容姿を褒める男性の心理4選:綺麗と褒めてくる理由を紹介!

記事の著者:Kanako

なにかと褒め言葉を口にする男性と出会ったことのある人は多いはず。

軽く褒めるならまだしも、「綺麗」と言われたら社交辞令で言っているのか、本心でそう言っているのかが分からず、モヤモヤすることもあります。

男性が女性の容姿について褒める時には、どんな心理が働いているのでしょうか。男性の心理を理解して、モヤモヤした気持ちを晴らしましょう。

容姿を褒める男性心理4選

1.良好な人間関係を作りたいから

まず男性が「綺麗」と褒める理由として考えられるのは、お世辞というケース。「とりあえず褒めておけば安心」など、男性が何か特別な思いを抱いているからというわけではなく、単純に良好な人間関係を築くために言っている場合があるでしょう。

会社など、人間関係が良好であれば、ことが円滑に進みます。できる上司やできる大人は、大人のマナーとして使っていることもあるようです。

社交辞令は、挨拶みたいなものだということを忘れないことを忘れないようにしましょう。

2.好意を持っているアピールをするため

相手を褒めるということは、その相手から良い印象をもってもらいたいという、人間の心理です。あなたを本気で好きなため、全部が魅力的に見えているケースも。

特に具体的な言葉で自分のことを褒めてくる場合は、よくあなたのことを見ている証拠です。

褒めることで相手に認めてもらいたい、相手に信頼してもらいたいなどの願望があります。

その背景には、自分の好意に気づいてほしいという男性の心理が働いていることも。綺麗は可愛いよりも難易度が高いということが分かります。男性が女性に綺麗と伝えるのは、好意として受け取ってもいいでしょう。

3.皮肉や下心があるから

綺麗の容姿にふさわしくない女性を見て、「綺麗」という皮肉をいう男性も中にはいるということが、残念ながらあります。

本心で言っていないことが明らかな場合は、疑うことも重要です。また、褒めておけば都合のいい女になってくれると思っている人も。

肉体関係をもちたいという心理で、やたらと褒めている場合も考えられます。この言動にスキンシップが加われば、要注意と覚えておいたほうがよいでしょう。

4.純粋に綺麗だと思ったから

人を褒めるのが上手な男性は、それを口にしてストレートに伝えることがあります。心から褒めているため、それが伝わってきて、素直に嬉しいと感じるはず。

ポジティブな男性は、相手を注意して見ているため、他の人の良いところを見つけることに長けています。逆に言えば、褒められたからと言ってそれが好意だとは限らないということも。

ポジティブに受け取りつつ、勘違いしないように気を付けましょう。