絶食系男子の特徴6選:恋愛に興味がない?!

記事の著者:Kanako

恋愛に奥手で消極的な男性といえば、草食系男子を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし現在では、草食系男子がさらに進化した絶食男子という実態が注目されています。

絶食男子とは、草食系以上に恋愛や女性に興味がない男性のこと。気になる人が絶食系男子であるかどうかは、女性にとって重要なポイントです。

絶食系男子の特徴を知って、相手が絶食系男子かどうか付き合う前に見極めましょう。

絶食男子の特徴

1.恋愛に全く興味がない

草食系男子は、「肉食系男子」のようにガツガツしてなくても、恋愛に奥手で積極的にはなれないだけで興味が無いわけではありませんでした。

しかし最近増えている絶食男子は、恋愛そのものに興味がないのです。

絶食系男子は恋愛を必要としていない、面倒くさい、恋愛する意味が分からない、そして恋愛することを勧めてくる人のことを嫌っています。

しかし、女性のことを嫌っている訳ではありません。自分と同じ趣味や嗜好の女性とは、普通に仲良くします。ただ、それが恋愛や結婚に発展しないだけなのです。

2.自分の時間や趣味、生活をとても大事にする

絶食男子は、自分の時間や趣味、生活をとても大事にしています。一人で出かけたり、家で趣味の時間を楽しんだりすることが大好きです。

だからといって決して人付き合いが嫌いな訳ではありません。自分が楽しめるならばむしろ色んな人との交流は積極的に行ったりします。

しかし、そこで女性が「じゃあ今度は二人で行こう」という誘いはバッサリ断るのです。

絶食系男子は、相手に気を遣いながらなんて時間の無駄、そこまでして女性と一緒に行く必要がないと考えるのでしょう。

3.男性同士で過ごす方が楽しい

気を遣わなくていい、気兼ねなく楽しめる相手だけで一緒に行動する、そうなってくると男性同士で集まったりでかけたりする方が良いと思うのが絶食男子の特徴。

「女性がいたら楽しいのに」とかは考えません。むしろ気を遣わなくていいので、女性はあえて必要ではないのです。旅行や食事も男性の仲間だけで行く事にも全く抵抗がありません。

4.女性とセックスしたいと思わない

絶食男子は女性の知り合いや友人と一緒に泊まることがあっても、全く性的なことは考えません。そもそも性的な対象として女性を見ていないのです。

部屋や泊まりの旅行に誘われて、ドキドキしているのは女性だけで、結局何もなかったなんて話も良く聞きます。

全く性欲がないわけではなく、AVやネットで自慰行為はするといった絶食男子は多いのです。なぜかというと「その方が気持ちいいし面倒くさくないから」。これでは女性はとりつく島がありません。

5.自分にお金をかけたい

絶食系男子は、自分への投資が一番有意義なものだと考えています。もし恋愛すれば女性とデートをしたり、食事をしたりと何かとお金がかかるでしょう。

絶食男子からすれば、別れるかもしれない相手にデートなどで投資することはリスクと感じてしまうようです。

そんなリスクを背負うぐらいなら、恋愛などせず自分のためにお金を使った方が良いというのが絶食系男子の考え方。一見ケチなようにも思われがちですか、人付き合いに対してのお金は惜しまないのでケチともまた違うようです。

6.恋愛させようとする人が苦手

絶食系男子は、何より自分の時間を大切にします。自分のペースを乱されることを極端に嫌うので、強引に自分のスペースに入り込んでくる人を得意としません。

人付き合いは悪い方ではありませんが、恋愛に興味がないので、合コンに誘うなど無理やり恋愛をさせようとする人とは関わりたくないと感じます。

仲間を大切にする性格なので、表向きは誘ってくれてありがとうという態度を見せますが、本心ではやめて欲しいと強く思っていることも。

そのため恋バナなども苦手で興味がなく、友達から話を振られても面倒くさがります。