結婚を決断する前に考えたい不安要素10選:浮気されたらどうするか

記事の著者:Kanako

大好きな人と付き合って、プロポーズされて、結婚して、幸せな家庭をつくる!そんな将来を、女性なら誰でも1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、いざ結婚が決まると不安になってしまう人が非常に多いのも事実。家事や親戚付き合い、嫁姑問題など、不安の原因は人によって様々です。

今回は、結婚前に多くの人が不安に思うことについて10個を厳選してご紹介していきます。自分には不安事がないかチェックしてみましょう。

不安要素は早めに取り除いた方が良いです。話し合いが必要なことであれば、彼や家族に思い切って相談してみましょう。

一方で、自分が彼を愛し続けることができるかや浮気の心配など、誰にも聞けないし聞いても答えが出ないことについては思い切って占いに頼るのも手かもしれません。

LINEトーク占いなら、誰もが使っているあのLINE上から相談できるのでおすすめです。

結婚前に多くの女性が不安になること10選

1. ずっと彼のことだけを愛せるか不安

「大好きな彼でも結婚して一生一緒となると嫌にならないか不安」と悩んでいる人は意外と多いようです。特に交際期間が短かった、同棲したことがない、遠距離恋愛だったとなると不安も大きくなるでしょう。

彼とそんなに長時間一緒に過ごしたことがないと実際結婚してみて、想像と違かったとなる可能性も高いです。

しかし、互いの気持ちが変わっていくことを不安に思うのは当然のことですが、実際どうなるかは誰にもわかりません。何年も同棲したカップルでも数十年一緒に過ごせば、二人の関係も性格も変化してくるのではないでしょうか。

直感に従って、自分と相手の気持ちを信じて突っ走ってみるのも、ときには大切です。

2. 結婚後に相手が浮気しないか不安

浮気は離婚に直結することもある重要な問題です。

付き合っているときから浮気を繰り返しているような人は、癖になってしまっているので、結婚したからといって治ることは少ないでしょう。

浮気癖のある人との結婚は、相当な覚悟が必要です。とはいえ、今まで一度もそんなことがなかったという場合でも、子供ができたあとや数十年経ったあとに突然浮気する人もいます。

結婚後、もし浮気をされたらどう対処するんかも考えておく必要があります。一度でも浮気をされたら即離婚するのか、浮気をされてもその人がいいから耐えるのか、自分の中に軸は作っておいたほうが良さそうです。

3. 価値観の違いによるすれちがい

大好きな彼といっても、多かれ少なかれ自分との価値観の違いはあるでしょう。付き合っているうちはあまり気にならないかもしれませんが、結婚となると大きな問題となります。

価値観の違いは、実際に結婚して同居を始めてから分かるようになる部分も大きいため、結婚前に「もし今後価値観の違いが大きすぎたら…」と悩む女性が多いようです。

特に結婚後、喧嘩の原因になるのはお金と子供についてです。金銭感覚が一致しているかは重要です。ずれているのであれば、どちらに合わせるのか、どちらが管理するのか決めておきましょう。

子供について、まずは何人がいいか、更に教育方針は人によって意見が大きく変わってきます。子供の人生や性格に直結することなので、合わせておいたほうが良さそうです。

しかし、重要なのは価値観の違いではなく、どのように決めていくかです。話し合いのとき、彼はあなたの意見を聞いてくれるのかどうかが重要となります。

4. 1人の時間がなくなる

「自分の時間が減るから結婚したくない」なんて考えている人が、意外と多いです。

しかし、一緒に住むといっても365日四六時中一緒に過ごすわけではありません。相手と話し合い、工夫することで解決できるでしょう。一人の時間がどうしても欲しい人は部屋を分けたり、自分のスペースを作ったりする工夫をしましょう。

5. 相手の両親との同居が不安

結婚前に不安に思う人が最も多いのが、相手の家族との同居です。

嫁姑問題や結婚相手の家族とのトラブルについて、メディアでよく取り上げられていることが影響しているのかも知れません。

円満な結婚生活を営むためにも、家族との同居はパートナーとしっかり話し合う必要があります。

6. 相手の性格が変わらないか不安

意外と多いのが「結婚後の相手の性格の豹変」です。

暴力をふるうようになった、お酒を飲む量が増えた、ギャンブルをやるようになった、など性格の変化の仕方は様々ですが、どれも結婚生活に不安を感じてしまうものと言えます。

