1つの手としてありでしょう。

スペシャルいいねは一発840円~420円でかなり高額ですが、運命を感じた相手には使ってみるのがよいかもしれません。

ちなみにスペシャルいいねは、「メッセージ付きいいね」のことであり、通常のいいねと同時にメッセージを送ることができます。

ゼクシィ恋結びではメッセージを送るためには、お互いにいいねを送り合うマッチングの状態にならなければならないため、いいねと同時にメッセージを送れるスペシャルいいねは工夫次第で最強の武器になりそうです。

恋タイマーを使って、異性にアピール!

ゼクシィ恋結びでは、20ptを使って、恋タイマーというアイテムを使うことができます。

恋タイマーを使うと、検索結果の上位に60分の間表示されやすくなります。

プロフィールを作り込んで、もらったいいね数も50いいねほどに達したら、恋タイマーを使って、多くの異性にプロフィールを見てもらうのもよいかもしれません。

恋タイマーを使う前に、プロフィールを作り込むのは大切です。プロフィールが適当であれば、いくら上位表示してもいいねは押してもらえません。

また、いいねを多くもらっておくことで、相手から信頼感や何となくいい人なのではという印象を抱かれやすくなります。

50前後いいねを集めた状態であれば、異性からよりいいねをもらえるかもしれません。

有料会員とポイント活用で短期間で大量いいね、大量マッチング


短期間で多くの女性と会いたい方は、有料会員になった上で、ポイントも購入し、大量にいいねするのがおすすめ。

有料会員になる理由は、前述したように、相手の競争率が分かることと、80いいねが付与されるためです。

有料会員の80いいねと、1ヵ月のログインボーナス150いいね、1780円で100ポイント(100いいね)の合計330いいねで短期集中型で出会いを探します。

私の感覚ですが、いいねの数に対して、上手くやって実際に会える可能性は5%ほどということを考慮すると、会う約束のアポイントを16人と設定することも不可能ではないでしょう。

これでかかる費用は月額5260円(1ヵ月プラン3480円+100ポイント1780円)とかなりコスパがいいのではないかと思います。

5260円は1回飲み会をやったのとおおよそ同じくらいの料金なので、うまくいけば1回の飲み会分の料金で、16人もの異性と2人で会う約束ができることになる計算です。

このように、料金だけ見ると人によっては高いかもと思ってしまうゼクシィ恋結びですが、合コンなどといった飲み会と比べると非常にコスパがよいことがわかります。コストをかけずに色んな女性と出会いたいという方は、ゼクシィ恋結びをぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ゼクシイ恋結びに無料登録