好きなのがバレやすい行動:好きバレを上手く使って脈ありか判断しよう

記事の著者:Kanako

相手のことを好きなのがバレてしまうと、とても焦るもの。告白までのプロセスを決めていたところでバレてしまった場合、予想外の事態に困ってしまう人は多いでしょう。

今回は、好きバレしやすい女性の特徴を解説しつつ、好きバレのメリット・デメリットそしてバレた後の対処法を紹介します。

好きなのがバレたかも…と悩んでいる人は、以下のポイントを参考にしつつ、いったん状況を整理してみましょう。

好きバレしやすい行動

ではまず、好きバレしやすい行動から見ていきましょう。

赤面してしまう

自分の感情を隠すことが下手な女性は好きバレしやすいです。好きな人に話しかけられれば嬉しいですし照れますが、好きバレだけはしないようになんとか平静を装おうとするもの。

しかし、嬉しかったらそのまま満面の笑顔で接してしまうでしょうし、赤面もしやすいでしょう。特に赤面することが多いとバレやすいので注意です。

好きな人にばかり話しかけに行ってしまう

好きな人にばかり話しかけに行ったり、明らかにたくさんボディタッチするなどの行動を繰り返していると、さすがに好きバレしやすくなります。

つい気持ちを抑えることができず、好きな人にばかり話しかけに行ってしまう人は要注意。アプローチが露骨すぎると、さすがに本人も周りの人も気づいてしまうでしょう。

好きな人のことをすぐに他人に話す

好きバレしやすい女性は、自分の好きな人のことを簡単に友達や職場の人などに自ら暴露してしまいます。「内緒にしててね」ともちろん一言は添えるでしょうが、噂はいつの間にか広がっているもの。

自分が暴露したことで、知らない間に本人に伝わっていた、という具合に好きバレするパターンもあります。好きバレしやすい女性は、自分の秘密をつい人にすぐ喋ってしまうという特徴があるのです。

好きバレのメリット・デメリット

好きバレしてしまったら、その後の恋の行方にどう関係してくるのでしょうか。メリットとデメリットに分けて紹介します。

メリット

好きであることが相手にばれてしまうことには、相手に自分のことを意識させることができるというメリットがあります。

マイナビの2017年の調査によると、女性からの好意に気づいたら「意識してしまう」と回答した男性が全体の22%でした。これは、男性がその女性に対して興味を持っているか持っていないかに関わらず同じ結果になりました。

つまりはじめは関心を持たれていなかったとしても、好きバレをすることで興味を持ってもらえるという効果があるのです。

デメリット

デメリットとしては、友達になることができないということが挙げられます。

はじめに好意がばれてしまうと、互いに意識をしてしまいどうしても上手く友情関係を結べない可能性があるのです。また残念ながら彼があなたに好意を抱いていない場合には、好きバレをすることで避けられるようになってしまうことも。

好きバレをうまく利用して脈ありか判断しよう

あなたの好意がばれてしまったら、気になるのは相手がどう思っているか。ここでは脈あり・なしサインを見ていきます。

食事に誘ってきたら脈あり

好きバレをした時後に食事に誘ってきたら、脈ありと考えてよいでしょう。それまでは友達として食事に誘っていたかもしれませんが、好きバレをした後だと多少はあなたのことを意識しているはず。

あなたからの好意を知って彼自身も行動を起こしやすくなり、距離を縮めようとあなたを食事に誘ったと考えられます。

前よりも話しかけられる回数が多くなったら脈あり

好きバレをする以前よりも、彼から話しかけられる回数が多くなったら脈ありでしょう。

女性からの好意を知った男性は、その人に興味があるとその人のことをもっとよく知ろうと積極的に話しかけるようになります。

2人で会うことを避けられたら脈なし

好きバレをしてから、2人きりで会う約束をしてもそらされる、空いてる日を聞いても曖昧にされるということがあれば、脈なしだと考えられます。これ以上関係を深くしたくない、という男性の気持ちがうかがえるでしょう。

そんな時は無理にデートに誘わず、大勢で遊びに行くのもおすすめ。その中で彼にアピールして、少しでも気持ちを変えることができるように努力してみて。

好きバレした後の対処法

では、実際に好きバレしたときはどうすれば良いのでしょうか。好きバレしたときの対処法は以下の通り。

何もせず今まで通りに接する

もし平常心でいられることに自信があるのなら、そのまま何もせず今まで通りに接しましょう。逆にそれが効果的な場合もあります。

好きバレしたはずなのにそのまま放置される相手としては、逆にこの状態がモヤモヤする状態。そのせいで必要以上に意識してしまい、いつの間にか恋愛感情を持ってしまっていることもあります。

思い切って告白する

告白するタイミングがつかめずにいるなら、好きバレしたときこそタイミングなのかも。バレずにそのまま片思いを続けていても、結局いつまでも告白できないままという可能性もあります。

それならいっそ、思い切って告白に踏み切ってみるのもありでしょう。バレてしまったものは仕方がないので、前向きに考えることも大事です。

しかしここで注意したいのは、好きという気持ちを前面には出さないこと。「彼のことが大好き」という気持ちを本人に前面に押してしまうと、彼が調子に乗り、あなたのことをキープする可能性もあります。

今後彼とうまくやっていきたいと考えるなら、前面には出さず、「好きかもしれない…」といったような曖昧な言葉で彼を誘いましょう。

好きバレした相手がなしとわかったら:マッチングアプリ

pairs公式サイトより
pairs

好きな相手が脈なしだとわかったら、落ち込む人も多いでしょう。しかし彼に縛られる必要はなく、諦めて次の恋愛に進むのもアリ。彼以外にも素敵な男性はたくさんいるので、恋活をして少しずつ前に進んでいきましょう。

彼よりも素敵な男性を探したい!という人にはマッチングアプリ・ペアーズがおすすめ。ペアーズは全国で約1000万人の男女が登録している恋活アプリ。

このアプリを利用する目的は様々ですが、優れた検索機能によって条件検索をすることができるため自分と同じ目的の男性と出会うことができます。

24時間監視体制が整っているため、女性でも安心して利用することができるはず。女性は簡単登録無料なので、ぜひこれを機に登録してみては。

[無料]ペアーズで出会いを探す