女性にモテない男性の趣味6選:共有できる趣味を見つけよう!

記事の著者:Kanako

個人の楽しみといえど、男性の趣味でどうしても理解できないこともあるものです。

男性も、そんなつもりはなくても、趣味で恋愛対象外になるなんてことは避けたいところです。

今回は、女性にモテない男性の趣味とモテる趣味を紹介します。自分が持てない趣味に没頭してしまっていないか、チェックしてみてください。

女性にモテない趣味6選

女性にモテない男性の趣味とは、一体どんなものが挙げられるのでしょうか。

以下では、女性にもてない男性の趣味を6つご紹介します。

1. ギャンブル

最も女性に嫌われがちな趣味の代表といえば、パチンコ、競馬などのギャンブルです。

ほどほどならいいのですが、ついついお金を使い過ぎるという危険性を秘めているところが、嫌われる要因です。

また、ギャンブルをする男性は金遣いが荒そうというイメージがあり、デートもすっぽかしてギャンブルに夢中になる男性もいるため、女性にとっては最も嫌いな趣味になっているのです。

2. アニメやアイドルオタク

アニメやアイドルの世界に入り込み、お金をたくさんつぎ込み満足している男性にドン引き、という女性は多いです。

そんな男性のことを、二次元の架空の世界にのめり込み、現実の女性とうまく接することのできない男性、と女性は思ってしまいます。

また現実の女性よりアニメやアイドルの女の子の方が可愛い、萌えるなどと言って彼女たちを崇拝し、ポスターなどが部屋のいたるところに貼っている男性は、明らかに女性から敬遠されます。

3. ゲーム

ネットゲームやスマホゲーム、いつでも誰とでもできるゲームが趣味という男性は、家に閉じこもり一日中出てこない人、デート中でも平気でゲームをやり続ける人といったイメージを持たれがちで、女性には理解できないようです。

また、現実逃避しているという意見もあるため、どこか陰湿なイメージがあるようです。

4. フィギュア集め

フィギュアをガラスケースに陳列し、集めることを趣味としている男性にも、女性は呆れてしまいます。

好きなキャラや作品があるのはわかりますが、それがどんどん増えてくると女性からしたら邪魔にしか思わないのです。

5. キャバクラ通い

自分の彼氏がキャバクラに通うのは、彼女としては全く意味が分かりません。

「私がいるのにどうして?」と思うのと同時に、高いお金まで出して行くのが全く理解できないのです。

キャバクラ通いは、女好き、金遣いが荒いというイメージが先行してしまうため、どうしても受け入れがたい趣味の1つです。

6. 釣り

釣りも女性には理解されにくい趣味です。

朝早くから行き、暑くても寒くても釣れるまでじーっと待つという趣味は、女性には耐えられません。

また、日焼けも気にしないといけないため、一緒に釣りデートに行くというのはよほど釣り好きな女性でない限り難しそうです。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。