振られた後は連絡が勝負!引きずらないためにもポジティブな返信を

記事の著者:Kanako

振られた後はなかなか冷静になれず普段通りの態度は難しいでしょう。縁がなかったと理解することや、別れた後の悪口を言わないことで自分の中で成長できるはず。

今回は、振られた後の対応について、LINEやメールでの連絡の上手な仕方を紹介していきます。さらに別れたショックから立ち直るコツについても紹介します。

振られた後も復縁をしたい場合と、友達のままでいたい場合の対応の仕方もそれぞれ解説していきます。

振られた後の冷静な考え方3つ

1.縁がなかったと理解する

はじめから縁がある人であれば、どんなに大きなトラブルがあったとしても、関係は続くものです。

ここで別れてしまったのは、縁がない運命だったのだと心に言い聞かせて、理解に努めましょう。

「振った人=幸せ」で「振られた人=不幸」ではありません。

縁がなく振られただけですから、本当に縁がある人とこれから出会えるチャンスをもらえたということです。

2.振られた理由を追求せず、考えるのを止める

相手によっては、振った理由を何も告げずに別れることがあります。しかし、理由が分からないからといって、それを問い詰めるように相手に連絡をとることは、終わった恋愛を引きずるだけです。

振られた理由については、考えるのを止めてありのままに事実を受け止めましょう。

3.別れた後の悪口は言わない

自分に自信のある人ほど、振られたときに受けるショックは大きく、自分を否定されたような気持ちになります。別れた後のショックはかなり大きいはず。

そのため、怒りに任せて相手の悪口を言いふらす傾向があり、その後の人間関係において損をするでしょう。別れた後の悪口は、振られたショックから回復するために協力してくれる人を失わせます。

振られた後のLINEやメールの連絡のポイント4つ

1.すぐに連絡しない

振られても諦めきれないからといってすぐに連絡するのは控えましょう。相手も気持ちの整理がついていないことが多く、逆にそっけなくされる可能性が高くなります。

LINEやメールで連絡する場合は最低でも数週間経って双方の気持ちが落ち着いてきた頃がおすすめ。

次の連絡まであまりに期間が短いと余計に関係がこじれてしまう可能性もあります。

2.LINEではなるべくフランクに

最初は何でもないような内容を送るのがいいでしょう。相手が返事に困るような内容だと、連絡がこないという事態にもつながります。

友達のようなフランクな内容がおすすめ。返事がないからといって催促するような内容を送るのはやめましょう。

LINEでのあなたの態度も、彼にとっては気になるものなのです。

3.連絡のタイミングは相手のことを考えて

まずは連絡の頻度も相手に合わせるようにしましょう。相手の返事が来る時間帯や曜日を気にしてみてください。

基本的にはあまり連絡をしすぎないのがいいです。付き合っていた頃のような頻度で連絡すると相手も逃げ腰になってしまうかもしれません。

振られた後も彼にそっけなくされないためには、相手のことを考えてあげる必要があります。

4.別れた後は、LINEは思い切って既読無視する!

どうしても彼に未練がある場合、彼とLINEをしたくなってしまうのは仕方のないこと。

しかし、ずっと彼にしがみついていると、都合のいい女としてキープされてしまう可能性もあります。

彼にそのような気がある場合、なかなかLINEが終わらないように会話を振って来たり、スタンプを送って来たりするかもしれません。ですが、都合のいい女認定されてしまわないようにも、既読無視をして「あなたにはもう未練がない」ということをはっきり示すことも大切です。

メールで振られた場合の文章

メールで振られた場合、あなたの人生は決まってしまう重大な局面ですがどう返したらいいか悩む方が多いはずです。

ここでは、相手へ恋愛に対してポジティブな姿勢を残すような返事を考えてみました。復縁も考えているような人はぜひ参考にしてください。

「私は諦めたくないな。だけど、よく考えた上での答えなら私も納得するから。」

「本当は一緒にいたい。だからもう一度私に本心を聞かせてほしいの。」という気持ちがそっと添えられた文章。

悪ければ「ごめん」良ければ「時間をくれないか?」といった返事が来ます。前者ははっきりしてくれるし、後者はまだ恋愛関係復活のチャンス!

