男が別れを後悔する期間はどれくらい?復縁にはベストなタイミングがある 

記事の著者:Kanako

出会いがあれば別れはつきものです。ちょっとした価値観の違い、好みの違い、言葉や思いやりの足りなさなどを理由に、1つの恋愛が幕を閉じることはそう珍しくはありません。

そして、別れを切り出したはずの男が、別れを後悔することも珍しくないことです。なぜ、自分から別れを切り出しておいて、後悔してしまうのでしょう。それには複雑な理由があるのです。

未練たらしい、女々しいと思われるかもしれませんが、幸せな時間を共有した彼女だからこそ、後悔してしまうこともあるでしょう。

このとき男性が、どのくらいの期間後悔し続けるか気になる人も多いはず。もしあなたが一方的に振られた立場だったとして、復縁を望むのであれば、この「後悔する期間」を理解しておいて損はありません。

この後悔する期間は、間違いなく復縁のチャンスです。

男は別れてすぐには後悔しない

男が別れを告げる理由はさまざまですが、ある程度長い期間付き合ったカップルの場合だと、「重い」「結婚を急かされる」など、結婚適齢期がひとつのターニングポイントとされます。

彼女が口うるさい、ちょっと連絡しなかっただけで拗ねる、結婚したら毎日これかあ・・・最近結婚情報誌買ってきたみたいだし、たるいなあ・・・。自由になりたい!!この場合の男の本音なんて大概こんなものです。

そのため別れたら開放感に浸って、気分が上がります。

飲み会にも自由に行ける、夜遅くても朝帰りでも文句を言うやつはいない、気になる女の子がいれば自由に連絡も取れる、一日外出しなくても文句を言われることはないし、髭を剃らなくても怒られない。

縛られないということはなんて素晴らしいことだろう、と思っているでしょう。

別れた開放感から寂しいと感じる期間に

彼女がいたときには感じられなかった開放感や自由を実感し、最初は開放感に浸ります。

しかし、ある程度時間が経つと、何ものにも縛られない自由な生活から、少し孤独な生活に。毎日来ていた彼女からのメッセージ、鬱陶しいと思っていたのに気づけば毎日携帯の画面を眺めてしまいます。

ときどき食べさせてくれるちょっと焦げたごはん、今は一人だからずっとコンビニ飯です。一緒に見て笑ったコメディ、一人で見てもなんだか味気ない気がします。

この頃からじわじわと寂しさに支配されるようになります。早ければ1か月から、多くは半年頃から徐々に彼女のことを思い出すようになるそう。それは、最初に味わった開放感が徐々に日常となっていくからです。

うまくいかないとき別れた寂しさが後悔に変わる

新鮮な開放感がこのあたりで日常の習慣に変わり、生活に馴染んでしまって物足りなくなるとき、ふとした瞬間に元彼女との思い出がよみがえってきます。

そしてそれは大抵、仕事や人間関係などがうまく行かなくなったときに限って思い出すのです。

「この店、初めてのデートで待ち合わせしたなあ」「あそこの夜景二人で見に行ったな」「この歌うたってるバンドが好きって言ってたなあ」そしてふっと考えます。

「あのときこうしていれば良かったのかな」一旦考え出すと後悔が止まらなくなるのです。

「あのときもっと優しくしてあげたら」「あのときあんなこと言わなければ」、そして「なんで振ってしまったんだろ・・・」と考えるようになります。ここからが後悔の始まりです。

さらに、元彼女が自分よりいい男と付き合いだしたり、仕事で成功を修めたりと、充実した毎日を送っていることを知ると、劣等感を抱いてしまい、さらに後悔は加速します。

ここで改めて、「自分の元彼女はとてもいい女だったんだ」と実感するのです。

男が別れを後悔するのは、3か月から半年

別れた直後から後悔しだすまでに、多くは約3か月~半年、回復するまでにも半年かかります。

彼女と別れてからも環境は変わり続けるため、例えば仕事に忙殺されるようになった、気になる人ができた、などの変化により、徐々に元彼女との別れのつらさから立ち直っていくのです。

これは、単につらさを忘れていくと言った方が正しいでしょう。完全に忘れるわけではありませんし、何年経っても引きずる場合もあります。あくまで薄らいでいくといったことです。

男の恋はフォルダ別保存、という言葉を聞くことがあります。新しい恋人ができても、前の彼女のことはそれはそれで思い出として別のフォルダに保存していくことです。

別れたことへの後悔はなくなっても、思い出だけはずっと胸に残っています。

復縁のベストタイミングは別れて3か月~半年頃

このように、男が別れを後悔しだす3か月頃から半年頃に復縁の話を持っていくと効果的。

別れてすぐは、開放感に浸りたいがために、断られやすいです。かといってあまり時間が経ちすぎてもダメ。環境の変化により少しずつ考え方が変わって、ただのいい思い出になってしまうと「どうして今更・・・」と拒否されてしまうからです。

復縁がうまく行くか行かないかは、どのような別れ方をしたかにもよります。浮気・借金など彼女の方に明らかな原因があったり、あまりにもひどい喧嘩別れをした場合、男がどうしても結婚したくなかったなどの場合はそもそも後悔することがありません。

どんな経緯で最後にどんな話をしたかゆっくり振り返り、「本当に寄りを戻して、果たしてうまくいくのだろうか」ということをよく考えることが必要です。

寄りを戻して結婚したカップル、結局また別れるカップル、さまざまなパターンがあります。うまく復縁したところで同じことを繰り返していたら結局一緒です。

失敗したことや怒られたこと、喧嘩したときの原因をよく思い出して、もう一度やり直せるかどうか考えてみましょう。

元彼を忘れるには新しい恋

pairs公式サイトより
pairs

元彼を忘れて新しい恋を探すという道もあります。そこでおすすめなのが、今話題のマッチングアプリpairs(ペアーズ)です。

pairsの累計登録者数は、マッチングアプリで国内最大級の1,000万人。料金は女性なら完全無料で利用できるので、お金を気にせず多くの人と出会うことができます。

Facebookから登録しますが、pairsをやっていることは投稿されないので、バレることなく安心です。pairsに登録して、新しい恋を探してみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す