もしそうなってしまったときの対策を考えておくだけでも、不安を少し解消できるのではないでしょうか。

7. 育児や家事を手伝ってくれるかどうか不安

結婚生活を続けていくうえで重要なのが、家事と育児への積極的な参加です。

まったく手伝ってくれない相手だと、負担が全て自分にかかってしまいます。結婚前にあらかじめ家事や育児の分担をどうするか、話し合う時間を作ってみましょう。

口では家事を手伝うと言っていても、実行力がある人かない人か注意して見極めましょう。

8.経済的に結婚生活が不安

結婚すると、結婚式や新婚旅行、また家や車の購入など、まとまったお金を使う機会が増えます。また、「結婚したら絶対に子供が欲しい!」と願っている女性にとって、2人の経済的な問題はとても大事なことです。

子供ができれば、一定期間女性は働くことができなくなります。

それに出産、産後の育児・・子供の病気など・・・諸々の理由で、子供が大きくなっても、女性が職場に復帰できない可能性は十分に考えられます。

そんなとき、彼ひとりの収入で家族を養っていけるか、どうかという問題はとても重要なポイントです。また、子供が増えれば、それだけ経済的な負担も増します。

パートナーが浪費家だったり、家庭以外のところでお金を使ってしまうタイプの人だと、結婚相手としてはなおのこと不安でしょう。将来に不安があれば、結婚をためらっても決しておかしくありません。

9.彼が子供の親になれるか不安

いつまでも少年の心を持っている男性は、恋人としてとても魅力的です。しかし、実際にその彼と結婚して子供の親になることを考えると、親には全く不向きな男性がいることも事実です。

特に自分の趣味を持っていて、それを絶対に犠牲にしたくないタイプの男性との結婚はやはり考えてしまうかもしれません。

子供が生まれると、どうしても自分の時間や金銭を犠牲にしなければならない時がやって来ます。そんな場合、家族のために自分を抑えることができるか、どうか、とても重要なポイントです。

10.彼が自分の親とべったり

自分の親を大切にすることは人としてとても大事なことです。

でも、それが行き過ぎてしまうと、結婚相手としてはどうかと首をかしげたくなります。

彼のお母さんが息子をとられたと感じて嫁いびりをするなんてことは珍しくありませんし、彼本人も母親と自分の妻となった女性を比較して「お母さんのほうが料理がうまかった」なんて、無神経なことを言う人もいます。

「結婚しても親とべったりで、果たして2人で新しい家庭を作ろうという気になるのかしら…」そんな不安で結婚をためらってしまうこともあります。

結婚前の不安要素を解消するには

今回は彼との結婚前の不安要素について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

彼を一途に愛せるか、1人の時間がなくなってしまうのではないか、といった自分自身の問題から、彼の性格に関わる問題まで、人によって不安要素はそれぞれだと思います。

いくら好きだからと言っても、その気持ちの勢いだけでは円満で長く続く結婚生活は難しいかもしれません。不安に思っていることがある場合には、結婚を決める前に一度よく考えてみてください。

話し合うことで解決できそうであれば、今後の人生に関わってくるため積極的に話しあった方が良いです。

一方で、話し合っても意味がない、誰にも話せないという不安を抱えている方は、占いはいかがですか。人に話すことで、自分の中での考えがまとまり、すっきりすることもあるでしょうし、自分では思いつかなかったアドバイスがもらえるかもしれません。

中でも「LINEトーク占い」なら、誰でも利用しているLINEから気軽に相談できます。方法としてはチャットと電話の2つから選べます。業界最安値なので、初めての人でも相談しやすいでしょう。

LINEトーク占いはあなたの話をじっくり聞いて、未来に対して具体的にどのような行動をとればよいのかアドバイスしてくれるのが特徴です。

電話は恥ずかしいという方もチャットでリアルタイムでやり取りができる上、チャットならその後何回も見返すことができ、心の支えになるでしょう。