理系男子の特徴&好みのタイプ:上手に付き合うには気にしすぎないこと!

記事の著者:Kanako

少し前の理系男子のイメージは「オタク」「理屈っぽい」など、恋愛相手としてはなかなか厳しいものでした。しかし、現在では「理系男子の方が将来性がある」「チャラいよりいい」「恋愛慣れしてなくてかわいい」「遊んでいないから安心」など人気が上がってきています。

理系男子と付き合いたいと思った時に、気になるのはその特徴と好みのタイプです。理系男子には、何か共通する特徴があるのでしょうか。

理系男子と上手に付き合うための方法を紹介します。

理系男子の特徴

リズムを崩されたくない

実験や研究などを地道にこつこつと積み上げる、計画をしっかり立てて自分のペースで生活している理系男子は、何よりも自分のリズムを崩されるのを嫌います。

自分からは積極的に付き合いや友達の輪を広げようとはしませんが、相手から自分の方に近づいていくる場合には基本拒みません。

しかし、自分のペースが崩されるような相手は嫌う傾向があります。

それは普段の付き合いでも、恋愛においても一緒です。彼女によって自分のペースを変えられたり、また彼女が変えようとしたりするとそれだけで引いてしまいます。

専門的な話が大好き

理系男子に多いのは、とにかく専門的な話が大好きだということ。

理系男子とつき合うならば、彼の話に興味がなくても、とりあえず聞いてあげること。話がわからなかったり、興味がなくても適当にあいづちをうったりしてあげましょう。

「知性がないオンナ」は嫌い

知的さが感じられない女性のことを、理系男子は嫌いやすいです。

そのため、理系男子相手に女子力全開で責めるのはおすすめしません。落ち着いた、知的な女性らしさの中にさりげなく感じさせる女子力が効果的です。

メイクや服装など自分の容姿にしか興味がない、会話や言葉使いが馬鹿っぽい女性には、理系男子は魅力どころが嫌悪感しか感じません。自分と対等に会話ができる女性を理想としています。

例えば専門的な知識がなくても興味を持って自分の話を聞いてくれる、わからないことは質問してくれる女性には弱いのです。

恋愛でも自分のペースはきっちり守る

恋愛相手であっても、例えばメールやLINEの返信は催促されるのは大嫌いですし、女性側がイライラするほど返信のペースが遅かったりします。

またデートの予定を立てる時でも、自分の研究や仕事を優先する人が多いようです。

それは彼女のことを大切にしていないのではなく、あくまでも「仕事や研究と恋愛は別」と冷静に判断しているからなので、気をつけましょう。

理系男子のメールの特徴

messageing app

用件のみで雑談は少なめ

理系男子が送るメールで最大の特徴は、やはりシンプルで分かりやすいこと。

目的・場所・時間など、必要最低限のことしか連絡しません。普段から物事を論理的に考えているので、メールでも論理的でわかりやすい文章が送られてくることが多いです。

用件以外の冗談や余談はほぼ無いので、冷たく感じてしまうかもしれませんが、気にしないようにしましょう。

頼られるのは好き

理系男子は持っている知識をみんなに教えたい願望がとても強いので、得意分野については専門用語をふんだんに使い、とても丁寧に長文で送られてきます。

理系男子からの早い返信が欲しい、会話のラリーがしたい、という時は、彼の得意分野のことを聞いてみましょう。

返事も短い

送った質問への答えがYesなら「そうだよ」、分かったなら「了解」など、とても短い返事が来ます。

それは理系男子にとってはごく自然なことで、基本的に伝える必要のあることを伝えるのみで、話を盛り上げようとはしません。

ダラダラとしたLINEやメールのやり取りはあまりしてくれないのも特徴です。

返信が遅い

理系男子はとてもマイペースで、すぐに返信をしないことも多いです。

自分の時間を何よりも大切にしますから、返信が遅かったり、返信が帰ってこないこともあります。好きな子に対しても同じスタンスで、別に緊急性が高くない、とみなした場合は返信を急ごうとは思わないのでしょう。

理系男子が好むタイプ

論理的で落ち着いている人

自分と同じで理系的な思考をしていて落ち着きのある女性は、理系男子の好きな女性のタイプです。

理系男子は、物事を論理的に捉えてそれを自分なりに分析してから行動するので、同じような感覚を持っている女性を好みます。

感受性が豊かな人

理系男子は自分とは反対の感覚を持っている、感受性の豊かな女性を好きになる傾向も。

自分とは全然違う感受性が豊かで明るく活発な女性と付き合う事で、自分の知らなかった世界を知ることができるので、敢えてそういった女性を好きになる事もあります。

積極的な人

理系男子が好きな女性のタイプとして、積極的な女性を好きになるという傾向もあるようです。

理系男子というのは、実験や研究といった一つの事に没頭するタイプの人が多く、女性とあまり関わる機会がなかったので恋愛経験が少ないという人が結構います。

男積極的にアプローチしてくれる女性は、交際を上手くリードしてくれるので、惹かれやすいです。

女子力が高すぎない人

理系男子は結構ドライなタイプの人が多いので、女子力の高すぎる女性は苦手です。

あまりにメイクや香水がキツかったり、ファッションも女子を前面に押し出してアピールしてくるような女性は、気遅れしてしまって距離をおいてしまいます。

そのため、自然に振る舞っていても女性らしく見える人のほうが好きなようです。

細かい事を気にしない人

理系男子は、自分のペースで物事を進める傾向にあるので、自分のペースを相手に乱されるとあからさまに嫌そうな反応をしたり、素っ気ない態度をとったりします。

いろんな事を気にしてしまう女性なら、冷たい態度をとられたと思って気にしてしまうかもしれません。

しかし、そんな素っ気ない態度をとった時でさえ、優しく接してくれる女性にはとても惹かれるようです。

理系男子とうまく付き合っていくために

 自分の意見ははっきり伝える

相手の表情から、何を考えているのかを読み取るのが難しいのが理系男子の特徴。

黙っていても気持ちをわかってほしいということは、理系男子には期待しない方が良いでしょう。なんでわかってくれないのとイライラして喧嘩の原因になってしまいます。

ここに行きたい、あれが食べたい、誕生日にはこれがほしいというように、自分の希望ははっきり伝えましょう。

コミュニケーションをしっかり取ることが、理系男子とのお付き合いがうまく続くコツです。

頼りにしてあげると喜ぶ

理系男子の得意分野で、彼を頼ってみましょう。

パソコンを買ったんだけど使い方がわからないとか、携帯電話の操作のやり方がわからないなど、電子機器の操作の方法を尋ねると喜んで教えてくれるはず。

上手におだてて、男心をくすぐりましょう。

理系男子と出会うには

Omiai

女性には少し分かりにくい特徴を持った理系男子ですが、一旦好きになるとあなたのために尽くしてくれる頼りになる存在になることでしょう。

頼られることが好きな理系男子のような人と出会いたい、という人には恋活・婚活マッチングアプリのomiaiがおすすめ。

omiaiには身長や年齢、年収、居住地など細かい検索項目から理想の異性を探すことができます。また、職業から異性を探すこともできるので、理系の仕事に絞って男性を探せば、理想の理系男子と出会えるかも。

女性は無料で利用できるので、お試し感覚で理系男子を探してみて。

[無料]Omiaiで出会いを探す