まず、メールでのやり取りは自分の気持ちを誤解されがちなので、私はこう想っているんだよとはっきり伝えるのがカギ。そうするとストレートに相手へ告白できます。

「あなたとの時間、いい夢見させてくれてありがとう。本当に楽しかったよ。」

さっぱり別れたいならこの文章。別れるならお互いありがとうと気持ちのいい返事が良いです。

ネガティブな返し方だとトラブルになりかねないので、相手を気遣ったような文章ならほとんどこちらにも気遣った返事をしてくれます。

彼氏との思い出をいい夢と捉えてそっとありがとうを添える。ありがとうなんて言いたくもないと感じても、いままでのお付き合いをしてくれた彼には感謝の言葉で締めくくりましょう。

「わかった。またどこかで会えたらよろしくね。」

シンプルにさらりと返事を返して次の機会を待つ。彼とまだ付き合いたい気持ちがあるなら、この返事が良いでしょう。

ただ、この返し方には彼がドキッと冷や汗をかくかもしれません。次の相手がいるとしたらなおさらです。

新しい彼女とデート中にあなたに遭遇してしまった時や、捉え方によっては「私まだあなたのことまだ諦めてないからね。」などと思われてしまい、修羅場になりかねないので、使う時と場合を考えて送ることをおすすめします。

「キチンと伝えてくれてありがとう。」

月並みな発言ですが、自分の素直な気持ちが出ていて、まずは自分にその問題を打ち明けてくれたことに感謝を述べたいときの言葉。

そこからはあなたの気持ち次第でこれ以上無理に付き合うことないなら別れても良い。

友達としてまたはやり直しを望むなら、これからのことを一緒に相談する。

冷静で落ち着いたあなたの対応に、彼も悩みを打ち明けられてホッとするはずです。別れの言葉も、やり直しの相談も話しやすい環境の場をつくることができます。

「できれば教えてくれると嬉しいな。勉強になるから。」

最後にちょっと相手に対して「どこがいけないの?そのための努力はするよ。」と示唆する発言。

とにかく自分の今の状態を客観的に捉えたくて、この機会に自分のどこが気に入らなかったか聞いておくのも、次の恋愛に生かせるための手段のひとつです。

教えてくれる優しい彼ならきっと答えてくれます。

意外な点を彼が気にしていたことにショックを受けてしまうかもしれないので、注意してそれとなく聞き出してみましょう。

振られた後復縁したい場合

振られた後も、彼ともう一度やり直したいと思う女性は少なくないよう。

ここではそんな復縁を希望する女性のための、上手な対応の仕方を解説します。男性の心理もしっかり理解して、向き合うと良いでしょう。

まずは謝罪と感謝の気持ちを伝える

振られた理由を自分なりに考え、相手に対し謝罪をします。このとき言い訳や自己保身に走るのではなく、相手の立場に立つことが重要。相手がどう感じるかを考えましょう。

また、感謝を伝えるのも効果的です。2人の楽しい思い出や彼氏がいたから出来たことなど、相手にも良い思い出もたくさんあったと思わせましょう。

これらを伝えることで彼氏の中に罪悪感と楽しい思い出を残します。謝罪と感謝の気持ちを伝えることであなたのことを気になるように仕向けることができます。

あくまでも前向きな態度

相手から返事が来たからといっていきなり復縁を迫るのはよくありません。

彼氏にもう1度付き合いたいと思わせるのがポイント。振られたことを気にしていない様子で日々を楽しんでいるところを見れば、彼氏ももう1度付き合ってもいいかもしれないと思ってくれるかもしれません。

また、相談に積極的に乗るのもいいでしょう。やはり価値観が合うと感じれば、やり直してみたいと思ってくれる可能性もあります。

復縁したくても、デートに行く際は気を付ける!

