本気?遊び?告白なしの彼とちゃんと付き合う方法5つ

記事の著者:Kanako

「今の彼は告白してきたわけじゃなくて、なんとなく付き合ってる人」という女性は実は結構いるようです。

なぁなぁで結婚しないためにも、ここで1つケジメをつけてみませんか?

そこで、今回は特に告白がなかった彼とちゃんと付き合う方法をお教えいたします!

両想いだった

最初に考えられるのは、最初から両想いだったために特に告白がなかったパターン。

両想いってなんとなくお互い気づいているけど、恥ずかしくて告白できない。けれど手を繋ぎ、抱きしめられ、キスをするといったような順番が逆になっている関係にあるのです。

告白はないけれど、そのような行為があるから、相手の気持ちを確信しているのかもしれません。

告白がない付き合いをしていても、恥ずかしがり屋の彼なりのあなたへの気持ちを見逃さないようにしてくださいね。

直接聞いてみる

付き合っているかハッキリしないときに、1番簡単に確認できる方法が、直接相手に「自分たちは付き合っているという解釈でいいのかな?」と聞いてみること。

女性と違い男性は、そこまで言葉を大切にしません。改めて言わなくてもわかってるだろという考えなんです。でもハッキリ言ってくれないとモヤモヤが続くばかりですよね。

なので、本当のところを知るには相手の気持ちを言葉にしてもらうことが大切なんです。もしかすると、誤魔化される場合もあるかもしれません。そういったときは、恋人と今後名乗ってていいのか確認をしましょう。不明瞭な答えで納得してだめですよ!

共通の友人に彼女がいるのか聞いてもらう

ハッキリとした意見が聞きたいのに、まともに答えてくれない男性も中にはいるでしょう。そういうときは、友人を使うのがオススメ!

友人から彼に「彼女できた?」と聞いてもらうんです。あなたの前では照れて本当のことを言えないけれど、友人の前だったら、素直な気持ちが出てくることも。

そこでできたと言われれば付き合っていることが確定し、いないと言われれば残念ながら望みはありません。そんな彼とは早めに縁を切り、ちゃんと言葉に表してくれる男性を見つけましょう。

他の男性をチラつかせる

付き合っている人が誰かからアプローチを受けたら、誰だって嫉妬してしまいます。

その嫉妬心を逆手にとり、相手にカマをかけて彼の本音を聞き出しましょう。「他の人に好きといわれている」と伝え、彼の反応に注目してください。

そこで焦りや嫉妬が見えるのなら、あなたは間違いなく彼女です。しかし、全く微動だにしないようだったら相手は付き合っているとは思っていなかったことになります。

自分の両親へのあいさつのお願いをしてみる

長年一緒にいると、やはり結婚が頭によぎりますね。しかし、まだあやふやな関係ならハッキリさせる必要があります。

そこで付き合っているか確認し、結婚に近づかせる方法は、お互いの両親へのあいさつの提案です。

彼に、「あなたを紹介したいから、あいさつしに来てよ」と言ってみましょう。付き合っている自覚があるなら、すんなりと行ってくれます。しかし、彼女だと思われていなかったのであれば行きたくないとゴネるでしょう。