彼氏といちゃいちゃしたいときの誘い方とは?甘えてみるのが効果的!

記事の著者:Kanako

彼氏といちゃいちゃしたいときあなたはどうしていますか?はっきり「いちゃいちゃしよ!」と言えればいいですが、なかなかそうは言えないもの。

このように、彼氏といちゃいちゃしたい!でも、そんな思いをなかなかうまく伝えられない女性は案外多いようです。

今回は「今さら正面切っていちゃいちゃしよなんて言えない」「彼氏の反応が気になる」そんなシャイな女性に、いちゃいちゃを誘うテクニックをご紹介します。

彼氏といちゃいちゃしたいときの誘い方

彼氏といちゃいちゃしたいとき、あなたはどう誘っていますか?

自然にいちゃいちゃに誘える方法を14個紹介します。

恋愛映画を一緒に観る

恋愛映画は、ベッドシーンだけでなく、恋人同士ならではのいちゃいちゃシーンがたくさん出てきます。

こういうシーンを一緒に見て、「最近こういうのないね」とか「いいなあ」などとつぶやいてみるのはいかがでしょう。

映画を観ているときは黙っておいて、見終わったあとそのシーンを振り返るように話してみるのも手です。

男性は、よほど鈍感な人でなければ女性の意図を理解します。

女性から言われた直後は、無反応だったり「勘弁してくれよ」などと照れてしまうかもしれませんが、男性は必ず覚えていて、女性の望みを叶えようとするでしょう。

いつもより身体を密着させる

並んで座ったり歩いたりするとき、いつもより少し彼氏に身体を密着させるのもいいでしょう。

平気な顔をしていても、男性はそういう女性の態度に対して敏感です。

ただしいちゃいちゃを通り越して、もっと本格的なことを望んでいるのだと都合よく勘違いする男性もいます。

外出先でもやたらとそわそわしだして「2人きりになろうか」と切り出してくるかもしれません。

ここはぐっとこらえて手を握ったり腰に女性から手を回してあげるなどして、いちゃいちゃしたいと伝えることが大切です。

「ああ、こういうときは、いちゃいちゃがしたいだけなんだな」ということを教えてあげましょう。

上目づかい

女性最大の武器と言えます。なんとなく少し色っぽさを意識して、おねだり感を出します。

上目づかいは、少しナチュラルメイクをしている時に更に効果がアップ。

自然なメイクにより女性らしく魅せることができ、セクシーな印象を与えます。ズル賢く小悪魔的な女性はいつの時代も男性に人気。

上目づかいをマスターすれば彼氏も思わずイチャイチャしたくなります。

顔を近づける

いつもよりも顔を近づけて会話することで彼氏はドキドキ。特に素肌に自信がある女性なら効果は抜群です。

顔を近づけることで唇や目元がクローズアップされてセクシーアピール。

唇や目元を見つめていると、彼氏も自然と興奮してきます。

イチャイチャしたくなり、彼氏の方から顔を近づけて来るのも時間の問題です!

柔らかな香りを身につける

香りは時に相手を興奮や官能的にさせます。

ローズ系やイランイランは効果抜群でおすすめです。ローズ系は女子力をアップさせるときに、イランイランは非常に感応的な香りです。

これらの香りは強い為、ほのかに少しつける程度が良いでしょう。部屋全体に微かに漂わせたり、首元に少しだけつけたりするだけで充分です。

特におすすめなのが、彼に火をつける魅惑のベッド専用香水「リビドーロゼ」。リビドーロゼの中に含まれるオスモフェリンと、イランイランは男性ホルモンを刺激し性欲をかきたてる効果があるのです。

