別れ話をされたあとに仲直りする方法:素直に気持ちを伝えてみよう

記事の著者:Kanako

付き合っている彼氏から一方的に別れ話をされた場合、彼氏とまだ別れたくない場合はどうすればいいのでしょうか。

別れたくないのに別れ話をされ、そのまま受け入れることは難しいでしょう。

今回は、どのようにして仲直りしていけばいいか紹介します。うまく仲直りすることができれば、別れずに付き合い続けることができるはずです。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

素直に「別れたくない」と伝える

日本人の特徴として、自分の素直な気持ちを相手に伝えることが苦手であるというものがあります。自分の素直な気持ちを、伝えるべき人に伝えることができないという人は少なくありません。

彼氏に一方的に別れ話をされたあとに、「別れたくない」と素直に伝えることができる女性がどれだけいるでしょうか。

彼氏が別れを告げるにいたった理由は、彼氏の考えを知らないとわかりません。

しかし、あなたが素直に「別れたくない」と伝えることで彼氏の気持ちを変えることができるケースもあります。まず初めにすることは、素直に気持ちを伝えることではないでしょうか。

仲直りするには誠心誠意謝る

あなたがしてしまったことにより彼氏が怒り、別れ話を切り出すというケースもあります。

あなたが彼氏を怒らす悪いことをしてしまったのであれば、誠心誠意謝るようにしましょう。ただ謝るだけでなく、誠心誠意謝るというのがポイントとなります。

悪いと思っていないでとりあえず謝る謝り方と、誠心誠意謝るときの謝り方は異なるため相手も気が付きます。

しっかり頭を下げて謝りましょう。相手の立場に立ち、どのようにして謝れば相手に許してもらうことができるのかを考えてみるのもいいかもしれません。

誠心誠意あなたが彼氏に謝ることにより、彼氏が許してくれれば、仲直りすることもできるでしょう。

別れ話をされたら自分の改めるべきところを聞く

別れたくないと強く思うのであれば、自分のどこが悪く彼氏が別れたいと思っているのかをまず考えるようにしましょう。

最初は自分でなぜ別れを告げられたのか考える必要がありますが、彼氏が改めて欲しいと思っているところと自分が感じたことは違うことが多いです。

確認する意味でも、彼氏に直接どこを改めるのがいいのか聞くようにするといいでしょう。

彼氏が改めるべきところを答えてくれれば、まだ改善の余地があるため、仲直りすることができる可能性は高くなります。

「もっと〇〇したかったな」という一言を伝える

彼氏に別れ話をされたとき、「もっと〇〇したかったな」と彼氏に伝えるようにしましょう。

例えば、「もっとデートしたかった」「もっとたくさんの思い出を作りたかった」などです。

自分のことを求めてくれているということが分かれば、考え方を改めてくれるかもしれません。

最後にデートをしてもらう

彼氏に別れ話をされたとき、彼氏に「最後にデートをしよう」と提案してみてはいかがでしょうか。

最後のデートに提案する場所、可能であれば最初にデートにしたところに行くことをおすすめします。2人で最初のデートについての思い出話をしながら、「あんなこともあったよね」と話していきましょう。

最後のデートをしているときに、「もっと〇〇したかったな」というセリフは効果抜群です。

あなたと過ごした楽しい時間を彼氏に思い出させることで、別れ話を考え直してくれるかもしれません。あなたの良さを再確認してくれる可能性もあります。

デートの内容次第になりますが、別れ話をされたときの対策として試す価値は多いにあるでしょう。

別れ話をされたら涙を見せる

別れを切り出されたら、涙を見せるという方法もあります。

涙を見せることで、彼女を泣かせまいと別れ話をなかったことにしてくれるかもしれません。

少し卑怯な気もしますが、涙一つで彼氏の気持ちを変えることができるかもしれないのであれば、試して見る価値はありそうです。

しかし、ただ泣くだけではいけません。しっかりと自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

あなたの気持ちが伝わっていなかったという場合も考えられます。しっかりと言葉にしてみましょう。

気持ちの整理がつかず、誰かに話を聞いてほしいという方はLINEトーク占いを試してみてはいかがでしょうか。

LINEトーク占いなら、24時間どこからでも相談することができます。恋愛だけでなくこれからの人生相談まで、自分にあった人を選んで話を聞いてもらうことも可能です。

LINEを利用して簡単に始められるのも魅力のひとつ。

1分100円〜と低価格で体験できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]