上手なキスのテクニック!男性が虜になるやり方・タイミングを紹介

記事の著者:Kanako

恋愛にとってキスは、大事な行為です。男性にとっては特に重要な意味を持ちます。

例えば付き合った彼氏とラブラブでも、キスのやり方が分からなく下手なだけで彼に幻滅されてしまうケースもしばしば。一方で、キスの仕方さえマスターすれば、彼との仲がより深まることは間違いないでしょう。

また、性感帯でもある唇なので、一度のディープキスだけでも彼氏との「体の相性」までも分かってしまうという人もいるほど。

そんな恋愛において大事なキスの仕方はぜひ知っておきたいですよね。そこで今回は相手を惚れさせるようなキスの仕方を紹介します。

キスをするのがはじめてだったり、やり方がよくわからないという女性でも、細かく説明しているので、ぜひ参考にしてください。いまこの機会に上手なキスの仕方を学び、彼の心をガッチリ掴んでいきましょう!

キス専用美容液ヌレヌレ

キスのやり方

キスをする準備を整えることができたら、いよいよ本番。ここでしっかりやり方をマスターすれば、彼の心を掴めるのは間違いなしです!

shutterstock_409470220

まず手を握る

キスのとき手を握ってこられると、男性はキュンとするのだとか。

他のボディータッチでも構いませんがやはり手を絡ませたり、握ってこられたりするとたまらなくなるよう。ただキスをするよりも効果が絶大です。

背伸びをする

自分のほうが背が低い女性には背伸びをしながらのキスがおすすめです。

背伸びしながらキスをされると、そのかわいさに男性はドキドキするよう。あんまり身長差がなくてもやったほうがいいと思う、という意見もあります。

下唇を優しく挟む

そのまま真っ直ぐ唇をくっつけるのも良いですが、できればあなたの唇で彼の下唇を優しく少しだけはさむ感じで、彼の唇の柔らかさや感触を楽しみましょう。

すぐにディープキスにならないように顔の角度をかえたり、一瞬唇を離してもう一度彼の目をじっと見つめて微笑んでから、再び唇を重ねるのも効果があります。

歯を当てない

歯が当たってしまうとキスのテンションが下がってしまうというのも、よくある話です。その場合は、顎を引くようにすると歯が当たらなくても済むようなので、顎を引いてみましょう。

ペースを合わせる

キスは自分本位ではいけません。エンジンががかかってくるとディープキスなどは特に勢い任せになってしまいがちです。そんなときは緩急をつけてあげると良いでしょう。

あくまで2人の愛情を確認するためのコミュニケーションなので、相手の反応を見ながら行うことが大切です。ペースを合わせることが何よりも重要。丁寧に相手のことを考えてしたキスは、相手にその想いが伝わります。

キスのテクニック

不意打ち

想定外のキスにキュンとする男性は多いようです。お店を出て振り返った瞬間にチュッとするなど、不意打ちでされるキスに男性は弱いのだとか。

彼が思いもよらないようなタイミングを見計らって不意打ちでキスをしてみてください。そのテクニックにきっと驚いて照れるキュートな彼の顔が見られるでしょう。

襟元を掴んで引き寄せる

彼の襟元を掴み引き寄せてキスをする、そんな意外な彼女の行動にドキドキしたという男性もいます。

女性だけでなく、男性も少し強引なキスにときめいたりするようですね。マンネリを感じ始めたカップルには、このような刺激的なテクニックは効果的かもしれません。

意味深な間をつくる

キス直前の意味深な間をつくることも、相手をドキドキさせるテクニックです。キスする前にイチャイチャしているのであれば、急に静かになってみたりします。

彼の首に抱き着いたりして、ちょっとうつむくというのも彼をドキッとさせるのに効果的。

そして一番大切な事は、唇が指2本分くらいの距離まで近づいたら、急に黙って彼の目をしっかりと見つめます。この意味ありげな沈黙と、ウルウルと見つめてくる瞳に、彼の方からキスを我慢できなくなってしまうかもしれません。

焦らす

上手なキスのテクニックは、いかに焦らすことが出来るかということです。

例えば恋人とドライブに出掛けたとき、綺麗な海や夜景などロマンチックなシチュエーションが整って、お互いの気持ちはキスしたいモードに突入したとします。

そこで相手の顔に勢いよく近づく振りをして、実は後部座席の荷物を取るなどの焦らしをすると、キスの本番になった時にお互い興奮して満足ができるはず。

キスをする素振りをしながらもしないを繰り返すのがポイントです。

小声で「もっと」と囁く

触れるだけのキスをしたとき、男性の意表をついて「もっと」と小声で囁くよう言えば、男性はイチコロです。

上目遣いに言ったらもうパーフェクト。これは大人のテクニックですね。

キス後はしっかり愛情表現をする

キスが終わった後にも男心をつかむテクニックがあります。キスした後に、急に他の話をされてしまうと良い印象はないですよね。キスの後も、しっかり「好きだよ」といった言葉で愛情表現をしましょう。キスの後の説得力は絶大です!

キスをする時に気をつけること

女性が作れるキスしたくなる瞬間

キスのテクニックに入る際に、最低限注意すべきことも紹介します。どんなにテクニックがあっても準備やタイミングを考えなければ台無しです。

カサカサ唇はNG

キスはお互いが気持ちよくなれることが大切です。よって、唇の潤いを保つことはマナーと言えるでしょう。

いつもぷるぷるな唇でいることは難しいという人でも、ガサガサな唇は絶対にNG。キスをしたときにしっとりと心地の良い感触を与えてあげることが大切です。

ムードを大切にする

素敵なキスはムード作りからはじまります。

欲望のままにするキスとは違い、相手のプライドやお互いの距離感をはかってアプローチするのが大切。周りに人がたくさんいる場所や、明るすぎる場所でキスをされても盛り上がりに欠けてしまいますよね。

上手なキスをするためには、ムード作りが欠かせません。夜景を見ている車の中や二人きりの部屋など、雰囲気が良い場所で相手に優しくキスしてみてください。

まとめ

キスにはしっかりと準備をして、その上でテクニックを実践すれば効果は絶大です。 自分から彼氏にテクニックを使うのははじめてで、少し緊張する方もいると思いますが、あまり焦らず実践してみてくださいね。

彼とのキスの前にリップケアをしっかり行いたい方には、唇専用の美容液ヌレヌレがおすすめ。シリーズ累計166万本売れている大ヒット商品です。

5つの美容成分で、ぷるぷるな唇とセクシャルな香りを実現。男性を満足させるための新しいリップグロスです。キスで彼を魅了したい方はぜひチェックしてみてください。

キス専用美容液ヌレヌレ