親が娘の彼氏をチェックするポイント6つ:彼氏と結婚したい人必見!

記事の著者:Kanako

お付き合いをしていると、どこかのタイミングで親に彼氏を紹介することになることだと思います。

親は紹介された彼氏を、さまざまな観点から娘にふさわしいかチェックしているもの。娘の彼氏がどんな人かというのは、親なら誰でも気になってしまうのです。結婚を考えているならなおさらでしょう。

そこで、今回は親が娘の彼氏をチェックするポイントを6つ紹介していきます。親に結婚を反対されないためにも、できるかぎり多くの条件をクリアしてご対面に臨みましょう。

1.年齢差

親が彼氏をチェックするポイントのひとつに年齢差があります。

娘の歳に近い彼氏ならあまり問題ありませんが、あまりに年下だと未熟すぎて娘を任せられないと思ってしまうのです。

また、彼氏が年上過ぎる場合も要注意。結婚後の夫婦生活が短くなってしまうのではないかと心配になるようです。

2.彼氏の仕事


親が娘の彼氏で一番気になるポイントは、彼がどんな仕事をしているかではないでしょうか。

定職に就いていないフリーターだと経済面がどうしても不安になりますし、商売をしている人であっても生活が不安定になってしまわないかと心配になるもの。

賛否両論ありますが、やはり公務員などの安定した職についている彼氏のほうが親心としては安心できるようです。

3.知り合ってから付き合うまでの期間

知り合ってどれくらいで付き合うようになったのかも親にとってはチェックポイント。

知り合ってから交際開始までにある程度の期間があるのなら、きちんとお互いが好きになって付き合ったのだろうと納得することもできます。

ですが、知り合ってすぐに付き合い始めたとしたらどうでしょう。彼氏にはなにか他の目的があるのでは、と勘ぐってしまう気持ちも理解できますよね。

4.彼氏の礼儀作法


付き合っている彼氏がいれば、自宅に招待することもあるでしょう。そんなとき、親は彼氏のマナーを目を光らせてチェックしています。

「お邪魔します」「こんにちは」などの基本的な挨拶ができるのかどうか、言葉遣いはきちんとしているか、服装は適切かなどは特に厳しくチェックしているようです。

こちらの記事も参考にしてください→彼氏を親に紹介するタイミングと注意すべきポイントまとめ

5.彼氏の収入

2人が結婚を考える関係の場合、彼氏の収入は親にとって重大な関心事。

娘を養うだけの収入があるのか?娘のほうが収入が多い場合にはどれくらいの差があり、結婚後育児のためにもし仕事をやめても生活できるのか?親はさまざまな観点からチェックをしています。

娘の幸せを願う親心としては、結婚後に娘が苦労しない環境づくりが一番大切。少し厳しくチェックしてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

6.彼氏の家族関係


娘にふさわしい彼氏かどうかを見定めるポイントの最後は、彼氏が自分の親を大事にしているかどうかということ。

彼氏が親と仲が悪かったり、自分の親の前では威張り散らしていたりすると、義母や義父として彼氏とうまくやっていけるのか不安になるのです。