リビドーロゼは、いかにも香水というような香りではなく、まるでお風呂上りかのような臭いがする香水です。そのため、けばけばしい臭いが苦手な方でも安心して使えます。

デート前やいちゃいちゃしたいときに、1,2プッシュすれば、自分から誘わなくても、彼の方からいちゃいちゃに誘ってくれるかもしれません。

ベッド専用香水リビドーロゼ

女性的な服を着る

やはりイチャイチャしたいときは女性らしさをアピールするのが一番です。

ボーイッシュな服装では彼氏もなかなか気分やテンションが高ぶりません。

少し胸元があいている服装や足が見えると女性らしさを感じさせます。メリハリ感ある服装は常に女性らしさを意識させます。

また、自分自身も女性らしい行動になります。服装だけじゃなく言葉使いも自然と女性になると言われています。

女性らしい彼女を見れば彼氏もイチャイチャしたくなります。

素直に言葉で伝える

何をしても鈍感な彼氏はいます。そんなときは、素直に言葉で伝えることもありです。

彼女から「イチャイチャしたいな」と言われてNOと言う彼氏はいません。

ストレートな言葉に彼氏は照れてしまうかもしれませんが、気持ちは嬉しいはずです。

色々と行動を試したものの、全然感じない彼氏は言葉で言うことが1番!きっと彼女は甘えたい気分なんだろうと思って側に寄添ってくれます。

話しているとき、意識的にじっと彼を見つめる

女性からじっと見つめられて動揺しない男性はいません。

いちゃいちゃしたいときは、男性を少し驚かせるぐらいの方が効果的です。

動揺している男性のそばに近づき腕にしがみついたりすれば、男性も過激なことはせず女性の行動に合わせてゆっくりと対応するはずです。

すねて甘えてみる

何かのきっかけを見つけて、男性の前ですねてみるのも方法でしょう。

男性は女性がすねたりすると、まず機嫌を直そうと意識を集中させます。

少し時間が経ったら笑顔を見せるなどして甘えると、いちゃいちゃが長く続けられるでしょう。

何となく元気のないフリをする

元気のない様子の彼女が身体を自分に寄せてきたとき、男性は心配して色々と聞いてきたり、身体をやさしく触ったり、いたわってくれます。

そこで女性側から、男性の手を握ったり、軽くキスしたりするのも効果的です。

男性騙すようで気が引けるかもしれませんが、いちゃいちゃしたいサインを覚えてもらうためだと考えましょう。

叩く、抱きつくなど、少々乱暴なことをしてみる

あくまでふざけたニュアンスを出して、の話ですが、彼の身体を叩いたり、つついたり、あるいは、後ろから抱きつくといったことをしてみるのも手です。

こうした子どものような態度に、男性は女性をかわいいと感じ、性的な行動よりも一緒にふざけるほうを選ぶでしょう。

少し手荒い行動かもしれませんが、このような意外性ある行動よって男性を刺激し、女性の願望を知らせることも大切です。

彼をいたわって、甘えさせてみる

「疲れてるんじゃない?」と彼の肩や背中を優しくマッサージしてあげるのも良い方法です。

さらに、マッサージの後、彼に寄り掛かったりして甘えてみましょう。

先に彼に甘えさせて、後で自分のペースに引き込むのも、いちゃいちゃに持ち込むためのテクニックの1つです。

言葉で甘えてみる

いつも言っているようだとあまり効果はないですが、普段思っていても口にしないような言葉、「もっと一緒にいたいなぁ」「今日は帰りたくないよ・・」と甘えてみます。

言葉にすることで、ドキドキ感がさらに増してきます。女性からそんな風に言われたら彼氏は悪い気がしません。

自分もか彼女ともっと一緒にいたいと彼氏にスイッチが入り、気持ちも盛り上がるでしょう。

キスをしてみる

いつも彼氏からしてきたキスを彼女からチュッとされたらどうでしょう?

こんな分かりやすい意思表示はありません。

彼氏はビックリしたとしても次の瞬間、彼氏の方からキスを迫ってくるでしょう。

たまにはそんな大胆な行動をして刺激するのもいいかもしれません。

人前でバレずにいちゃいちゃする方法

shutterstock_329814443

自分たちにしか分からない用語を作る

会話の中で、自分たちにしか通じない用語を作るのも一手です。

お互い特別な感じがして距離ももっと縮まります。

お互い顔を見合わせて「好き」という言葉を自分たちにしか分からない用語にして話せば、新鮮だしきゅんきゅんしますよね。

映画館など暗い場所を選ぶ

映画館はみんな集中して画面を見ているし、暗い場所なので手を繋いだり顔を見合わせたりしても結構気づかれないものです。

さりげないイチャイチャは初々しい気持ちにもなるし、いつもと違った場所なので雰囲気も出て幸せな気分を感じられると思います。

バーのようなお酒の場に行く


バーはカップルでも入りやすいような場所で雰囲気もいいので、カップルの雰囲気づくりには最適でしょう。

さらにカウンターだと距離も近いので、体も密着できてドキドキ感もありますよね。

しかし飲み過ぎると行き過ぎた行動や言動をしてしまうことがあるので、自分が飲める範囲を把握しておきましょう。

苦手なところをフォローしてもらう

例えば、ダーツやビリヤード、ボウリングなどに行ったときに相手にやり方を教えてもらいましょう。

教えてもらう際に背後にまわれるため、自然ないちゃいちゃができます。

自分をより魅力的に見せるには

彼とイチャイチャしたい時に効果的なのは、やっぱりボディタッチやキスなど。彼と近づいたときに魅力的な唇であれば、より彼の目を惹きつけることができるでしょう。

女性として色っぽい唇を手に入れ、彼からのキスを誘発するには、キス専用美容液のヌレヌレがおすすめ。

ヌレヌレに含まれているオスモフェリンという成分が彼の性的欲望を刺激し、彼のほうからいちゃいちゃしてきてくれるでしょう。

上でご紹介した「リビドーロゼ」などと併用して、イチャイチャするだけでなく、いつもとは一味違う一夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

キス専用美容液ヌレヌレ