飲み会が多い彼氏に嫉妬する瞬間と対処法:今日は連絡が遅くて寂しい!

記事の著者:Kanako

仕事でもプライベートでも、時期によって飲み会がどうしても増えてしまうときはあるものです。交友関係が広い彼氏であればあるほど、寂しくて構ってほしいのに彼は今日も飲み会‥ということも多々あると思います。

そんな飲み会が多い彼氏に対して、嫉妬したり寂しいと感じることは女性としては多いでしょう。

そこで今回は、彼氏の飲み会が多いときに嫉妬する瞬間と対処法をご紹介します。彼がかまってくれず寂しい思いをしている方はチェックしてみてください。

飲み会中の彼氏から連絡がない理由

飲み会中の彼氏から連絡が来ないことには、いくつか理由が考えられます。ここでは、その理由の一例をご紹介。

仕事の話をしている

ビジネスシーンの飲み会ではよくあることですが、仕事の話に熱くなっていることがあります。普段会社ではできない話ができるのが飲み会の場であり、ついつい熱中してしまうのです。

特に上司や取引先が相手であれば、なおさら連絡をしにくい状況にあります。

盛り上がっている

仲の良い友達などと飲んでいる場合は、単純に盛り上がっているのかもしれません。楽しすぎて、携帯を見ることもなくなっている可能性があります。

酔っ払っている

お酒を飲みすぎて泥酔していると、彼女の存在を忘れてしまっていることがあります。そんな時は携帯を見る事はないですし、最悪寝ているのかもしれません。

女性と一緒にいる

あなたに嘘をついて女性と一緒に飲んでいる時は、ほとんど携帯を見ません。浮気心がある場合、彼女の存在を知られたくないからです。

飲み会が多い彼氏に対して嫉妬する瞬間

飲み会が多い彼氏を持つ女性には、様々な心配や嫉妬がつきものです。

ここでは女性が、飲み会に行っている彼氏に嫉妬する瞬間を紹介します。共感できる人も多いのではないでしょうか?

飲み会中の彼氏からの連絡が途切れた時

毎日のように恋人との連絡は欠かさない、というカップルは最近では当たり前のようです。そんな中、飲み会に行っている彼氏からの連絡が、ぱたっと途切れたら不安になりますよね。

飲み会が盛り上がってケータイを触る暇がないのは仕方のないことです。しかしいざ連絡が途切れると、自分以外の人と楽しんでいる彼氏に対して嫉妬してしまう女性は多いそうです。

朝帰りしてきた時

飲み会が多い彼氏に対して1番心配なのは、ちゃんと彼氏が帰ってくるかということです。

飲みすぎてつぶれていないか、という不安に加えて、他の女と一緒にいるのではという心配も生まれてくるでしょう。

女性としては、飲み会が多い彼氏にはちゃんと起きているうちに帰ってきてほしいですよね。

電話の奥で女性の声が聞こえる時

飲み会にいくという報告を受ける際に、電話をしてくれる男性もいるでしょう。

しかしその電話の奥で女性の声が聞こえると、大勢の飲み会だったとしても女性がいるというだけで不安になってしまいますよね。

新しい出会いに目がくらんでしまったらどうしよう‥酔った勢いでいい雰囲気になってしまったらどうしようと、さまざまなことを想像して落ち込んでしまうこともあるでしょう。

彼氏が朝帰りする理由

飲み会から帰ってこず、朝帰って来るということが最悪のパターンです。何かあったのではないかと、あらゆる最悪の想像をしてしまいます。ここでは、彼氏が朝帰りした時の理由をご紹介。

朝まで飲んでいた

飲み会が盛り上がりすぎて、朝まで飲んでいたパターン。飲み好きな男性であれば、朝まで飲むということは日常的なのかもしれません。

泥酔して寝ていた

酔っ払ってしまい、ネットカフェやビジネスホテルで寝てしまったパターン。本人は記憶にないことが多く、誰かに介抱されている場合もよくあります。

女性と一夜を過ごした

飲み会に女性がいて、酔った勢いで一夜を過ごしてしまう、最悪のパターン。男女の関係はいつ何が起こるか分からないですが、これが一番酷い状況です。

彼が何度も飲み会に行く不安の解消法

あまり彼が飲み会にばかり行っていると、少しずつ「もしかして浮気なのでは」「気持ちが離れているのでは」と不安になってしまうもの。そんなときの対処法を紹介していきます。

