膝枕をしてもらいたい男性の心理:女性に甘えたい証拠?

記事の著者:Kanako

膝枕は恋人同士にとって憧れのシチュエーションの1つです。ラブラブなカップルは、いつも彼に膝枕をしてもらったり、逆に膝枕をしてあげたりなどで一緒にいる時間を楽しんでいる人も多いでしょう。

膝枕をしてもらいたい男性にはどのような心理があるのでしょうか。今回は、膝枕をしてもらいたい男性の心理について詳しく解説していきます。ただ単純にスキンシップとして膝枕を楽しみたいだけではない、別の心理が隠れているかもしれません。

また、彼氏を作って膝枕をしてあげたいという方は、マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

膝枕の由来

ちなみによく言われる「膝枕」ですが、厳密には腿(もも)の部分でまくらをしているため、「膝枕ではなくて腿枕なのでは…?」と感じたことがある人も多いかもしれません。

そんな膝枕の由来ですが、言葉の本来の意味としては膝枕で間違っていないのです。

なぜなら、日本語における「膝」はその上部分にあたる「腿」も含めての部位になるからです。今は膝と腿とで区別をすることが多いですが、昔は腿も含めて膝と表現していたため、腿を枕にして寝る行為は膝枕を言われています。

膝枕をしてもらいたい男性の心理

男性は彼女などの女性に膝枕をしてもらいたいと思うとき、どんな心理でいるものなのでしょうか。膝枕をしてもらいたい男性の心理状態についてまとめてみました。

甘えたい

男性にも甘えたいという心理はあります。男性が膝枕をしてもらいたいと望むときは、大体が甘えたいと思っているときです。特に甘えたいという気持ちが強い男性は、彼女や奥さんに膝枕をしてもらうのが大好きな方です。

珍しく彼氏から膝枕をしてほしいと言われたら、それは甘えたい気持ちの表れのはずです。何か不安なことがあったり、気持ちが滅入っているのかもしれません。そんな時こそ膝枕をしてあげて、彼を安心させてあげると良いでしょう。

女性の柔肌に触れたい

膝枕をしてもらうことで、女性の柔らかい肌に触れたいという少しエッチな気持ちも実際にはあるでしょう。腿の部分は体の部位の中でも柔らかい場所の一つです。実際のところ、腿フェチな男性もいます。

もしかすると彼は、膝枕をしてもらってお互い体が触れ合うことで、エッチな流れに持って行こうとしているのかもしれません。そんな下心も心理の1つとして考えられます。

精神的に疲れている

少し精神的に疲れているという心理も考えられます。女性をリードすることが多い男性がわざわざ膝枕をしてもらいたいと望むのですから、普段はないような疲れを感じている可能性があります。

例えば仕事で大きな失敗をして落ち込んでいたり、彼女の男友達に嫉妬して嫌な気持ちになっていたりなど、精神状態があまり良くないといったことです。だからこそ彼女に膝枕をしてもらい、精神的な疲れを癒してもらいたいのでしょう。

膝枕をしてもらいたいと言われる夢の意味

彼氏や夫、もしくは男友達などから、膝枕をしてもらいたいと言われる夢を見ることもあるかもしれません。このような夢にはどんな意味があり、そしてどんな心理が反映されているのでしょうか。

膝枕をしてもらいたいと言われる夢は、あなたが相手の男性を苦労や疲れを気遣い、癒してあげたいと思っている心理が表れている可能性があります。

あなたは現実の中で、相手の男性のことを非常に心配しているのでしょう。一生懸命働いている様子を見守りつつもどこかでは休んで欲しいと思っていたり、もしくは身を粉にして働く姿を見て、倒れたりしないかどうか不安に思っているのかもしれません。

夢で見たように、上手く時間を作って相手が望むストレス発散や癒しの時間に付き合ってあげると良いでしょう。相手が彼氏や夫なら、実際に膝枕をしてあげるのも良いかもしれません。

男性は自分から疲れや不安を口にできないことも多いので、こちらが少し強めに主張することで、彼を気苦労から解放してあげましょう。

膝枕をしてほしい男性の心理を理解してあげよう!

今回は、膝枕をしてもらいたい男性の心理や夢の意味を紹介しました。男性の心理を理解してあげ、自慢の彼女になりましょう。

また、彼氏に膝枕をしてあげたいが、出会いがないという方はマッチングアプリのペアーズを利用してみてはいかがでしょうか。

ペアーズでは、これまでに15万人以上の方がマッチングしてきました。それだけ実績があるので、会員数も多く、ペアーズを始めればきっと彼氏ができるでしょう。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す