おすすめの恋愛小説10選:オトナ女子に読んでほしいおすすめ恋愛小説

記事の著者:Kanako

本を読んでいると自分が体験しているかのような気分を味わうことができるので、夢中になってしまう人も多いのではないでしょうか。

複数の人を好きになったり、不倫をしたり、現実では起こらなさそうな出来事まで体験をした気分になれるのが、恋愛小説の魅力です。

今回は、大人女子におすすめしたい恋愛小説10選を紹介します。

恋愛小説を初めて読む人にも読みやすい本をおすすめしているので、気になったものがあれば、ぜひ読んでみてください。

おすすめ恋愛小説10選

じれったくなる純愛小説からどろどろの不倫小説まで、様々なテーマの恋愛小説を紹介します。

1.A2Z(講談社文庫)

男女の不倫をテーマに描いた恋愛の物語です。

編集の仕事をする夏美と一浩は、夫婦でもあり仕事での良きパートナーでもあります。

ある日、一浩に好きな女性ができたことを知り、激しく動揺する夏美ですが、その後まもなくして夏美にも年下の彼氏ができます。

この小説に登場する人物は個性的な人が多く、浮気をしながらも相手への思いやりも忘れずに暮らします。

不倫や浮気と聞くと、どろどろした人間関係を想像してしまいますが、浮気をしながらも相手のことを大事に思い続けるような小説です。

作者:山田 詠美

A2Z (講談社文庫) をAmazonでチェック

2.タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)

大型ショッピングセンターに勤務する男女8人の仕事や恋をテーマにした人間関係を描いた小説です。2年前に結婚した主人公の徹と美咲は仲良く暮らす夫婦ですが、お互いに譲れない癖が原因で生活に変化が訪れます。

1話ごとに完結する短編小説ですが、1話で主人公だった人物が2話では脇役になるなど、同じ物語でも違った角度から楽しめる本に仕上がっています。

恋愛小説は初心者のオトナ女子におすすめの1冊です。

作者:飛鳥井 千砂

タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)をAmazonでチェック

3.恋愛中毒(角川文庫)

離婚経験のある目立たない女性をテーマに描いた小説です。

離婚を経験して恋愛はこりごりと思っていた主人公の水無月ですが、自分の憧れている小説家が目の前に現れて、気持ちに変化が現れます。

憧れの小説家には妻がいることを知っていましたが、水無月は好きになる気持ちを止めることができません。小説家には、他にも愛人がいることを知りながら、しおらしく尽くす水無月に心が動かされるようになります。

順調だった関係も小説家の娘が登場することで、物語は徐々に泥沼化とします。

作者:山本 文緒

恋愛中毒(角川文庫)をAmazonでチェック

4.紙の月(角川春樹事務所)

銀行契約社員として働く梨花と大学生・光太との恋の物語です。

夫の代わり映えしない毎日に飽き飽きしていた梨花は、年下の光太との出会いで、人生が大きく変わります。

銀行に勤務する平凡な主婦が、光太のために高級レストランでの食事代やホテル代、高価なプレゼントなど、次々とお金をつぎ込み、最後には銀行のお金にまで手をつけ始めます。

銀行のお金に手を出したことが見つかる前に海外へ逃亡計画を練る梨花ですが、一人の男性との出会いが梨花の気持ちを大きく動かします。

作者:角田光代

紙の月(角川春樹事務所をAmazonでチェック

5.ぼくの美しい人だから (新潮文庫)

27歳のエリートサラリーマン、マックスとハンバーガー店に勤務する41歳のノーラの切ない恋物語です。二人の歳の差は14歳とかけ離れていますが、マックスは自分らしく生きるノーラに好意を抱くようになります。

徐々にお互い惹かれ交際を始めるようになりますが、27歳のマックスは41歳のノーラを紹介することが出来ません。二人の仲を公表できないマックスは自分を責めてしまいます。

彼女のためにどこまでも追いかけるマックス。違った環境で生きてきた二人が真剣に愛し合う、愛の行方を描いた恋愛小説です。

作者:グレン サヴァン

ぼくの美しい人だから (新潮文庫)をAmazonでチェック

6.翼 (鉄筆文庫)

直木賞作家の白石一文の作品です。東京の某メーカーに勤務する主人公である里江子は、親友の恋人の岳志から告白を受けます。

10年前に初対面でプロポーズしてきた岳志ですが、10年後にお互い再会することになります。2児の父親となった岳志の気持ちは10年前と変わることなく、むしろ気持ちが強くなっていることに気づきます。

恋愛以外にも人生の生き方などを考えさせられる小説です。

作者:白石一文

翼 (鉄筆文庫)をAmazonでチェック

7.眠れぬ真珠 (新潮文庫)

年の離れた男女がお互いに惹かれていく恋愛小説です。45歳の咲世子は女性版画として、仕事も生活も順調でしたが、彼女には愛人がいました。

そんな彼女を変えたのは、素樹との出会いで、行きつけのカフェから始まります。素樹は28歳の好青年で、咲世子とは17歳も年が離れていますが、恋愛に絶望感を抱いていた彼女を救ったのが彼でした。

素樹との出会いは彼女を純粋な気持ちにさせてくれ、版画の作品にも変化が表れるようになります。

素樹と咲世子は愛し合いながらも、元愛人とのトラブルやライバルの出現など、続々と障害が立ちふさがります。愛と情熱を描いた物語です。

作者:石田 衣良

眠れぬ真珠 (新潮文庫)をAmazonでチェック

8.センセイの鞄 (新潮文庫)

芥川賞作家である川上弘美さんの恋愛小説で、谷崎賞を受賞した作品です。37歳で独身の月子は、なじみの居酒屋に訪れると、昔の恩師と出会います。

居酒屋で出会い会話をしたことがきっかけで、その後二人はしばしば会うようになり、飲み仲間であると同時に、二人で出かけるなど爽やかな関係を続けるようになります。

他の男性にはないものを持っている恩師に居心地の良さを感じるようになった月子。落ち着いた大人の恋愛を描いた作品です。

作者: 川上 弘美

センセイの鞄 (新潮文庫)をAmazonでチェック

9.オネスティ (集英社文庫)

カイとミノリは幼馴染で幼少時代にある約束を交わします。それは、二人に秘密や隠し事はないこと、お互い好きでも恋人になったり、結婚はしないことです。

二人はこの二つの約束を交わし成長していきますが、他の人と恋愛をしても、お互い心に違和感があることを感じ始めます。

誠実の愛を描いた小説です。

作者: 石田 衣良

オネスティ (集英社文庫)をAmazonでチェック

10.美しい心臓 (新潮文庫)

不倫をテーマにした恋愛小説で、激しい愛が描かれた作品です。DVの夫から逃げ出した主人公は、妻を持つ男性と知り合います。

同じ職場に勤める二人は愛し合い、主人公に明るい希望を与えるようになりますが、同時に愛する気持ちが日増しに強くなっていきます。

相手を愛するあまり、他の人に奪われたくない、自分だけのものであってほしいという独占欲も徐々に現れるようになります。

不倫という未来の見えない状態で主人公が下した答えとは、何なのでしょうか。

作者:小手鞠 るい

美しい心臓 (新潮文庫) をAmazonでチェック

おすすめ恋愛小説まとめ

恋愛小説は色々な種類があるので、自分の好みや読みやすさなどから選ぶと良いでしょう。

今回おすすめした恋愛小説を参考にして、自分のお気に入りの本を見つけてみてください。