妻に浮気されたときにとるべき対処法:兆候や理由・再構築するための方法を紹介

記事の著者:Kanako

出会い系アプリやLINEなどの普及により、既婚女性の不倫率は増えています。夫とのセックスレスや日々の家事に退屈になり刺激やスリルを求めた、など理由はさまざま。

恋人同士の浮気と違い、不倫が分かったからと言ってすぐに別れることは難しいでしょう。子どもがいる場合にはなおさらのこと。気づかれないように2人の間で対処する必要があります。

妻の浮気の兆候

浮気には必ずといっていいほど兆候があります。ただし、男性の場合よりも器用に隠す女性もお多くわかりにくいのが女性の浮気の特徴。

 ケータイを常に持ち歩く

浮気相手との連絡手段のほとんどが携帯電話。夫の目の前で相手と電話やメールをする訳にはいかないので、離れた場所でこっそりと連絡を取り合うことになります。

またどんなことがあっても夫に見られるのを避けるため、ケータイを肌身離さず、時にはお風呂まで持っていくことも。ケータイの扱いが以前より慎重になったら要注意。

 決まった時間に外出するようになった

習い事や以前から決まった習慣があるわけでもないのに、決まった時間に外出するようになると特定の人物と合っている可能性大です。いきなり問い詰めるのではなく、「誰かに会うの?」と聞いてみましょう。

堂々と会える相手であればしっかりと答えてくれるはず。反対に、言えない相手であればたどたどしい返事になるでしょう。

夫に触れられることを嫌がる

多くの女性は本能的に「今好きな人」だけと触れ合っていたいもの。目が合ったとき急に目をそらすようになったり、手が触れた時に避けるようになったりしたら「別の好きな人ができた」サインかもしれません。

妻が浮気する理由

家庭がありながらも浮気をしてしまうのには以下のような理由があります。

興味本位

男性の浮気や不倫では、体が目的であったり、恋愛気分を味わいたい、非日常を味わいたいなどが挙げられます。しかし、女性の浮気や不倫の場合興味本位という人も多くいます。

夫に対する寂しさなどから、他の男性と関係を持つことに対するスリルなどを味わっています。初めのうちは遊びでも、本気になってしまう女性が多いです。

セックスレス

単に、セックスレスであるから他の男性で欲求を満たしているわけではありません。どのような理由であれ、夫から求められないのは寂しいのです。その寂しさなどを埋めるように浮気や不倫に進む女性がいます。

女性が浮気をするのは、夫が悪いと言い切れません。しかし、たまにサプライズなどをすることで浮気をしている女性が戻ってくるかもしれません。

妻の不倫が分かったときの対処法

妻の不倫を確信してしまった場合、以下の方法を参考に対処していきましょう。

コミュニケーションを大切に

昔のような夫婦生活を取り戻したいと考えているのであれば、しっかりとコミュニケーションをとることが大切。夫婦生活が長くなるにつれて、日ごろの気遣いや声掛けが少なくなってしまいがち。

妻が家事や子育てをしてくれているのは、決して当たり前ではありません。ごはんを食べ終わったら「ごちそうさま」、仕事から帰ってきたら「ただいま」などは些細なことに思えますが、夫婦間になくてはならないもの。また、普段の感謝の気持ちを言葉で伝えることも大切です。

外見を磨く

結婚生活が長くなると、つい外見がだらしなくなっていがち。妻はそんなあなたの姿を一番近くでしっかりと見ています。

ぶくぶくと太っていく夫よりも、若くて優しいスマートな男性の方に魅力を感じるのも無理はありません。妻にもう一度振り向いてもらいたいと考えているのであれば、普段の生活に運動を取り入れてみたり、ビールをやめてみたりすることも必要。

愛情を再確認する

妻が不倫に走ってしまう原因として多く挙げられるのが、夫婦間の体のコミュニケーション不足。セックスレスになってしまうと、妻も愛情不足を感じてしまいます。

かといって長年セックスをしていない状態で、急にセックスをしようとすると変に思われてしまいますので、最初はマッサージなどで妻にボディタッチをすることからはじめてみましょう。

浮気の理由をストレートに聞く

自分が努力しても妻の気持ちに変化が見られないようなら、なぜ浮気をしてしまったのかストレートに聞いてみましょう。

例えば、浮気の原因が自分自身にあるのであれば、今後の対策を考えることができ、夫婦関係を修復できる可能性もあります。より良い夫婦関係を築いていきたいのであれば、浮気した事実を飲み込み、素直に妻に聞いてみることも大切。

今後どうしたいか意思を聞く

話し合った結果、妻が浮気相手と別れる決断をした場合は、これからは浮気相手と一切連絡をしない、会わない、ということを約束させましょう。

また、離婚をして浮気相手のところに行きたいというのであれば別れを考える必要があります。女性の浮気は本気である可能性が高く、頑固に離婚に反対しても、その後も浮気相手と密会を繰り返す場合があるからです。