曖昧な関係をはっきりさせる方法:恋愛に発展させるコツまとめ

記事の著者:Kanako

男性は大人になればなるほど、ハッキリとした言葉を言わなくなり、曖昧な関係を続けることがあります。

それは、伝わるだろうと信頼を寄せてくれている証かもしれませんが、あるいはあなたのことを都合のいい女と思っている可能性もなくはありません。まずは2人の関係を見つめ直してみましょう。

今回は曖昧な関係を確認する方法と、脱する方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、彼との一歩進んだ関係になるには、ベッド用香水のリビドーロゼがおすすめです。リビドーロゼは、男性が本能的に女性を求めてしまうような、フェロモンが配合されています。

いつもと違った雰囲気に、相手もあなたに対して女性としての魅力を感じ、お付き合いにまで発展できるかもしれません!ぜひ1度チェックしてみてください。

キス専用美容液ヌレヌレ

曖昧な関係をハッキリさせる方法

恋人のような関係なのに、告白は受けてないから自信がないといった悩みを抱えている人は少なくはないはず。曖昧な関係はドキドキしますが、すごく不安ですよね。

ここでは、ハッキリ告白しない彼にとって、自分がどんな存在なのかを確認できる方法をお伝えします!

付き合っていないとハッキリ言われたり、面倒な女だと思われることを恐れている人が多いと思いますが、間接的に確かめられる方法があるので、ぜひ実践してみてください。

1. マメな連絡をとる

基本、男性はマメなやり取りを面倒だと感じています。しかし、この面倒なやり取りをしてくれるということは、あなたを大事な人だと感じている証拠です。

ただ、いつも自分から連絡を入れる、マメなやり取りはあるが月に数回程度という人は、相手にとって都合の良い女というケースがあるので注意です。曖昧な関係ではなく、安定の関係を作りましょう。

2. 友達への紹介

彼に自分の友達に紹介したいと伝えてみましょう。その時、彼に「なんて紹介しようか?」と聞いてみると、関係性がより明確になります。

この質問に曖昧な返事をしたり、「なんで紹介するの?」などと言われたら、付き合っていない可能性が高いです。

大事なのは自然にその流れを作り出すこと。変に勘ぐっていると気づかれてしまうと、本当の気持ちを確かめることができなくなってしまいます。

3. 彼の家族や友人について知っているか

都合の良い女にわざわざ自分の素性は明かしません。

あなたが彼のプライベートについて聞いた時、すんなり教えてくれたら真剣に向き合ってくれているはずです。

はぐらかしたり嫌そうな態度を示した場合は、彼にあまり深入りしない方が良いでしょう。

4. 誕生日やクリスマス、記念日

誕生日を覚えていてくれたり、イベントを一緒にお祝いしたり、プレゼントを交換したりしていたら、曖昧な関係ではなく、付き合っていると言ってよいでしょう!

そんな彼にはペアリングなんておねだりしてみてもいいかもしれません。

ただ、注意点として、クリスマスやバレンタイン等、イベントは一緒にお祝い出来ても、プレゼントがなかったり、会う日は当日ではなかったら、まだ付き合っているとは言い切れません!

5. 寂しさを感じる瞬間

曖昧な関係を続ける男性は、言葉巧みに女性を口説き落とし、快楽を求めます。

草食男子というジャンルがあるほど、今はそういったガツガツした男性は少ないようですが、そういった男性に泣かされている女性はまだまだいるということに間違いありません。

体を重ねたあと、すぐに帰ろうとしたり、会う前よりも明らかに冷めた様子であれば、あなたは都合の良い女としてしか見られていないのかも知れません。

試しに、体の関係なしでも会ってくれるか、誘ってみましょう。もし何度も断られるのであれば、新しい恋を見つける方があなたの為になります。

曖昧な関係から恋人になる方法

「彼って私のことをどう思ってるんだろう?」と首を傾げ、デートはするけど友達以上恋人未満の彼との関係に悩んでいる女性は意外に多いのではないでしょうか?

お互いにその距離感が心地よかった時期もあるけれど、曖昧な関係があまりに長く続くと不安になってしまいますよね。

次に、このような曖昧な関係を恋愛に発展させるコツをご紹介いたします。

1. 相手にはっきりと聞く

友達以上恋人未満は、恋人の一歩手前くらいまではきている可能性があります。少なくともお互いが好意を持っていると考えていいでしょう。

ですから思い切ってはっきりと、2人の関係について、これからのことをどう思っているのかを訊くことが曖昧な関係から脱する一番の近道です。

もし相手が言葉を濁すようなら見切りをつけたほうがいいかもしれません。

2. あえてつれない態度をとる

いつでも会える気楽な関係になっている場合は、彼が単なる惰性で付き合っている可能性があります。

彼にとっては今の曖昧な関係が都合のいい関係なので、急いで次の段階に進む必要性を感じないのでしょう。

忙しい振りをして会う回数を減らしたり、メールの返信を遅らせたり、と工夫することで「恋人でもないのにいつも合わせてはいられない」という態度をとるのも有効的です。

3. 異性を意識させる

今までずっとお互いに同性の友達のように接してきており、その関係が当たり前になっている場合は、まず彼に自分を異性として意識してもらうことが大切です。

他の異性や友だちの恋愛話などを少しだけしてみたり、服装や髪型で雰囲気を変えてみたりして、彼の前では魅せたことのない、あなたの別の一面を見せましょう。

また、ラブコスメから出ているリビドーロゼという香水を使ってみるのもおすすめです。リビドーロゼは、男性の好きなシャンプーの香りを再現しているので、気に入ること間違いないです。

実際に使った人のなかにも、友だち止まりだった人と恋愛関係にまで発展したという実例もあります。恋愛の手助けをするために作られたコスメなので、曖昧な2人の関係に役立つはずです。

気になる方は、下のボタンから公式サイトに飛べるので、ぜひチェックしてみてください。

キス専用美容液ヌレヌレ

4. 恋愛する準備ができていることを伝える

お互いに一歩を踏み出す勇気が出せず曖昧な関係が続いている場合、どちらかが行動を起こすことで急展開する可能性もあります。

「自分から想いを伝えるのは怖い」と思ったら、まずは「そろそろ彼氏が欲しいな」などと自分が恋愛についてポジティブであることをアピールしてみましょう。

5. 友だちに紹介する・してもらう

第3者を入れることでふたりの曖昧な関係が進展する場合があります。自分の友だちに紹介する、または相手の大切な友だちに紹介してもらうといいでしょう。

恋愛相談をしている友だちがいる人は協力してもらうといいかもしれません。

まとめ

もしあなたが「曖昧のままは嫌だけど、はっきりさせることによって気まずくなってしまうのが怖い」と自分の気持ちをごまかしているなら、勇気を出してください。

曖昧な状態をダラダラと続けるのはあなたの精神衛生上、良くはありません。

もし恋愛に発展させるのが無理だとしても勇気を持って状況を変えることはきっとあなた自身のプラスになるはずです。