最低限の連絡はしてもらう

今日はなんの飲み会なのか、何時に帰るのか、女性はいるのか、などあなたが不安に感じていることは、飲み会の前に簡単に報告してもらうようにしましょう。

詮索するのではなく、「不安になるから最低限は伝えておいてほしい」と素直に伝えれば彼も理解してくれます。

不安や嫉妬をぶつけすぎるのもよくないですが、素直に可愛らしく伝えることで、彼も早く家に帰ろうという気持ちになるでしょう。

またどこで、誰と飲んでいるのかを知っているだけでも、余計な考え事を膨らませることがなくなるので、報告はしてもらうようにしましょう。

今度一緒に飲もうと誘ってみる

彼は彼でいろんな飲み会はあると思いますが、普段の会話で「たまには2人で飲まない?」と言ってみましょう。

お酒が飲めない方ならノンアルコールドリンクやジュースでもいいですが、おつまみなど作ってもてなすというのは、彼にとっては新鮮でい嬉しいものです。

仕事のように事務的に飲むわけでも、プライベートで友達とガヤガヤ飲むのではなく、家で二人でDVDでも見ながらまったり過ごすのは、彼にとってくつろげる幸せな時間になるかもしれません。

そして一番のメリットは、自分のペースで好きに飲めること。いつもの飲み会よりあなたと飲む方が楽だと思わせたらこっちのものですよ。

労ってあげる

かなり飲んで帰る人の場合、まずは労ってあげるのがポイント。彼がお酒に強い体質なら良いですが、お酒に弱い人なら毎回つらい思いで帰ってくるのではないでしょうか。

そんなとき、家に帰ったら優しく介抱してくれる人がいると思うと、彼にとって飲み会後に家に帰ることが一種の癒しになるはずですよ。

最初は、なんで介抱しなきゃいけないの?と感じるかもしれませんが、彼にとって家が一番居心地の良い場所になれば飲み会に参加する頻度も落ち着いてくるでしょう。

釘はさしておく

飲み会に女性がいないとは限りません。彼にその気がなくとも、お酒の勢いで他の女の子と浮気してしまうこともあるかもしれません。

そんな事態は起こらないと信じたいものですが、もしどうしても不安ならやんわりと釘を刺しておくことはとても重要。「浮気しても知らないからね?」と一言伝えておくだけで、注意喚起になるはずです。

自分の不安を否定してみる

新しい女性に目移りしてしまうのではないか?酔った勢いで他の女性といい雰囲気になってしまうのではないか?などさまざまな不安が頭をよぎるかと思います。

そんな時に、「いや、彼はそんな人じゃないから大丈夫」「いや、彼は私の元に帰ってきてくれる」と不安をかき消すように言い聞かせてみましょう。

彼がきちんと帰って来れば、先ほどまでの不安や考え事は見当違いなものになります。また不安をぶつけられすぎると彼も「信頼されていないのではないか?」とショックを受けることになります。

必要以上の心配はせずに、彼の帰りを気長に待ちましょう。

彼が飲み会に行っている間の過ごし方

自分の好きなことをする

定番なのが自分の世界に入ること。連絡を待っていても、飲み会中はいつものように連絡できないのは当たり前なので、趣味など自分の好きなことをしましょう。

一人の時間を大事にできるようになると、心にも余裕が持つことができるはず。

少し贅沢する

いつもなら食べないような物を買って独り占めして食べてしまうのもあり。

「彼もお店でおいしいものを食べているのだろうし、たまにはいいよね?」という考えで構いません。躊躇せず食べましょう。

ローストビーフやスモークサーモン、高級マカロンなどなど。好きなものを好きなだけ食べてみてはいかがでしょう。

自分も女友達と飲む

彼が飲んでいるのです。あなたが飲んではいけない理由などどこにもありません。

気の置けない女友達とともに、飲み会パーティーを開いたりしてみてはいかがでしょう。

おしゃれなバーに行くのも良いですが、最近はハンドメイドで雰囲気のある宅飲みパーティーを開催するおしゃれ女子が増えています。飾り付けからお酒、おつまみまで、みんなで作る過程もきっと楽しめるはず。

寝る

部屋で一人で過ごしていると、余計な考え事をしてしまったり、必要以上に彼を疑ってしまうことがあります。

彼が飲み会に行ってしまってやることがない場合は、睡眠時間に充てることもおすすめです。

寝ている間は余計なことを考える必要もありませんし、時間もあっという間にすぎます。

日頃の疲れをとる意味でもゆっくりとリラックスの時間に変えてしまいましょう。

飲み会の多い彼に疲れてしまったら

Omiai

飲み会の多い彼氏に対して、対処法を実践してみたけど彼が全く報告してくれない、彼が帰ってこないということになれば、やはり不安の種は消えないでしょう。またこれからも彼への不安を抱えて付き合っていくことはあなたにとって大きな負担になります。

もしも負担が増えていくようであれば、今の彼とは別れることも視野に入れておきましょう。

新しい出会いを探そうと考えている方は、マッチングアプリで理想の男性を見つけてみてください。男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す