男気を見せて!彼女と別れたいと思った時の対処法まとめ

記事の著者:Kanako

付き合っていく中でどうしても、もう付き合えない…と思う瞬間があります。

相手を傷つけたくないからと自然消滅を考える男性もいますが、それでは相手はいつまでも気持ちを引きずってしまい、辛いものです。

どんな形にせよ、別れは彼女を傷つけてしまうことには変わりはありません。今回は、彼女と別れたいと思ったときにするべき6つのことをご紹介します。

彼女と別れる際にしなければならないこと

1. 行動に表す

次のデートの約束をしない、メールの返事を返さないようにする。

少しずつ行動に表すことで、察しのいい彼女やプライドの高い彼女なら、自分から別れを言い出す可能性があります。

自分から別れ話をしなくていいので、願ったり叶ったりです。

2. きちんと別れ話をする

大切に付き合ってきた相手だからこそ、うやむやにせず、きちんと別れ話をしたいと思う女性は多いです。

心を鬼にして、きっぱりと別れたい気持ちを伝えます。その際はっきりと理由も告げましょう。

3. 彼女の涙に負けない

強い気持ちで別れを考えているのなら、彼女の涙に負けてはいけません。

どんなに涙を見せられても、もう元には戻れないことを伝えましょう。

ここで負けてしまうと、彼女との別れ話が先伸ばしになってしまいます。

4. 悪いのは自分と思うこと

どんなに彼女に原因があるとしても、別れることを選択した自分に非があると思うようにしましょう。

いい意味でも悪い意味でも、自分に非があると思うことで彼女は救われます。

5. 元カノを決して悪く言わないこと

別れ話が成立し、彼女から元カノになった女性が、あなたの悪口を共通の友達に言っているかもしれません。

しかし、自分は決して元カノの悪口を言わないようにしましょう。そうすることで、あなたの株があがります。

6. 別れを伝えたら連絡は取らない

別れた彼女のことが気になるのは人間として当たり前です。

しかし、ここで連絡を取ってしまうと、彼女は復縁もありえると思ってしまいます。

お互いのためにも、連絡を取ることはやめましょう。

まとめ

別れ話は、どんな形にせよ相手を傷つけることは変わりありません。それでも誠意をもって行動することがとても大事です。

別れたあとは少し恋愛休憩をしたい人、新たな出会いが欲しい人、さまざまな人がいると思います。

新たな出会いが欲しい人は、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスのPairsの利用がおすすめです。Facebookを利用するといっても、Facebook上の友達に知られたり投稿されることはありません。

恋愛に時間がなかなか割けない人でも、同じ趣味の人を見つける際に役立つコミュニティ機能や、タバコ・お酒をどれほど嗜んでいるかがわかる条件検索機能を使って、効率的に好みの異性と出会うことができます。

[無料]ペアーズで出会いを探す