同棲して別れてしまった!相手の荷物はどう対処する?

記事の著者:Kanako

カップルが別れてしまう事はよくありますが、同棲していて破局した場合、相手の荷物がまだ自分の部屋に残っている時とても困りますよね。
そんな時の対処例をご紹介します。

1. 相手に電話してみる

自分の部屋に同棲相手が荷物を残していった場合、まずは相手に電話してみるとよいでしょう。
そしてどんな荷物を忘れていっているのかを伝えます。
それから、相手がその荷物が必要なのか必要でないのかを聞いて、必要であれば取りに来てもらいます。
もし要らないと言われたら、処分するか、未練があるなら思い出として取っておいてもいいでしょう。

2. 相手からの電話を待つ

もし、もう二度と会いたくないような別れ方をしたのなら、相手から連絡してくるのを待つ方法が良いでしょう。
相手も本当に大事な物なら、自分から何らかの連絡をしてくるはずです。
邪魔な物でないのであれば、そのまま置いておくかどこか目につかない場所に置いておきましょう。

3. 相手に直接届ける

荷物をこちらが直接相手のところに届けるというやり方は、交際相手と二度と会いたくないような別れ方をした場合にはオススメできません。
相手の家が分かっているのであれば、家まで直接行き、忘れ物を渡します。
相手も会いたくなかったとしても必要な物であれば受け取ってくれるはずです。

4. 相手に直接来てもらう

同棲相手が忘れ物していたら直接取りに来てもらう方法もあります。
相手に取りに来させるくらいなので、こちらは相手に会いたくない場合がほとんどですが、まず相手にメールか電話してみてから自分が家に居る時に直接取りにきてもらいます。
もし相手から復縁を迫られる不安があるようなら、時間だけをキッチリと決めておいて玄関越しから渡すだけにします。

5. 郵送する

郵送という手段もあります。忘れ物が小さな物なら片付けておけばいいですが、そうはいかない忘れ物もあると思います。
相手の住所を知っていることが前提になりますが、忘れ物が大きくて取りに来れないとか、持っていくのが難しい時にこの方法が使えます。

6. 復縁のキッカケにする

まだ相手に未練がある方なら、同棲相手が出て行った時の忘れ物が復縁のキッカケになるかもしれません。
忘れ物をしているので相手に連絡する理由になりますし、また会えるキッカケにもなります。
直接受け渡しができるので、それが復縁を迫るチャンスです。