2回目の告白を成功させる秘訣:女性の4人に1人は成功している!

記事の著者:Kanako

「好きな人に勇気を出して告白したものの、フラれてしまった」という場合、誰もが落ち込み、どうすればいいのか悩んでしまうもの。

そのまま諦められれば楽かもしれませんが、自分の人生に大きな影響をもたらしてくれた人であればあるほど、諦めはつきにくいでしょう。

どうしても諦められない場合どうしたらうまくいく確率が上がるか、秘訣を紹介するのでぜひトライしてみて。

2回目の告白の成功率

Menjoy!が2018年に男女500名ずつ計1000名に行ったアンケートによると、男性37%、女性26%の確率で2回目の告白に成功しています。

つまり男性の場合3人に1人、女性の場合4人に1人は2回目の告白で付き合うことになっているのです。

2回目の告白を成功させる秘訣

2回目の告白成功率を高めるその秘訣は「相手の罪悪感を刺激せず、相手をいい気分でいさせること」です。

罪悪感とは「誰かを傷つけてしまった」「悪いことをしてしまった」という気持ちです。この感情からは誰もが遠ざかりたくなります。みんな「楽しい」「うれしい」「安心できる」などのポジティブな感情を好み、そういう気分にさせてくれる人を好きになるのです。

この罪悪感とポジティブな感情をうまく使うことで、2回目の告白の成功率を高めることが可能になります。

少し時間をあける

振られたあとにもう一度告白をする際には、時間をあけるようにしましょう。最低でも2,3ヶ月はあけるのがおすすめ。

告白をしてすぐだと、相手の気持ちが変わっている可能性は低いです。また、自分自身も舞い上がっているだけで彼を心から本当に好きかどうかはわかりません。

離れてから大切さがわかるもの。そのため一定期間時間をおいて、それでもまだ彼のことを諦めきれないようであったら思い切って告白しましょう。

相手の好みに合わせる

2回目の告白で重要なのは、1回目とは違うということをアピールすること。内面でも外面でも構いませんが、1回目のときよりも相手の好みに自分が合わせていくことで、「本当にこの人は自分のことが好きなんだな」と誠意を感じさせることができるはず。

一番わかりやすいのは、メイクや髪型を変えるなどのイメチェンでしょう。2回目の告白までに相手の好みをよく知って、合わせていくことで彼の心を動かすことができるかもしれません。

引いたあとには押す

恋愛には、時には駆け引きが重要。1回目の告白で振られてしまうと、自信がなくなってしまうかもしれません。しかし振られて、少し時間をあけたら思う存分押しましょう。

その際には、メリハリを忘れずに。一度フェードアウトしてしまうくらいに引いてから、押すときには彼が自分のことしか見れないくらいまで押していくことで、効果的に働くはずです。

告白のシチュエーションなどをよく考える

相手の忙しい時に告白しては逆効果。1回目は何も考えずに自分が好きだという理由で告白をしたかもしれませんが、2回目の告白ではしっかりと相手のことを考えられるということをアピールしましょう。

また夜景が見えるところなど、ロマンチックな雰囲気の場所での告白は比較的成功しやすいので、彼の好みなどとも合わせてシチュエーションを考えてみて。

諦めるなら:マッチングアプリ

pairs公式サイトより
pairs

告白して振られると落ち込み、その相手に依存してしまう人は少なくありません。しかし彼に縛られる必要はなく、諦めて次の恋愛に進むのもアリでしょう。彼以外にも素敵な男性はたくさんいるので、恋活をして少しずつ前に進んでいきましょう。

彼よりも素敵な男性を探したい!という人にはマッチングアプリ・ペアーズがおすすめ。ペアーズは全国の約800万人の男女が登録している恋活アプリ。

このアプリを利用する目的は様々ですが、優れた検索機能によって条件検索をすることができるため自分と同じ目的の男性と出会うことができます。

24時間監視体制が整っているため、女性でも安心して利用することができるはず。女性は簡単登録無料なので、ぜひこれを機に登録してみては。

[無料]ペアーズで出会いを探す