もし復縁したいと思っているときに、彼からデートの誘いがあったり、自分からデートに誘ったりしてうまくデートに行けそうな場合は、どうしても浮かれてしまいがち。

そこで1つ気を付けておきたいのが、都合のいい女にされてしまわないようにすることが大切だということです。

デートに誘って復縁を匂わせておきながら、デート後にホテルなどに連れ込まれる可能性も。

そうなると、彼女として復縁するのではなく、セフレにされてしまうかもしれません。

そうならないように、デートに行ったとしても、自分で安全なデートプランを考えて彼に提案したり、夜のデートにはついていかないようにすることなどが大事です。

2週間くらいは連絡しない

すぐに連絡したくなってしまいますが、彼氏は何か嫌なことがあって振ったのでいきなり連絡すると嫌われてしまうこともあります。

復縁したい場合相手の気持ちがクールダウンする2週間後くらいがおすすめ。その間に自分の悪かった点ややり直すにはどうしたらいいか考えましょう。

振られた後もいい友達でいたい場合

彼氏に振られた後も、友達として良い関係を築いていきたいと考える女性は多いそう。

そこでここでは、振られた後に友達として仲良くしていくための対応を紹介します。

友達宣言をする

振られたけれど、価値観も合うし友達でいたいなら、友達宣言をするのもいいでしょう。なるべく明るく伝えるのが重要。

その際未練を感じさせるようなことは言わないよう注意してください。あくまでもさっぱり伝えるのがコツです。

さらりとした対応

振った側は少なからず罪悪感を持っています。振られた側が落ち込んでいる様子だと気まずくなってしまうでしょう。そのためできるだけ笑顔で振るまったり、何事もなかったかのような態度をとりましょう。

最初は気まずいかもしれませんが、だんだん友達のような関係になれるはず。

振られた後のショックを和らげる方法4つ

恋人に振られるということは、かなり傷つくことです。なかなか彼を忘れられなかったり、次の恋に進めないなど、振られたことを引きずってしまっている女性は少なくありません。

しかし振られたことにクヨクヨしていては、時間がもったいないです。そこで振られた後の傷を和らげる方法を4つ解説していきます。

1.欠点と指摘されたことで、自分を責めない

振られる原因として、相手からこちらの欠点を指摘されることもあります。

その事実に対して、必要以上に自分に原因があると責めては、振られたショックから心が回復するのに時間がかかってしまいます。

その欠点は、人によっては「魅力」と思える可能性もあることを理解しましょう。

2.「忘れること」をがんばり過ぎない

早く振られたショックから回復したいがために、忘れることをがんばり過ぎる人もいます。

しかし、心の消化が追いついていない段階で無理をすると、思わぬフラッシュバックに苦しむことがあります。

振られたショックは、自然に心が消化するものなので、焦りすぎる必要はありません。

3.趣味や癒し、自分磨きなど好きなことに没頭する

振られたショックを一番癒せるのは、実は自分自身です。あえて趣味や癒しなど、自分が好きなことに没頭することで、心の平静が保たれ、振られたショックから心が回復するのに役立ちます。

この機会に、おしゃれなど見た目や気持ちもメンテナンスしておくと、次の恋愛につながります。

4.失恋の時間を大切に過ごす

長い人生の中で、失恋の時間を過ごせるのは、意外に短いものです。

急に淋しくなったり、不安になったりする失恋の時間を逆に大切に思って過ごすことで、人生経験が豊かになります。

またポジティブに考えれば、独り身の期間は自分のことだけを考えて自由に過ごせる貴重な時間です。趣味や仕事に没頭することで、自然と魅力的な女性になり、出会いにも恵まれるでしょう。

振られた後の連絡まとめ

Omiai

振られた後はショックですが、縁がなかったと理解したり趣味に落ち込んだりすることで、いつの間にか気分が戻っていることも多いです。

復縁したい場合も、ある程度の冷却期間を置いてからLINEやメールなどの連絡をしましょう。

振られたショックをやわらげるには新しい恋を始めてみるのもおすすめ。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す