「婚活サービス」VS「自然な出会い」幸せな結婚ができるのはどっち?

記事の著者:Kanako

アラサーに近づいてくると、そろそろ結婚したいなと思う女性も多いでしょう。しかし結婚どころか、そもそも彼氏すらいなくて困っている女性も。

そんな女性が結婚のために行う活動が「婚活」です。

「婚活」といっても現在は職場恋愛だけでなく、婚活アプリや婚活パーティーなど様々な手法が出てきています。婚活で結婚につながる出会いを見つけるためには何をしたらいいのでしょうか。

「そもそも出会いがない」問題

婚活女性の口からよく耳にするのが「出会いがない」という言葉。リクルートブライダル総研の調査によれば、20代~40代未婚者は1875万人いると言われています。そのうち「恋人はほしいが、いない人」は799万人と、全体の66%に登ります。

リクルートブライダル総研「恋愛・結婚調査2017」より

なぜ出会いがないのでしょうか。戦前まではお見合い結婚が主流でした。しかし高度経済成長とともに女性の社会進出が増加。自由に相手を選べる恋愛結婚がだんだんと主流になってきました。

しかしここに来て恋愛結婚の限界が見えてきました。地域のコミュニティが分断され、個人の時代に。そして職場などではパワハラ・セクハラが問題視されるなど、恋愛がしづらい環境になりました。またSNSが普及するにつれ、自分以外の人の派手な生活スタイルや恋愛が目につくようになったのも原因の一つ。面倒なマウンティング合戦が繰り広げられ、「だったら積極的に恋愛しなくていい」というマインドに。

しかし先ほど紹介したように恋人がいない人の6割が恋愛したいと思っています。

「自然に出会いたい」というニーズ

リクルートブライダル総研の調査によると、職場や学校・サークルなど「自然な出会い」を求めている人は63%。しかしその理由としては「なんとなく」が26%とトップになっています。

リクルートブライダル総研「恋愛・結婚調査2017」より

多くの人が明確な理由がなく「自然な出会い」を求めています。しかし職場などで出会いにくい現状を鑑みると、より視野を広げた出会いを見つけたほうが良さそうです。

[人の幸福とは?]
人間の幸福度を決定づける要因はさまざまですが、最も幸福に影響を与える要因は「自律的な選択をした人生を過ごしている充足感」であるということが研究の結果分かっています。

婚活における出会い方

婚活における出会いとは大別すると以下の2つに分けられます。

  • 職場・学校などでの自然な出会い
  • 婚活サービスなどによる自律的な出会い

「出会い方の違いによる影響性調査2017(リクルートブライダル総研)」によると、婚活サービスでの出会いは職場での出会いに比べ、結婚前後の満足度のギャップが最も少ないということが分かっています。「恋人が自分の希望に合致しているか」という調査でも、婚活サービスで出会った恋人は28項目中15項目が一致と、最も高い結果に(職場で出会った恋人は28項目中1項目、学校で出会った恋人は12項目)。

婚活サービスで出会った恋人は、「自然な出会い」より自分の希望の条件を多く兼ね備えていると言えます。

婚活サービスは結婚までのスピードが早い

交際開始から結婚までの期間を比べると、婚活サービスは自然な出会いに比べ、結婚までの期間が短いと言われています。

  • 職場で出会って結婚した人 36.1ヶ月
  • 学校・サークルで出会って結婚した人 48.6ヶ月
  • 婚活サービスで出会って結婚した人 19.8ヶ月

婚活サービスで結婚する人は10人に1人

婚活サービスによって結婚する人は年々増加。2016年には11.3%が婚活サービスによって結婚しています。アメリカでは3人に1人がオンラインで出会っているという調査もあり、今後婚活サービスを利用する人は増えていくと考えられます。

婚活サービスの種類

婚活パーティー

婚活パーティーは、一度に複数人と出会えるのがメリット。実際に会って話せるので相手男性の雰囲気なども分かります。

また料理イベントや旅行好き同士のイベントなど、共通の趣味の人が集まるパーティーもあるので、参加しやすい側面も。料金も結婚相談所と比較するとリーズナブル。

ゼクシイ縁結びパーティーはリクルートが運営する婚活パーティー。主に首都圏で開催していますが、地方でも開かれているのでサイトをチェックしてみて。

婚活パーティーの特徴

  • 1度に複数人と出会えるから効率的
  • リーズナブルに婚活をスタートできる
  • その場で話せる時間が短いので判断が難しい
ゼクシイ縁結びパーティー[公式]

街コン

婚活パーティーと似ていますが街コンも婚活の手段の一つです。たとえば恵比寿、有楽町など指定のエリアで開催されるので、生活圏が近い人同士で出会うことができます。

こちらも一度にたくさんの人と出会うことができますが、街コンには真剣に婚活していない男性も混じっているので、婚活パーティーに参加する前のお試しとして参加するといいかも。

街コンの特徴

  • 自分の好きなエリアで参加できる!会費も安い
  • 婚活パーティーより気軽に参加できる
  • 真剣に婚活している人ばかりではない
街コンMAPで探す

結婚相談所

結婚相談所は昔からある婚活サービス。店舗があり、手厚いサポートが受けられるのがメリット。

楽天オーネットは大手ネット企業の「楽天」が運営する結婚相談所(2018年11月に親会社が変更されました)。ネットでお相手男性のプロフィールを検索でき、あなたの希望にあったデータマッチングが特徴。もちろん人によるサポート体制も充実しているので安心です。

年間新規会員数は男女合わせて2万5,211人。成婚者数は1万人を超えています。まずは自分のPCやスマホから結婚チャンステストを受けてみて。あなたにあったプランを無料でシミュレーション。入会の意思が固まったら必要書類を持参、もしくは郵送して婚活をスタートできます。

結婚相談所の特徴

  • 登録している人の結婚意欲が高いので成婚率も高い
  • サポート体制が充実しているので困ったときも安心
  • 婚活パーティなどに比べて費用が高額
楽天オーネットの結婚チャンステスト

マッチングアプリ

最後に紹介するのはマッチングアプリ。マッチングアプリの利用者層は年々増加しており、2018年に立教大学が20代30代を対象に調査したデータによると、「マッチングアプリを利用している・利用したことがある」と回答した人は、全体の21.5%と、約5人に1人が利用していることが分かりました。

その中で最も知名度が高く人気のアプリがペアーズです。ペアーズは累計会員数が1000万人を超えた日本最大級のマッチングアプリ。これまで20万人以上に恋人ができ、そのうちの約60%が入籍・結婚の予定があることが分かっています。身長や年収などのスペックだけでなく、趣味や価値観、ライフスタイルなどでもマッチングできるようになっているので、客観的にあなたと相性のいい男性を紹介してくれます。

マッチングアプリの特徴

  • 女性は無料で使える
  • 自宅や移動中など、自分の好きな時に相手を探せる
  • 相手の本気度が低い可能性がある
[無料]ペアーズで出会いを探す